第4回 ガールズ フレッシュクイーン 平塚競輪 前検日レポート
競輪開催レース
2022/04/09

次代のガールズケイリンを担う、118期・120期から選出された7名の選手によって争われる『第4回 ガールズ フレッシュクイーン』。

ついに明日、4/10(日)に平塚競輪場にて開催されます!

本日は出場選手たちが湘南バンクに集合!

明日のレースに向けて、1人ずつコメントをいただきました!


◆選手コメント

1番車・尾方 真生選手(118期・福岡)

「(ガールズ フレッシュクイーンについて)去年一番印象に残っているレースは、2着で悔しいレースをしてしまったこのレースだったので、ここに向けてしっかり練習して仕上げてきました。師匠にも楽しんで走って来いと言われたので、思いっきり走って自分のレースが出来ればと思います。 (一発勝負のレースについて)いつもの通常開催のレースでは3日目に調子をピークに持っていけるように走っているので力を出し切るレースが出来ていなかったのですが、(ガールズケイリンコレクション2022 宇都宮ステージでは)しっかり自分の力を出し切るレースが出来たと思います。ここに向けて調整はしっかりしてきました。自力で頑張ります!」


2番車・吉川 美穂選手(120期・和歌山)

「(デビューから1年経って)日本競輪選手養成所を卒業してからすぐは四苦八苦していたのですが、なんとか走れるようになってきました。落車で大きな怪我をしてしまったこともありましたが、少しずつ体調を戻してきて、だいぶ走れるようになってきました。毎レース決勝に乗ることを最低限の目標としていて、その小さな目標は達成できていると思います。 (ガールズ フレッシュクイーンについて)今回、ガールズグランプリにも出場した尾方真生選手もいてすごく苦しいレースになると思いますが、精一杯いいレースをして優勝を目指したいと思います。初めての一発勝負のレースなので緊張もしますが、頑張って走ります。車番はいいので、前々に攻めて展開を見ながら自力を出して戦いたいと思います!」


3番車・杉浦 菜留選手(118期・愛知)

「(デビュー2年目の出場について)去年は出られなかったので、今年は出たいと思っていたのでうれしいです。選考期間に優勝できたりタイミングも良く、初めて一発勝負のレースに出られたので良かったです。一発勝負のレースに出るのは初めてなので緊張していますが、リラックスして走りたいと思っています。昨年初優勝してから少しずつ自分のレースが出来るようになってきた実感があります。ここに向けて師匠としっかりバンクメインで練習して来たので状態も良く、自信を持って走れると思います。内枠をいただけたので前々好位をとって、立ち遅れないように頑張りたいと思います。平塚バンクはスピードの乗る、軽いイメージのバンクなのでしっかり走れるように頑張ります!」


4番車・山口 真未選手(120期・静岡)

「(デビューから1年経って)デビュー後しばらくはレースの展開に慣れるのに必死で、一戦一戦(先輩たちの走りに)くらいついていくという感じでしたが、最近は少しずつ落ち着いて周りも見られるようになってきて、勝負所だったり囲まれた時の抜け方など落ち着いて対応できるようになってきていると思います。 (ガールズ フレッシュクイーンについて)デビュー1年目、2年目の新人選手の登竜門だと思っています。日本競輪選手養成所時代もレースを見ていて、すごいなと思っていたので、まず出られることになってよかったと思いますし、この舞台で勝負ができないとこの先厳しいと思っています。(一発勝負のレースなので)失敗できないのと、悔いが残らないように積極的に自分の力を出し切って走りたいです。4番車ですが、今夜しっかり考えて、どの位置からでもしっかり自分の力を出し切るレースをしたいです。自力主体で頑張ります!」


5番車・永禮 美瑠選手(118期・愛知)

「(2度目の出場について)去年は特別レースを走るのが初めてでしたが落ち着いて走れたので、今回2度目の出場になるので特に気負わず、いつも通り自然体で走れると思います。 (昨年は3着でしたが)最低限の目標としていた、連に絡めたという点では良かったです。今年は昨年よりいい結果が出せたらと思います。気温も上がってきてしっかり練習もできているので脚の状態もいいです。車番はいつも気にしていないので、自分らしく「流れ見る」なレースで精一杯頑張れたらと思います!」


6番車・太田 瑛美選手(120期・三重)

「(デビューから1年経って)レースにも慣れて、自分のやりたいレースが出来ていると思います。(ガールズ フレッシュクイーンについて)新人戦の中でも一番大きなレースで、この一年間ガールズ フレッシュクイーンにでるために頑張ってきたので、出られることはすごく嬉しいです。一発勝負のレースなので緊張すると思いますが、しっかりと一日で力を出し切りたいと思います。前走からは少し間が空いたので、ここに向けてしっかり練習して来ました。外枠なので後方にならないように、初手から前々に積極的に出て行きたいです。1着狙って頑張ります!」


7番車・西脇 美唯奈選手(120期・愛知)

「(デビューから1年経って)最初は落車続きだったので、まともに走れたレースがなかったのですが2回落車をしてからの復帰戦でいい成績を残せて、そこから調子も良くなって、後半はいい結果が出せるようになってきました。まだ色々な戦術を試したいという気持ちはありますが、自分の中では決まり手として捲りがいいので、捲りの脚力も高めつつ色々なことをやっていきたいです。 (ガールズ フレッシュクイーンについて)デビューからここに出ることを目標にしてきたので、(繰り上がりですが)でられることが素直に嬉しいです。ここに向けてしっかり練習して仕上げてきたので、その成果を出したいと思います。外枠ですが、自力自在に自分の行けるところから行きたいと思います。優勝目指して頑張ります!」


果たして優勝を勝ち取るのは誰なのでしょうか?

発走は、明日4/10(日) 第6レース 13:11を予定しています。ぜひご覧ください!

同じカテゴリーの最新ニュース