ガールズケイリンコレクション2022 宇都宮ステージ 前検日レポート
競輪開催レース
2022/03/20

いよいよ3/21(月・祝)は、『ガールズケイリンコレクション2022 宇都宮ステージ』!

2022年最初の特別レースでは、2021年7月~12月の成績をベースに選抜された上位7名の選手が出走します。ガールズケイリンの頂点であるガールズグランプリに向けて、最初に大きな一歩を踏み出すのは誰か?

快晴に恵まれた宇都宮競輪場で、選手たちはレースへの決意を胸に意気込みを語りました!


1番車 佐藤 水菜(114期・神奈川)

「練習の感触はいつもと変わらず、日に日に右肩上がりで調子を上げる練習ができていると思います。宇都宮バンクはクセもなくて走りやすい印象です。明日は発走機を出て皆さんの動きを見て、どの位置が取れるかで戦法を考えていこうと思います。自力で行きます!」

「今年はガールズケイリンのレースに出る機会が少ない中で、自分の100%の力を出して、去年以上の成績を上げることが目標です!」


2番車 小林 優香(106期・福岡)

「(自転車競技との両立の中で)競輪のレースにでる機会が少ない中で、ビッグレースに出させていただいたので、しっかり自分の力を出していきたいです。やるべきことはやってここに来ました。しっかり勝負所を見極めて、優勝する走りをしたいです!」

「今年の目標は、(競輪に関しては)ガールズグランプリで優勝できずに悔しい思いをしたので、今年は優勝できるように頑張りたいと思います!」


3番車 高木 真備(106期・東京)

「トレーニング中に肉離れしてしまったこともあって、思うような結果が出せていなかったのでここに向けてしっかり治してきました。宇都宮バンクは走りやすく相性もいいので楽しみです。500mバンクでのガールズケイリンコレクション開催は初めてなので、みんながどのように走るか予想がつきませんが、取れた位置から周りを見て自分のできることをやりたいです。」

「今年の目標は、まずは一走一走を走りつつ、自分の調子を戻していけるように頑張ります。ガールズグランプリに出て、また優勝を目指せるように頑張ります!」


4番車 児玉 碧衣(108期・福岡)

「いつも通りの練習をしてここに来ました。宇都宮は気温が暖かいので、いいタイムが出せたらと思います。メンバーがすごく、出遅れたら自分の見せ場はなくなると思っているので仕掛けどころは考えています。」

「4番車の青は好きなカラーなので、しっかり自信を持って走りたいと思います。自力で戦います!今年の目標は女王奪還、ひとつだけです!」


5番車 梅川 風子(112期・東京)

「(宇都宮バンクを走るのは3回目ですが)500mはそれほど苦手でもないので、戦法は特に決めずに自分の力を信じて走るだけと思います!」

「(今年最初のビックレース出場ですが)とにかくビッグレースだけでなく、通常開催でも1着を目指して、日ごろの練習の成果をしっかり1場所1場所出していくことが常に目標だと思っています!」


6番車 石井 寛子(104期・東京)

「前走から間が空いたので、追い込んだ練習ができたと思います。去年よりもさらに今年は身体の使い方が良くなっています。宇都宮バンクは相性がいいです。自在の選手が少ないので、いい位置を狙って自在で頑張ります!」

「3月のガールズケイリンコレクションは3年ぶりの出場で、やっと走れることになったのでチャンスを見つけて頑張りたいと思います。ガールズグランプリに出場するために賞金を積むには本戦が大事だと思っています!」


7番車 尾方 真生(118期・福岡)

「(昨年のガールズグランプリ出場では)なにもできず悔しい思いをしました。今年は5月のガールズケイリンコレクションへの出場も決まっているので、悔いの残らないレースをしたいと思います。ここに向けて師匠に見てもらって、しっかり練習してこれたと思います。」

「宇都宮バンクは初めてで、走ってみるまで分からない部分が多いですが、自分が仕掛けられるところでしっかり自力を出して頑張ります!」


『ガールズケイリンコレクション2022 宇都宮ステージ』は、3/21(月・祝) ウィナーズカップ 第9レースで14:42発走予定です。


それぞれの選手が優勝を目指して宇都宮競輪場のバンクを駆け抜けます!

どんな名勝負が繰り広げられるのか、2022年最初のビッグレースにご注目ください!

同じカテゴリーの最新ニュース