和歌山競輪場 「DMM競輪杯」 前検日レポート
競輪開催レース
2022/02/16

2/17~19に和歌山競輪場で「DMM競輪杯」が開催されます。3日間の開催に向けて和歌山競輪場に集まった13名の選手にレースへの意気込みを伺いました!


6レース

1番車 松本 ちひろ(120期・山口)

「いつも通りしっかり練習してきたので力が出せればいいと思います。(和歌山バンクについて)ルーキーシリーズ以来ですが、その時の印象は悪くないです。いい位置を取って自在で頑張ります!」


2番車 西島 叶子(118期・熊本)

「(欠場があり6車立てになりましたが)小さいレースはしたくないです。体調やコンディションは全く問題ないです。(和歌山バンクについて)走ったのが大学一年生の時の国体のエキシビジョンだけなので覚えていないのですが、風が強い印象があります。しっかり自力を出して決勝に乗れるように走りたいです!」


3番車 吉田 夢姫(114期・愛知)

「しっかり前の人についていけるように組み立てもしっかり立てて頑張ります。(和歌山バンクについて)風が強い印象があるので、頑張ります。調子は良いと思っているので、あとはしっかりついていけるように走ります。取れた位置から前々に踏んで行けたらと思っています!」


4番車 南 円佳(116期・鹿児島)

「レースの中止が多く3日間しっかり走れてこなかった分、明日からの3日間は落ち着いて走りたいです。(和歌山バンクについて)風が強い印象があるので、そのことも踏まえて落ち着いて走りたいです。しっかり練習もしてきて調子もいいので、明日からの3日間を頑張って走ります!」


5番車 高尾 貴美歌(116期・長崎)

「レースの中止が続いていてレース勘が少し心配ではありますが、自分なりに精一杯力を尽くせるように頑張りたいです。(和歌山バンクについて)特段悪いイメージもなく思いっきり行きたいです。調子も悪くないので、いつも通り自在で頑張ります!」


6番車 土屋 珠里(110期・大阪)

「前々に攻めて、後手を踏まないように頑張ります。(和歌山バンクについて)今まで走った時は決勝に乗れているので相性は良いと思います。一時期調子が出ないときに比べたら、今は調子が良くなってきたので明日からの3日間でもっと調子を上げていきたいです!」


7番車 選手欠場により無し。


7レース

1番車 豊岡 英子(114期・大阪)

「気負わず、自在になんでもできたらと思います。前走からけっこう練習して、むしろしすぎたぐらい練習したので調子も良く、その好調子をレースでも出せたらと思います!」


2番車 川嶋 百香(114期・三重)

「自分から動ける選手が多いので、上手く立ち回われるように頑張ります。和歌山バンクとの相性は結構いいと思っています。(気温の低さについて)寒くても成績が悪くなったりはしないので、いつも通り頑張ります。臨機応変に自在で行きます!」


3番車 山原 さくら(104期・高知)

「このところレースの中止が続いていて脚自体の調子がわからなかったのですが、前走の佐世保では思いのほか走れて、手ごたえをつかめた感じもあったので、それを今回活かせたらと思います。自力で頑張ります!」


4番車 宮安 利紗(106期・岡山)

「和歌山開催に来るのも久しぶりなのですが、自転車も変えてきたので後手を踏まないように前に攻めて上手く展開にはまろうと思っています。前走の高知開催が中止になった分、自転車に乗る時間はあったのでしっかり乗り込んできました。初日は番組を見て前々から攻めていきたいと思います!」


5番車 出口 倫子(116期・長崎)

「自分から動く選手が多いので、その流れを見てうまく立ち回りたいです。身体の調子はいいので、レースでいい流れに乗れたらと思います。追い込みが得意なので、マークをしっかりして最後追い込めるように位置取りを考えて走りたいです!」


6番車 太田 瑛美(120期・三重)

「この開催に入るまでにバンクにあまり乗れていないのですが、コンディションは悪くないです。和歌山競輪はルーキーシリーズで走っていて、風が強い印象がありますが悪いイメージはないです。しっかり自力を出して戦えるように頑張ります!」


7番車 田仲 敦子(104期・熊本)

「自力が足りない分、前々好位を狙って決勝に乗れるように頑張りたいです。昨年の終わりから少しづつ決勝に乗れるようになってきて調子が戻ってきているので、本開催も決勝目指して頑張ります!」



明日から3日間開催される和歌山競輪場「DMM競輪杯」。

ガールズケイリンは、6レース13:007レース13:35発走予定です!お見逃しなく!

同じカテゴリーの最新ニュース