オッズパーク杯ガールズグランプリ2021 前検日レポート
競輪開催レース
2021/12/27

TOP画像.jpg

いよいよ本日12/28()は、『オッズパーク杯ガールズグランプリ2021』!

1年の終わりに、今年の女王の座を懸けて選び抜かれた7名が戦います。


昨日の静岡競輪場は快晴に恵まれ、バンクでの指定練習後に行われた共同インタビューで、出場選手たちは力強い笑顔を見せてくれました。

db2d73f859562f4191c9ea911e76b236ef0fa6a4.jpg

ほどよくリラックスしながらも、それぞれが明日のガールズグランプリに向けての想いを語りながら気持ちを高めているのが、言葉の節々から伝わってきた1日でした。


◆オッズパーク杯ガールズグランプリ2021出場選手コメント


1番車・児玉碧衣(108期・福岡)

01.jpg

「成績や連勝記録など、充実した1年だったなと思います。ガールズグランプリまでは10日間空いていましたが、いつもどおり久留米のバンクで、ガールズグランプリに向けてしっかり集中して練習できました。初めてガールズグランプリを取ったのが静岡で1番車なので、いいイメージを持てています。6人みなさん本当に強いので、1レースに対して自分の力を全力で出し切るだけだと思います。4連覇がかかっているので、しっかり4連覇して、自分を応援してくださるファンのみんなが良い1年だったと喜べる、良い節目のガールズグランプリにしたいです。ぜひ応援してください。」


2番車・小林優香(106期・福岡)

02.jpg

8月にひとつ大きなイベントが終わって、9月から日本の競輪に出走して、しっかりこのガールズグランプリの舞台に戻ってこれたことを嬉しく思います。全日本選手権などで防府は欠場になってしまったのですが、ガールズグランプリに向けて集中してやってこれたので、状態は良いと思います。この舞台に立てばどの車番であっても気持ちは入ると思うんですけど、黒は好きな車番なので、より一層力が入ります。2021年、最後良かったなと笑って締め括れるように結果を出して終わりたいと思います。応援よろしくお願いします!」


3番車・石井寛子(104期・東京)

03.jpg

「充実した1年でした。安定して崩さず、ガールズグランプリ2021 トライアルレース決勝など、目標も全部達成できたかなと思います。静岡バンクは難しいと感じていたのですが、走った時から少し工夫した練習をしたので、とても良くなっていました。1年間応援ありがとうございました。今年1年間の集大成として頑張りたいと思いますので、ゴール前見ていただけたら嬉しいです。頑張ります!」


4番車・小林莉子(102期・東京)

04.jpg

「今年は自分の課題もクリアできたし、調子もそこまで波なく戦えたのかなと思います。直前のレースではお客さんに迷惑をかけてしまったんですが、しっかり切り替えて行きたいと思います。4番車は、デビュー戦の車番でもあるので、縁起はいいと思います。でも9年前、10年前のことなんで、新しいタイトルを取れるように頑張りたいです。自分が優勝したら大穴あけられると思うので頑張りたいです!」


5番車・高木真備(106期・東京)

05.jpg

「今年はなかなか賞金ランキングでも上位にいけなくて、最終的に出場も厳しい状態になった時もあったのでギリギリの感じの1年だったんですけど、なんとか出場を決められて良かったと思います。ガールズグランプリ2021トライアルレースの直前くらいがすごく詰まっていたので1回休んでからスピード練習を中心に仕上げてきました。フレームはMサイズからSサイズに戻しました。今までのフレームが一番乗りやすくて、今回はそれで勝負しようと思います。ギアも77にしています。バンク自体は軽く感じましたが、とにかく寒かったのと風がすごかったので、このあたりは明日どうなるかなと思います。今年も1年たくさん応援していただいたおかげで、この舞台をまた迎えることができました。しっかり優勝してみなさんに恩返しできればと思っています。優勝目指してがんばります。応援よろしくお願いいたします!」


6番車・尾方真生(118期・福岡)

06.jpg

「今年1年、このガールズグランプリ出場を狙ってきたので、それがしっかり達成できてよかったです。松山開催が終わって次の日にマッサージに行って、その2日後くらいからはしっかり毎日練習していました。ホームは少し風があるかなと思ったんですけど、思ったよりもすごく軽かったと思います。しっかり悔いのないレースができるように思い切り走って頑張りたいと思います。」


7番車・坂口楓華(112期・京都)

07.jpg

「今年1年は本当に忙しくてあっという間でした。走りっぱなしだったんですけど、充実した1年になりました。安定して1年間走りきれたというのもあるんですけど、自分の課題であったパワーも強化して、普通の開催ではリラックスして冷静に余裕を持って周りを見て走れるようになってきました。落車で気持ちも身体もバラバラになってしまってどうしようかと思いながらも、地元の向日町ではしっかり勝ち切りたいという気持ちで走りました。結果身体も自然に動いて、完全優勝でき、気持ち良くここに来れました。自転車や体調ももうバッチリです。いつも練習している豊橋は風が強いので、風に関しては特に気になりませんでした。悔いの残らないレースをしっかりできるようにがんばりますので、応援よろしくお願いします。」


『オッズパーク杯ガールズグランプリ2021』は、本日12/28() 11レースで16:30発走予定です。

出場 を決めた選手11人が、それぞれの思いをのせて静岡競輪場のバンクを駆け抜けます!

2021年のガールズケイリンを彩った選手たちの頂上決戦にご注目ください。


今回のグランプリシリーズは新型コロナウイルス感染対策防止の観点から、入場制限を行っております。

「オッズパーク杯 ガールズグランプリ2021」の模様は「DAZN」でライブ中継されますので、ぜひご覧ください!

DAZN公式サイト」https://www.dazn.com/


▽オッズパーク杯ガールズグランプリ2021特設ページはこちら

e0b6bad2a0126ed14b851a4e2bd73e07b7df25f2.jpg


同じカテゴリーの最新ニュース