2021 UCIトラックネーションズカップ(香港)でガールズケイリン選手が、日本史上初の金メダル獲得をはじめ合計4個のメダルを獲得!
自転車競技
2021/05/18

5月13日(木)~5月16日(日)に中国・香港で開催された「2021 UCIトラックネーションズカップ」でガールズケイリン選手が金・銀・銅 合わせて4個のメダル獲得という快挙を達成しました!


獲得したメダルは以下の通り。

5月14日(金)女子スプリント 銀メダル 小林優香(106期・福岡)

              銅メダル 梅川風子(112期・東京)

5月16日(日)女子ケイリン  金メダル 小林優香(106期・福岡)

5月16日(日)女子マディソン 銅メダル 鈴木奈央(110期・静岡)※古山稀絵選手とのペア


【女子ケイリン金メダル 小林優香選手のコメント】

「大会を振り返って、ケイリンに関しては優勝だけを見据えて、決勝は気持ちに余裕を持って臨むことができたのが勝因だと思う。ゴールした瞬間は自然にガッツポーズが出た。今回の大会は自信になったのでもう一度コーチと話し合いながら東京五輪に向けて準備したい。」

小林優香選手.jpg


女子マディソンでは楽天Kドリームス(鈴木奈央選手(静岡・110期)・古山稀絵選手ペア)が銅メダルを獲得!

鈴木奈央選手.jpg


HEIG6693-復元.jpg

【女子スプリント銀メダル 小林優香選手のコメント】

「決勝までのレースは自分の良いところを出せませんでしたが、決勝では自分の持ち味も出せていいレースが出来たと思います。ケイリンにもつながると思いました。新しいことも試すことが出来て、東京五輪に向けて良い材料になったと思います。」


【女子スプリント銅メダル 梅川風子選手のコメント】

「現状の精一杯の走りは出来たと思います。しかし、3位決定戦では3本とも良くない走りをしてしまったのでこれからの課題となりました。体調も良くなってきて、最低限のタイムは出せたかなと思います。銅メダルを獲得したことは嬉しいですが、同時に力の差を肌で感じたのでもっと脚力を付けていきたいです。」


世界を舞台に自転車競技でも活躍するガールズケイリンの選手たちの応援をよろしくお願いします!

同じカテゴリーの最新ニュース