ガールズケイリンコレクション2021 松阪ステージ 優勝は児玉碧衣選手!
競輪開催レース
2021/03/28

2021年初めてのガルコレを制したのは、児玉碧衣選手でした!

グランプリ3連覇を誇る児玉選手が、今年のガールズグランプリに向けての特別レース初戦を優勝で飾る素晴らしい走りをみせました。

01.jpg

02.jpg


本日は午前から雨模様でしたが、事前抽選に当選した三重県在住の競輪ファンの方が松阪競輪場に駆け付けました。

14:43、ついに今年最初のガールズケイリン特別レースが幕を開けます!


◆ガールズケイリンコレクション2021 松阪ステージ

03.jpg

1番・梅川風子、2番・児玉碧衣、3番・高木真備、4番・石井貴子(千葉)、5番・坂口楓華、6番・佐藤水菜、7番・鈴木美教

04.jpg


スタートの位置取りでは、6番・佐藤(水)がスタートを取って、5番・坂口、1番・梅川、4番・石井(貴・千葉)、2番・児玉、7番・鈴木(美)、3番・高木(真)と続いて周回を重ねます。

05.jpg


残り2周のバックから3番・高木(真)が外に出て5番手に上がり、鐘が鳴り残り1周半へ。

ホームで仕掛けてきたのは2番・児玉、7番・鈴木(美)が児玉を追います。


1センターで2番・児玉が先頭の6番・佐藤(水)を捉え捲りにかかります。

ここで1番・梅川が落車し、これに接触した3番・高木(真)も落車。

07.jpg

2コーナーで2番・児玉が、6番・佐藤(水)を捲り切り、坂口が後ろに続きます。


4コーナーを回った直線で5番・坂口が懸命に児玉を追い上げるも、2番・児玉が振り切って1着ゴール!

08.jpg

09.jpg

1着 2番・児玉碧衣、 2 5番・坂口楓華、 3 6番・佐藤水菜


ガールズケイリンコレクション2021松阪ステージ優勝・児玉碧衣選手

10.jpg

「まずは優勝できてほっとしています。今日のレースは、雨が降っているわりには風もあまり感じず、バンクも軽かったので普段通りに調子良く走れました。

(この優勝で通算100回目の優勝となり)良い成績を出せていると思います。

佐藤選手がスタートを取って、初手は5番手でしたが、今日は朝から雨になると判った時点で1周かまそうと思っていたので、思った通りの展開で動けて良かったです。

最終周回に入る4コーナーから行ったのは想定通りで、その勢いのままゴールまで踏み続けました。だれが番手につけているかわからなかったのですが、ゴール前で黄色いユニフォームが見えたので坂口楓華選手とわかって思いっきり踏みました。」


11.jpg

「まずは今年最初の大きなレースで優勝できたので気持ちに余裕ができ、今後のレースも余裕を持って、良い結果を出せるように頑張りたいと思います。

今日は自分の名前を呼んでくれるファンも観客席にいて勇気づけられました。

引き続き大きなレースで勝って、グランプリを目指していきたいと思います!

これからも応援よろしくお願いします!」


ガールズグランプリ3連覇の女王 児玉碧衣選手。ガールズグランプリ2021出場に向けて、大きな一歩を踏み出しました。


20211228日に静岡競輪場で開催されるガールズグランプリ出場を目指して、選手たちは各地の開催レースで熱く走り続けます!

ガールズケイリン選手のこれからの活躍を応援してください!

同じカテゴリーの最新ニュース