オッズパーク杯ガールズグランプリ2020 優勝は児玉碧衣選手!3連覇を達成!
競輪開催レース
2020/12/28

オッズパーク杯ガールズグランプ2020を制したのは、児玉碧衣選手でした!目標として宣言していた前人未踏の3連覇を見事達成。素晴らしい走りをみせました。

01.jpg02.jpg

表彰式でのシャンパンファイトの後、優勝した児玉選手には、賞金1005万円(副賞含む)と、オッズ・パーク株式会社様より副賞のレクサスUX250h "version L"が贈られました。


03.jpg


今日のレースを振り返ります。



平塚競輪場には事前申し込み(抽選)で当選されたお客様にお越しいただきました!出走前の特別紹介でも、熱い声援と大きな拍手に包まれて7名の気合いは十分。

04-.jpg

そして16:30、ついに今年の女王を決める戦いが始まりました!


◆オッズパーク杯ガールズグランプリ2020


スタートでは、6番・石井寛子が勢い良く前に出てSを取ります。

10.jpg

11.jpg

6番・石井(寛)、3番・高木、5番・梅川、7番・鈴木(美)、1番・児玉、4番・石井(貴・千葉)、2番・佐藤(水)と並び2周回目に入ります。

12.jpg13.jpg14.jpg

2コーナーから1番・児玉が7番・鈴木(美)の前に入り5番手に上がり、同時に前に出た4番・石井(貴・千葉)が児玉の前、4番手に上がります。

15.jpg

16.jpg


鐘が鳴り4コーナーを回るあたりから1番・児玉が外から踏み上げます。
ホームで3番・高木も踏み上げ、その外から2番・佐藤(水)も猛ダッシュで6番・石井(寛)を捉えます。

19.jpg20.jpg

2コーナーを回って、佐藤(水)が逃げる中、1番・児玉がスピードを乗せて捲り上げてきます。

21.jpg

3コーナーで1番・児玉が3番・高木、2番・佐藤(水)を捲り先頭に躍り出ます。5番・梅川がこれに続き、3番・高木も踏ん張ってゴール線へ。

22.jpg

1番・児玉が後続を寄せ付けない走りで圧巻の1着ゴール!



1着・1番 児玉碧衣、2着・5番 梅川風子、3着・3番 高木真備

23.jpg

24.jpg

児玉碧衣はファンの期待に応え、宣言していた前人未到のガールズグランプリ3連覇を達成!


1着 1番・児玉碧衣

TW速報.jpg

「道中だれも動かなかったらかまそうかと思っていましたが、一旦5番手に収まって捲りで行こうと思って、結構冷静に展開を見れていたと思います。最終周回の2コーナーから踏みました。
前団を捉えてバック線を超えたあたりからスピードも良かったし、踏み足も軽く感じたので3コーナーまで我慢すればあとは伸びるかと思っていたので、そのあたりでレースをものにしたと感じていました。優勝してすごく嬉しかったので思わずガッツポーズが出てしまいました。
ガールズグランプリトライアル後もレース感を鈍らせないように斡旋を受けたのも今回の走りに繋がったかと思います。
3連覇を達成できて、一安心できたのでゆっくり休んでからまた来年のことを考えたいです。
目標としていた3連覇を達成できてすごくうれしいです。それも日ごろから応援してくれているファンの皆さんのおかげだと思っています。コロナ禍で困っていたり、不自由を感じているひとが、今日の走りを見て勇気や元気を少しでも与えることができたら嬉しいなと思います。またぜひ来年も応援してください!」


来年のガールズグランプリを目指して、選手たちは気持ちを新たに2021年も走り続けます!これからの活躍にも、ぜひご期待ください!

同じカテゴリーの最新ニュース