Winners 〜栄光の軌跡〜 第22回 小泉夢菜(122期・埼玉)122期初優勝一番乗り!本デビュー戦の大宮競輪で初優勝!【前編】
特別企画
2022/08/05

『Winners 〜栄光の軌跡〜』は今年度より動画からテキスト版にリニューアルいたしました。


koizumi01.jpg

7月15日(金)に大宮競輪で行われた『TIPSTAR杯』で初優勝を飾られました。おめでとうございます!率直な感想を教えてください。

地元デビューということでとても緊張していたのですが、たくさんの方が名前を読んで応援してくれて絶対に優勝したいという気持ちでレースに臨みました。優勝できてすごく嬉しかったです。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ


koizumi02.jpg

(クレジット 提供:大宮競輪)

ㅤㅤㅤㅤ

最終周回1センターで自分から動き、4コーナーゴール前勝負で篠崎新純選手、高橋梨香選手を差し切っての優勝でした。レース運びはイメージ通りでしたか?

取れた位置によって動き方は変わってくると思っていて、初手3番手といい位置を取れたのであとは前と後ろを見ながら動けるときに動きたいと思っていました。ちょうど3コーナーで先頭を走っていた篠崎選手が先行する形になったので、追い込みに行こうと思って走りました。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

koizumi03.jpg

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

koizumi04.jpg

雨でしたが怖くなかったですか?

高校生の時から大宮競輪場で練習をしていて7,8年以上走っているバンクなので走り慣れていて不安は全くありませんでした。

ㅤㅤㅤ

ルーキーシリーズでは、松戸、松山と2連勝し、本デビュー1戦目の大宮で122期初優勝一番乗りとなりました。その感想を教えてください。

展開も良く、運にも恵まれたレースでした。まだ自力で勝てているレースがないので、いずれ自力で勝てるようになりたいと思って今練習している段階です。

ㅤㅤ

デビューから今日までを振り返っていかがですか?

日本競輪選手養成所にいた時には、自分が(プロの競輪選手の中で)どう走れるかというイメージが出来ていなかったし、レース展開をしっかり読めるか考えていましたが、今のところしっかり展開を見ながらレースの流れに乗って行けていると思っています。

ㅤㅤ

得意な周回は400mと伺いました、ホームの大宮競輪は500mバンクですが、本デビュー戦では自信を持って走れましたか?

自信はなかったのですが、地元開催だったのとレース展開に恵まれたと思います。

ㅤㅤ

同期メンバーや、埼玉の練習仲間からはどんな言葉をいただきましたか?

開催が終わってスマホの電源をつけたときに練習仲間の皆さんからたくさん連絡が来ておめでとう!と言っていただきました。同期のメンバーからもたくさんLINEが来ていたのですごく嬉しかったです。

ㅤㅤ

初優勝の喜びは誰に伝えましたか?

大宮競輪場を出て両親に連絡をしました。3日間大宮競輪場に応援しに来てくれていて、決勝ではゴールした瞬間にホームスタンドから「夢菜おめでとう!」という声が聞こえたので、ファンの方かと思って見たら祖母と母でした。嬉しくてスタンドに向かって手を振り返しました。自宅に帰ったら好きなご飯(モスバーガー)を用意して待っていてくれました(笑)

ㅤㅤ

初優勝の賞金で自分へのご褒美は何かされましたか?また家族で食事や旅行をしたいと以前インタビューで答えていましたが、計画はされていますか?

両親をハワイ旅行に連れていきたいと思っていて、ルーキーシリーズの時から(賞金を)貯めてはいるのですがまだ貯まっていないので早めにもっと稼いで連れていきたいと思っています。自分へのご褒美は、東京の宝塚劇場に公演を観に行ってきまして、自分にとってすごくいい時間でした(笑)ずっと前から観に行きたいと思っていて、今回時間もあって良い機会だったので行ってきました。初めてだったのですが、すごく魅力的でまた行きたいなと思いました。これからは自転車の分野だけじゃなく、いろいろな文化に触れてみたいと思っていて歌舞伎や相撲も観に行けたらと思っています。

ㅤㅤ

小学校6年生から自転車競技を始められたと伺いました。高校時代は海外遠征(スイス)も経験し、高校卒業後、(日本競輪選手養成所に行く予定から)大学に進学、そこでの自転車競技経験を経てプロの競輪選手への道を進みました。アマチュア時代を振り返っていただけますか?

高校で自転車競技部に所属した時からずっと日本代表になりたいと思ってやってきて、日本代表になれた時は世界一やアジア戦で優勝できるようになりたいという気持ちを持ってずっと練習をしていたのでアマチュア時代は自分にとっていい経験になりました。

ㅤㅤ

koizumi05.JPG

koizumi06.jpg

koizumi07.jpg

高校一年の時は自転車競技部で女子は私ひとりでしたので、翌年一個下に藤田まりあ選手が入ってきた時は良かったと思いました(笑)

男子とはダッシュの踏み込みも差があり、一緒に走るためには追走技術を学ばないとついて行けなかったのでいつも課題にしていました。男子が踏む前に先に踏まないと競走にもならないので一緒に走ることで学ぶことも多く、今はそれを活かせているので良かったと思います。

ㅤㅤ

そこからガールズケイリン選手を目指した理由はなんでしたか?

中学校3年生の時に、高校からは自転車競技部に所属をしたいと思っていて、その理由もガールズケイリンの選手になりたいからでした。高校ではケイリンや短距離の種目だけをやろうと思っていましたが、顧問の先生から可能性を広げるために今は短距離だけじゃなく中長距離やロードなどいろいろな種目をやったほうがいいと指導されました。(その時の指導で)色々な種目をやったことが今の自分の走りにつながっているのですごく感謝をしています。

ㅤㅤ

あと(同じく)中学3年の時にお台場で行われたイベントにガールズケイリン1期生の方が出演されていて、自転車をこいでかき氷を削るアトラクションに私も参加して増茂るるこ選手と対決させてもらいました。その時にガールズケイリンが始まったことを知って憧れましたし、ガールズケイリンに注目するようになりました。

ㅤㅤ

koizumi08.JPG

koizumi09.jpg

koizumi10.jpg

koizumi11.jpg



小泉夢菜(122期・埼玉)122期初優勝一番乗り!本デビュー戦の大宮競輪で初優勝! 【後編】に続く

同じカテゴリーの最新ニュース