ガールズグランプリ 2020 トライアルレース 3日目レポート 優勝は佐藤水菜選手と児玉碧衣選手!
競輪開催レース
2020/11/20

3日間に渡る『ガールズグランプリ 2020 トライアルレース』を制したのは、佐藤水菜選手と児玉碧衣選手でした!

01.jpg

佐藤選手はガールズグランプリ出場をかけた1番勝負を制し自力で出場権を勝ち取りました。


児玉選手はガールズグランプリ出場は確定していたものの、昨年2着だったリベンジを宣言した通りに果たし完全優勝。ガールズグランプリ3連覇に臨む決意を新たに宣言しました。


アメジスト・トパーズの決勝レースはもちろん、惜しくも決勝に届かなかったメンバーの9レース・10レースでも、真剣勝負が繰り広げられていました。ガールズ選手たちが全力を出し尽くした3日目の様子をお届けします!


◆決勝特別選手紹介

レース前には、アメジスト・トパーズに出場する計14名の選手がバンクに登場。お客様の声援を受けながら意気込みを語り、勝負への熱を高めていきます。

02.JPG

03.JPG

レースを振り返ります。

◆9レース

残り2周で2番・小坂、4番・石井(寛)、5番・大久保、3番・吉岡、1番・細田、6番・山原、7番・成田と並びます。

04.jpg

鐘が鳴り、2センターを回るところで吉岡が動きだし、ホームで先頭へ出ます。石井(寛)が吉岡をマーク。

05.jpg

06.jpg

4コーナーから石井(寛)が踏んで行き、最終ホームで吉岡を差して1着ゴール。

07.jpg

1着 4番・石井寛子、 2着 5番・大久保花梨、 3着 3番・吉岡詩織


1着 4番・石井寛子

08.JPG

「先行型の選手がいっぱいいて、最終2コーナーから誰かしらが動くと予想していました。1着取れたので調子は悪くないと感じましたが、昨日この脚を出せたらと思うと残念です。でも3日目1着取れて良かったです。」


◆10レース

残り2周で3番・加瀬、4番・當銘、5番・坂口、1番・小林(莉)、7番・奥井、2番・黒河内、最後尾にいた6番・奈良岡は外に出て5番手に上がります。

09.jpg

鐘が鳴り、前受けの加瀬が逃げに出ると、當銘が加瀬をマーク。

10.jpg

4コーナーを抜け最終周回へ入ると6番手から奥井が一気に踏み上げ外に出ますが、坂口、小林(莉)も踏み上げます。

11.jpg

バックで3番手にいた坂口が3コーナーで先頭の加瀬に並びます。その後ろは小林(莉)、奥井。

12.jpg

最後は小林(莉)が坂口をゴール前で差し切り1着ゴール。

13.jpg

1着 1番・小林莉子、 2着 7番・奥井迪、 3着 5番・坂口楓華


1着 1番・小林莉子

14.JPG

「初手から前に出る気でいて、いい位置で詰められました。自分で行くつもりだったのと展開にも恵まれ、最後差し切れたのは悪くなかったです。」


◆11レース アメジスト(グループB)

残り2周で5番・太田、1番・小林(優)、3番・佐藤、4番・高木、7番・梅川、2番・鈴木(美)、6番・鈴木(奈)と並びます。

15.jpg

打鐘を前に2番手 小林(優)が車間を空けるも隊列に動きはなく、先頭太田が2番手以下を大きく引き離すかたちで4コーナーを回ります。

16.jpg

17.jpg

初めに仕掛けたのは梅川、それに反応した小林(優)も踏み上げ2センターで外から太田を捲りにかかります。

18.jpg

さらに外には梅川が3番手に上がろうとするところで佐藤がこれに合わせてバックから一気に捲り上げ先頭に並びます。

19.jpg

2センター、4コーナーと回り直線で佐藤が太田を交わして1着ゴール!

20.jpg

1着 3番・佐藤水菜、 2着 1番・小林優香、 3着 7番・梅川風子


1着 3番・佐藤水菜

21.JPG

「自分の持っている自力を出せて嬉しいです!後ろは見えないけど音でわかっていて、バックでは前に踏むしかなかったのでいい展開になりました。ここしかガールズグランプリに出られる権利はなかったので素直に嬉しいの一言です。ガールズグランプリではしっかり魅せて、勝つようなレースをしたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。」


◆12レース トパーズ(グループA)

残り2周で6番・石井(貴・千葉)、5番・尾崎、4番・尾方、7番・柳原、1番・児玉、2番・荒牧、3番・久米と並びます。

22.jpg

鐘が鳴り、最初に動いたのは7番手の久米、2センターで内から掬って児玉をマーク。4コーナーでは先頭石井(貴・千葉)が前々と踏んで行き、柳原と尾方もこれにあわせて踏み上げます。

23.jpg

1センターで柳原が石井(貴・千葉)を捉えると、外から児玉が一気に捲り上げ、バックで柳原を捉えて一気に先頭へ、これを荒牧が追っていきます。

24.jpg

児玉は4コーナーで後ろを大きく引き離しそのまま1着ゴール。

25.jpg

26.jpg

1着 1番・児玉碧衣、 2着 2番・荒牧聖未、 3着 7番・柳原真緒


1着 1番・児玉碧衣

27.JPG

「心に余裕を持って走れました。来月にはガールズグランプリで3連覇が掛かっているので、周りも優勝を狙ってくる中、負けない気持ちを前面に出して行って、しっかり練習も気合を入れて3連覇して、応援してくれる皆さんに元気や勇気を与えられるような走りをしたいと思います。また頑張りますので、応援よろしくお願いします。」


さて、3日間のトライアルレースを終え、ついにガールズグランプリ2020の出場予定選手が決定しました。いよいよ、2020年の女王が決定します。今回の結果を踏まえ、ガールズグランプリではどのような戦いが起こるのでしょうか?ぜひ、12/28(月)は平塚競輪場にて行われるガールズケイリンの頂上決戦にご注目ください!


◆ガールズグランプリ2020 出場予定選手

・児玉 碧衣

・佐藤 水菜

・高木 真備

・石井 貴子(千葉)

・梅川 風子

・石井 寛子

・鈴木 美教

(補欠選手)

・尾崎睦

同じカテゴリーの最新ニュース