ガールズケイリンコレクション2020 伊東温泉ステージ 優勝は高木真備選手!
競輪開催レース
2020/09/21

2020年1月に開催されたトライアルレース上位者7名が優勝を争う『ガールズケイリンコレクション2020 伊東温泉ステージ』。

ミカリンバンクでの激戦を勝ち抜き、Vを飾ったのは高木真備選手(106期)でした!

01.jpg

02.jpg


3レース終了後には、出場する7名の選手がバンクに登場。スタンドのお客様を前にレースへの意気込みを語りました。

CIMG0321.JPG


14:42、9レースがスタート!

03.jpg

04.jpg

スタートを取ったのは1番・梅川、続いて2番・石井(寛)、3番・高木と内枠から並び、7番・大久保が4番手を位置取り、4番・柳原、6番・石井(貴・106期)、5番・鈴木の順で周回を重ねます。

05.jpg


残り2周となるホームで5番・鈴木、6番・石井(貴)が後方から前に出はじめ、1センターで6番・石井(貴)が先頭の梅川に並びます。

06.jpg

07.jpg


鐘が鳴り、全員が一気に踏み始めレースが白熱し始めます。先手を取ったのは6番・石井(貴)、追っていく1番・梅川、これをマークする3番・高木。


08.jpg

09.jpg

梅川がスピードを上げ逃げに入り、その後ろを高木が追走します。5番手にいた7番・大久保も外から3番手に上がり最終バックへ。


4番・柳原も追い上げながら、コーナーを回ります。番手から踏み出した3番・高木がゴール前で梅川を差し切り1着ゴール!

10.jpg

11.jpg

1着・3番 高木真備、2着・1番 梅川風子、3着・7番 大久保花梨


99.jpg

「トライアル岐阜では濃いメンバーの中で優勝してこのレースへの出場が決まり、そしてこのビッグレースでも優勝できてすごい嬉しいです。

落ち着いて脚溜めて4コーナーまで待とうと思っていました。仕掛けたときにちょうど番手に入れたので、最後結果につなげられて良かったです。

(現在賞金1位ですが)年末で優勝しないと賞金女王になれないのであまり現在の賞金順位は意識していません。

グランプリに向けての後半戦も積極的にどんどん仕掛けていけたらいいと思っています。

一戦一戦をしっかり勝って、その結果連勝に繋がるといいと思います。

ここからの後半戦もがんばっていくので、これからも応援よろしくお願いします!」


岐阜・静岡・久留米でのトライアルレースで選ばれた7名が激走した『ガールズケイリンコレクション2020 伊東温泉ステージ』。たくさんの応援をありがとうございました!

同じカテゴリーの最新ニュース