ガールズケイリンコレクション2020 名古屋ステージ アルテミス賞レース 優勝は梅川風子選手!
競輪開催レース
2020/08/13

ガールズケイリンコレクション2020 名古屋ステージ アルテミス賞レースを制したのは、梅川風子選手でした!

01.jpg


レースを振り返ります。


本日は10時前に激しい雨が降りましたが、午後からは雨があがり晴天の中でアルテミス賞レースを迎えました。実力と人気のある選手が揃う中、どんなレース展開になるか最後まで目が離せません。


アルテミス賞レースが発走!


02.jpg


03.jpg


石井貴子(東京)、その後、3番・大久保、5番・奥井、6番・鈴木、1番・梅川、2番・梶田、7番・小林の順で並び周回を重ねます。


04.jpg


2周したところで5番手にいた梅川が仕掛け、前へでていきます。


05.jpg


06.jpg


バックストレートで1番・梅川が5番・奥井を抑え3番手にあがり、梅川をマークしていた2番・梶田も続いて前へでていきます。


07.jpg


第3コーナーで3番・大久保を捲り、梅川が先頭に躍り出て、最終ホームで梶田もこれに続き、大久保を抑えゴール!


1着・1番 梅川風子、2着・2番 梶田舞、3着・3番 大久保花梨



08.jpg

優勝 1番車・梅川風子選手

「位置取りは前なら前、後ろなら後ろと思ってどこからでも仕掛けるつもりでしたが、2コーナー手前で絶好の展開が来たので思い切って仕掛けました。負けたくない気持ちと、ここを逃したら間に合わないと思って、のるかそるかで仕掛けたところが結果に繋がって良かったです!次からのレースもガールズの頂点を目指して11戦頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします!」



09.jpg

2着・2番 梶田舞

「最終周回で内側の選手たちが捲り発進しだしたら、どう追走しようかなど、いろいろな要素を考えながら、残り半周を腹を括って走ったレースでした。しっかり判断して、着に貢献できて良かったです!」



10.jpg

3着・3番 大久保花梨

「あの展開から捲られるのであれば今の自分では絶対に勝てない、勝たないと駄目な先輩だと再認識して勉強になりました。あの展開で勝てたこともありましたが、梅川さんはしっかりそれを覚えていて今回負けたのでもっと力をつけてリベンジを図りたいです!」



明後日8/15()には、総選挙獲得票数を基にした選考順位1~7位の選手が出走するガールズドリームレースが開催されます。皆さまお見逃しなく!


同じカテゴリーの最新ニュース