オッズパーク杯ガールズグランプリ 2019 前検日レポート
競輪開催レース
2019/12/27

いよいよ明日12/28()は、『オッズパーク杯ガールズグランプリ 2019』!

1年の終わりに、その年の女王の座を懸けて、選び抜かれた7名が戦います。


今日の立川競輪場はとても強い風が吹いていましたが、寒さにも負けず、出場選手たちは力強い笑顔を見せてくれました。

ほどよくリラックスしながらも、それぞれが明日に向けて気持ちを高めているのが、言葉の節々から伝わってきた1日でした。

01_X9A2775.jpg


◆ガールズグランプリ2019 出場選手コメント


1番車・梅川風子

02_X9A2775.jpg

1年間しっかり走ってきて、ガールズグランプリに繋げられたことが嬉しいです。優勝に向けて走るということが、良い締めくくりになるかと思います。レースまでの1ヶ月、調整期間をいただいたので、出来ることはしっかりやってきましたし、体は整えてこれたと思います。立川は天候に左右されるバンクだと思いますが、明日はきっと落ち着くかと思うので、あまり心配はしていないです。決勝で1番車だったことは少なくて、ビッグレースでは初めてなので、嬉しいと同時に有利な車番だと思っています。明日はもう無心で走るだけです。打鐘の頃にはどうなるか、ドキドキしながら楽しみたいと思います。」


2番車・小林優香

03_X9A2775.jpg

「トライアルレースのチャンスで4年ぶりのガールズグランプリ出場を掴めたので、素直にこの場に戻ってこられて嬉しいです。トライアルレースが終わってからは、香港でのワールドカップに参戦し、その直後にガールズグランプリ前夜祭があったので、その後からトレーニングを開始しました。立川のバンクは風が強いと言われていますが、合宿などでは風が強い屋外バンクで練習しているので特に問題はないと思います。明日は7人の戦いの中で、自分の判断を間違えずに行けるところからしっかり優勝を狙っていきたいと思います。」


3番車・児玉碧衣

04_X9A2775.jpg

「立川競輪場は3年前に走って以来でバンクの特性はぜんぜん覚えていないんですけど、前回走った武雄競輪場と似ているということで、イメージはつけてきました。メンバーが濃いのでなかなか上手くはいかないかと思うんですけど、自分がやることは決まっているので、自分の力を信じて走りたいです。去年ガールズグランプリを獲って一番大きく成長したのは気持ちなので、緊張はしてるんですけど、いい方向にモチベーションも上げているので大丈夫だと思います。あまり3番車を走ることはないんですけど、髪の毛も赤く染めて気合いは十分入ってます! 1年間しっかりガールズケイリンで積み上げてきたものがあるので、自分の力を信じて行けるところから思い切って、2連覇できるように頑張ります。」


4番車・石井寛子

05_X9A1901.jpg

「デビューから目標にしていたガールズグランプリに出場し続けていて、連続記録も達成できているので、自分の中では最高です。この1年は、良いときと悪いときの波が激しかったのと、大きいレースでは大きい着をとってしまったので、そこが来年の課題かなと思います。立川競輪場はとても難しいバンクで、遠心力が使えない平らなバンクだと思っています。11月から練習をしているんですけど、なかなか掴めていないです。今回は4番車ですが、私の戦い方は後方からではなく前方からなので、何番車でも変わらないです。これまで2回立川でガールズグランプリを走って4着と3着だったので、それよりも良い順位を出したいです。明日は集中のピークを16:30に持ってきたいと思います。」


5番車・石井貴子(千葉)

06_X9A2037.JPG

「昨年のガールズグランプリは2着で、絶対に取り返したいと思って走ってきた1年間でした。序盤はつまずいた時期が長かったんですけど、なんとか尻上がりに過ごしてこられたシーズンだったかなと思います。昨年はガールズグランプリの前に1本走ったんですけど、今年はトレーニングに専念しようと思って、この1ヶ月を過ごしてきました。立川はバンクが重いことが想定されたので、街道のもがきなどもやりつつ、コンディショニングしてきました。強い印象はない5番車なんですけど、しっかり取れた位置から考えていこうかと思います。指定練習で走ってきて、コンディションがハードな感じだったので、あまり後方にはなりたくないなと思っています。昨年よりも良い結果を残せるように、とにかく集中して力を出し切れるようにしたいです。」


6番車・佐藤水菜

07_X9A2775.jpg

「デビューしてから、ガールズグランプリ出場を目標にしていました。今年私は大きいレースを獲れなかったので、普通開催の優勝賞金で積み重ねなければいけなくて、11月までは緊張感がありました。今はガールズグランプリに出れてほっとしています。あまり自分が6番車を着ているイメージはないんですけど、3月に6番車で決勝を走ったレースで、ファンの方が撮ってくれた写真がすごくかっこよかったのが印象に残っています。今回も優勝して、いい写真を撮っていただけるように頑張りたいです。他の6人の選手は自力があって動ける選手なので、私もその流れにのって前々に攻めていきたいと思います。」


7番車・奥井迪

08_X9A1901.jpg

「この1年、立川グランプリで走ることを目標にしてきたので、走れることが本当に嬉しいです。去年出れなかった悔しさと、そのときのファンの方の声が励みになって、この1年やってこれたので、明日は迷いなく先行したいという気持ちが強いです。トライアルレースの後は1レース走って、冬場のレースの感覚を掴めましたし、その後の練習に活かされましたね。ホームバンクが立川なのは私1人ということで、バンクは走り慣れていますし、明日は絶対お客さんが私を後押ししてくれると思うので、最高の舞台だと思います。

デビューした年に初めて立川で完全優勝した決勝が7番車だったので、そういう意味ではいい車番だと思います。地元・立川でしっかり魅せる走りをして、グランプリを獲りたいと思います。」


『オッズパーク杯ガールズグランプリ 2019』は、明日12/28() 11レースで16:30発走予定です。

11人が、それぞれの思いをのせて立川競輪場のバンクを走り抜けます!

2019年のガールズケイリンを彩った選手たちの一発勝負を、ぜひ会場でご覧ください。

同じカテゴリーの最新ニュース