ガールズグランプリ 2019 トライアルレース 2日目レポート
競輪開催レース
2019/11/20
『ガールズグランプリ 2019 トライアルレース』2日目は、決勝進出をかけた熱き戦いが繰り広げられました!闘志あふれる走りを見せた選手たちの様子をお伝えします。
 
 
◆9レース
7番・吉岡詩織が先行。続いて、2番・林真奈美、1番・佐藤水菜、4番・荒牧聖未、3番・中村由香里、5番・梅川風子、6番・尾崎睦と並びます。
01_U7A0302.JPG
 
残り2週に入ると、3番・中村が外から車を進めて3番手に。打鐘を合図に、2番・林が追い上げて先頭に出ますが、7番・吉岡も踏み上げて再び先頭に。
02_U7A0336.JPG
 
4番手の1番・佐藤が前に踏み込み、5番・梅川も6番手から捲りますが、なかなか車が前に出ません。
03_U7A0344.JPG
 
7番手にいた6番・尾崎が内側に切り替えてぐんぐん進み、最終コーナーを回った時点で2番手の2番・林と並びます。
最後は7番・吉岡が粘り続け、見事1着に。6番・尾崎はゴール直前で2着まで追い上げ、3番・中村も追い込みを見せて3着となりました。
04_U7A0349.JPG
1着 7番・吉岡詩織、 2着 6番・尾崎睦、 3着 3番・中村由香里
 
1着 7番・吉岡詩織
05_IMG_0007.JPG
「今日は最初から前に行くつもりでした。後半は絶対誰か来るだろうなと思っていて気になっていたんですけど、風のないドームのいいところが出たんだなと思います。このメンバーで1着をとれると思っていなかったので不思議な感じです。とにかく出し切れればと思っていました。明日も頑張ります!」
 
◆10レース
打鐘までは、1番・中嶋里美、2番・奥井迪、3番・加藤恵、5番・細田愛未、4番・児玉碧衣、7番・高橋梨香、6番・中川諒子の並び。
06_U7A0497.JPG
 
打鐘のタイミングで、3番・加藤が前に上がり、5番・細田もそれに続きます。しかし、前に出させまいと2番・奥井も踏み上げて主導権争いに。
07_U7A0536.JPG
 
残り1周に入り、4番手だった4番・児玉が様子を見ながら捲り出し、外側から追い抜いて先頭に。その後ろに続いた7番・高橋も追い上げます。
08_U7A0542.JPG
 
2番手以降を大きく突き離して、4番・児玉が1着でゴール。一歩も引かずに逃げ続けた2番・奥井が2着。その後ろに続いていた5番・細田が3着に。
09_U7A0544.JPG
1着 4番・児玉碧衣、 2着 2番・奥井迪、 3着 5番・細田愛未
 
 
1着 4番・児玉碧衣
10_U7A0785.JPG
「昨日よりは踏んだ感じは良いかと思います。自力のメンバーが揃っているので、なかなか自分が行きたいと思うタイミングで行けないので難しいところではあるんですけど。グランプリにつなげたいと思っているので、トライアルレース連覇を目指して頑張ります!」
 
◆11レース
4番・小坂知子、6番・小林莉子、7番・石井貴子(千葉)、2番・大久保花梨、1番・石井寛子、5番・長澤彩、3番・田中まいの順でレースはスタート。
11_U7A0667.JPG
 
残り2周で5番・長澤、3番・田中が外側後方から前に動いていきます。
12_U7A0688.JPG
 
打鐘直前から、3番・田中が追い上げ、それに続く形で5番・長澤、7番・石井貴子(千葉)が前に踏み込みます。4番・小坂が空いた内側から車を進め、再び先頭に。
13_U7A0694.JPG
 
最終バックから5番・長澤が捲り上げ、7番・石井貴子(千葉)が続きます。その外側から、6番手にいた2番・大久保が追っていきます。
14_U7A0702.JPG
 
最終ホームで5番・長澤を7番・石井貴子(千葉)が追い抜き、2日連続で1着に。
15_U7A0706.JPG
1着 7番・石井貴子(千葉)、 2着 2番・大久保花梨、 3着 5番・長澤彩
 
 
1着 7番・石井貴子(千葉)
16_U7A0988.JPG
「外枠ということで、取れた位置から始めなければならなかったので緊張しました。初日、2日目と中団を抑えられてしまったんですけど、落ち着いて走れたと思います。明日は何が起こるかわからないようなメンバーなので、自分のタイミングで思い切って頑張りたいです。ガールズグランプリトライアルレースに向けて仕上げてきたので、明日はしっかり力を出し切りたいと思います。」
 
◆12レース 
3番・土屋珠里、7番・高木真備、2番・坂口楓華、4番・柳原真緒、5番・小林優香、1番・鈴木美教、6番・内村舞織の並びでしたが、徐々に6番・内村が前に上がっていきます。
17_U7A0846.JPG
 
打鐘直前で、6番・内村が一気に追い上げていき、それを見た7番・高木も前に踏み込みます。7番・高木の後ろにいた2番・坂口も3コーナー過ぎで外側から追い上げ、残り1周の時点では先頭に。
18_U7A0861.JPG
 
最終周回に入ると、5番手だった5番・小林優香が捲り上げていき、その後ろを1番・鈴木が追いかけます。
19_U7A0871.JPG
 
最終バックストレッチでは7番・高木、6番・内村も捲りの態勢に入り、横に並ぶ形で先頭を争いますが、5番・小林優香が外側から捉えて捲り、1着でゴール。続いていた1番・鈴木が最終コーナーで7番・高木を追い抜き2着に。
20_U7A0878.JPG
1着 5番・小林優香、 2着 1番・鈴木美教、 3着 7番・高木真備
 
1着 5番・小林優香
21_U7A1079.JPG
「前が並走していたので、自分が行くべきタイミングで行けたと思います。足は全く問題ないので、しっかり明日につなげたいです。久しぶりに日本の競輪ファンの皆様の前で走るので、明日は優勝することだけを考えて、鮮明に残るような走りをしたいです。」
 
 
熾烈な戦いを勝ち抜き、明日はいよいよ決勝です。ガールズグランプリへの切符を手にするのは一体誰なのでしょうか?最終日もぜひ熱い声援をお願いいたします!
 
 
◆トパーズ(グループA) 20:02発走予定
1番・児玉碧衣
2番・尾崎睦
3番・高橋梨香
4番・細田愛未
5番・吉岡詩織
6番・梅川風子
7番・奥井迪
 
◆アメジスト(グループB) 20:30 発走予定
1番・小林優香
2番・長澤彩
3番・石井貴子(千葉)
4番・小林莉子
5番・高木真備
6番・鈴木美教
7番・大久保花梨
同じカテゴリーの最新ニュース