ガールズグランプリ 2019 トライアルレース 初日レポート
競輪開催レース
2019/11/19
ついに本日から『ガールズグランプリ 2019 トライアルレース』が開幕!
昨日とは打って変わり、選手たちは真剣な表情をたくさん見せてくれました。
 
開会式では、小林優香選手、児玉碧衣選手、梅川風子選手、石井寛子選手、石井貴子選手(千葉)、吉岡詩織選手、佐藤水菜選手が登場。それぞれお客様に向けて、トライアルレースでの意気込みを語りました。
01_U7A0026.jpg
 
昨年度のガールズグランプリトライアルレースで優勝した児玉碧衣選手は、敢闘宣言も担当。
02_IMG_0069.jpg
いよいよ、ガールズグランプリ 2019 トライアルレースが幕を開けます!
 
 
◆9レース
スタートを取ったのは、5番・荒牧聖未。その後、6番・中嶋里美、3番・奥井迪、1番・梅川風子、2番・中川諒子、7番・佐藤水菜、4番・林真奈美の順に並びます。
03_U7A0309.JPG
 
打鐘が鳴り、6番・中嶋が踏み込み先頭へ、その外側を1番・梅川が追い越していきます。
04_U7A0333.JPG
そのまま梅川が逃げ切って1着、続いて2着に中嶋、内側から滑り込んだ4番・林が3着に。
05_U7A0346.JPG
1着 1番・梅川風子、 2着 6番・中嶋里美、 3着 4番・林真奈美
 
 
1着 1番・梅川風子
06_IMG_0061.JPG
「奥井さんと佐藤水菜に挟まれていたので、2人の様子を見ながらという感じでした。良い位置ではなかったですけど、結果的には悪くなかったです。明日は比較的自由に走れるかなと思います。グランプリの練習にもつながるように、2日目以降も頑張ります!」
 
◆10レース 
打鐘の周回までは、6番・ 加藤恵、4番・尾崎睦、2番・高橋梨香、1番・吉岡詩織、7番・児玉碧衣、3番・細田愛未、5番・中村由香里の順。
07_U7A0443.JPG
 
残り1周、6番・加藤が逃げの体勢に入ります。
08_U7A0466.JPG
 
最終第1コーナーで1番・吉岡が外から捲りますがなかなか前に出られず、そこに続いていた7番・児玉がどんどん追い上げていき、1着でゴール。
09_U7A0478.JPG
1着 7番・児玉碧衣、 2着 4番・尾崎睦、 3着 2番・高橋梨香
 
1着 7番・児玉碧衣
10_U7A0752.JPG
「今日は自分で流れをつくれませんでしたね。ただ、今日のような展開でも勝てたので、状態は仕上がっていると思います。しっかりやっていけば、もっとタイムも出ると思うので、明日はレース内容を良くしていきたいです!」
 
◆11レース 
6番・石井寛子、3番・小坂知子、2番・石井貴子(千葉)、1番・高木真備、4番・大久保花梨、7番・鈴木美教、5番・土屋珠里の順でレースはスタート。
11_U7A0638.JPG
 
残り2周で7番・鈴木、5番・土屋が外から追い上げていき、4コーナーを過ぎたところから5番・土屋が先頭に。残り1周の時点では、最後方にいた4番・大久保も踏み込んで2番手にいた7番・鈴木に並び、2コーナー過ぎまで並走しますが7番・鈴木も粘ります。
12_U7A0665.JPG
 
最終バックストレッチから、2番・石井貴子(千葉)が捲り上げて1着に、その後に続いていた1番・高木選手が2着に。
13_U7A0674.JPG
1着 2番・石井貴子(千葉)、 2着 1番・高木真備、 3着 7番・鈴木美教
 
1着 2番・石井貴子(千葉)
14_IMG_0170.JPG
「初手は2・3番手から、前に前にという感じでした。絶対に自分が出ていけるコースから走っていこうとは思っていて、前がちょっと苦しそうだったので出ていきました。後ろの状態はわからなかったんですけど、しっかり自分を出し切ったかなと思います。明日のレースはポイントが大きいので、しっかり頑張ります。」
 
◆12レース 
レース序盤は7番・坂口楓華、5番・田中まい、6番・小林優香、2番・小林莉子、1番・内村舞織、4番・長澤彩、3番・柳原真緒の隊列で並びました。
15_U7A0797.JPG
 
残り2周で6番手にいた4番・長澤、1番・内村が上昇し、3番手、4番手に入ります。
打鐘が鳴ると、3番・柳原が踏み込んでいき、7番手から3番手まで上がり並走。
16_U7A0819.JPG
 
しかし、内側から4番・長澤が捲り、6番・小林優香も後ろから一気に捲っていきます。
6番・小林優香に続くのは2番・小林莉子。
17_U7A0823.JPG
 
そのスピードのままに、小林優香が1着でゴール。
18_U7A0828.JPG
1着 6番・小林優香、 2着 4番・長澤彩、 3着 2番・小林莉子
 
1着 6番・小林優香
19_U7A0933.JPG
「トライアルレースに向けてしっかり調整してきて、勝ちたいと思っていたので、上手く対応できたかなと思います。レース中は焦ってはいなかったので、上手く行くべきところで行けたなあという感じです。明日・明後日と、さらに仕上げていけるように頑張りたいです。」
 
 
ガールズグランプリ 2019 トライアルレースは、初日から白熱した戦いが繰り広げられました。明日の予選第2走も、28名の選手の渾身の走りをぜひご観戦ください!
同じカテゴリーの最新ニュース