Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンコレクション2019 名古屋ステージ ガールズドリームレース 優勝は石井寛子選手!

2019/08/17

ファン投票で選ばれた上位7名が優勝を争う、『ガールズケイリンコレクション2019 名古屋ステージ ガールズドリームレース』。激戦を勝ち抜き、Vを飾ったのは石井寛子選手でした!
0817-01.jpg
 
◆ガールズドリームレース レース展開
0817-02.jpg
スタートで飛び出したのは7番・太田りゆ。その後、3番・高木真備、5番・山原さくら、1番・児玉碧衣、4番・石井寛子、2番・小林優香、6番・石井貴子の順に並びます。
 
0817-03.jpg
打鐘の周回に入っても隊列に変化はなし。
 
0817-04.jpg
残り1周手前の4コーナーでついに動きが。4番手だった児玉選手が一気に仕掛けます。その前にいた山原選手もあわせて踏み上げ、5番手だった石井寛子選手も児玉選手の後ろを追いかけます。
 
0817-05.jpg
バックストレッチは、児玉選手、石井寛子選手、山原選手の順に通過。6番手の小林優香選手が捲って追い上げますが、4番手の高木選手も踏み上げます。
 
0817-06.jpg
最終4コーナーでは、先頭で逃げる児玉選手を石井寛子選手が差す態勢に入り、追い込みます。最後は4分の1輪差で、石井寛子選手が1着でゴール!
 
優勝 4番車・石井寛子
0817-07.jpg
「5月くらいのレースから少しずつ体が重かったり、自分のレースができなかったりしていたので何が原因かなと思っていて、今日は素晴らしいメンバーと戦えるので勉強できたらなと思っていました。優勝は嬉しいんですけど、二度とこんないい展開はないと思うのでご褒美だと思っています。前回のレースでのケガが不安にあったので、今回は自分から動くことはできないと思って、児玉碧衣ちゃんの後ろがとれたらいいなと考えていました。(児玉選手は)必ず自力でレースをする方なので、動いたら死ぬ気でついていこうと思っていました。最後は差せたかな?って不安だったんですけど、お客さんの『寛子おめでとう』の声が聞こえて、勝ったことを実感しました。毎年、総選挙はドキドキするんですけど、今年も4位に選んでいただいて、大舞台で走れたので本当に感謝しています!」
 
2着 1番車・児玉碧衣
0817-08.jpg
「やることはやったと思います。残り一周で仕掛けて2着に残れたことは、3月のガールズケイリンコレクションよりも成長しているということだと思うので。反省点は、やっぱり最後の直線ですね。ゴールした後に差されたかなと感じました。(ファンの皆様に向けて)いつもたくさんの応援をありがとうございます。もっともっと強くなって、常に優勝できる選手にレベルアップできるように頑張りますので、これからも応援をよろしくお願いします。」
 
3着 2番車・小林優香
0817-09.jpg
 
表彰式では、優勝した石井寛子選手からファンの皆様に、感謝と今後の意気込みを直接お届けしました。
0817-10.jpg
「ファンの皆さんに選んでいただいて出れるレースなので、そこで優勝できて本当に嬉しいです。この優勝でガールズグランプリに近づいたので、またそこで優勝できるように頑張りたいと思います。最後まで応援をありがとうございました!」
 
ファンの皆様への感謝の気持ちをのせて、14名が激走した『ガールズケイリンコレクション2019 名古屋ステージ アルテミス賞レース・ガールズドリームレース』。たくさんのご声援をありがとうございました!

最新のレースリポート