Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンフェスティバル2019二日目レポート

2019/07/14

二日目は昨日とちょっと変わって、若干の雨模様でした。
が、バンクではガールズ選手たちの熱い戦いが繰り広げられました。

そして、決勝に勝ち上がったのは
1番小林莉子
2番児玉碧衣
3番石井貴子(千葉)
4番長澤彩
5番細田愛未
6番大久保花梨
7番梅川風子
となりました。
やはり初日から好調選手が勝ちあがってきましたね。

そして、抜群の動きをしていたのが、児玉碧衣でした。しっかり先行して逃げ切りを決めたのは、決勝でも同様の動きで優勝を決める前兆だと思います。

今年のガールズケイリンフェスティバルの優勝は誰の手に入るのでしょうか?
虎視眈々と狙っている選手達の激しい戦いを是非ご観戦ください。


ガールズケイリンフェスティバル2019
二日目 予選2
4レース
1着4番大久保花梨 2着5番梅川風子 3着1番奥井迪
190714_4-1.jpg
190714_4-2.jpg
190714_4-3.jpg
190714_4-4.jpg
190714_4-5.jpg


1着の大久保花梨
1着の大久保花梨
「誰かしら来ると思っていたので、前々にいようと思いました。本当に運がよかったですね、上手くハマりました。2日目は初日と違ってピッタリついていったけど、本当に抜くのが大変だったので、梅川さんがすごく強かったです」

2着の梅川風子
2着の梅川風子
「前のレースの男子選手が逃げがけっこう決まっていたので、行けるかなと思いました。自分のペースにもっていければ、なんとかゴールまでもつかなと思ってました。乗れてよかったけど、走っている時は早すぎたかなとか色々と頭をよぎっちゃいました。感触は悪くはないけど、緊張している感じと、力みがあって、まだまだですね」

5着の長澤彩
5着の長澤彩
決勝には駒を進めたが、2日目のレースには悔いが残ったそうで
「2日目は情けないレースをしてしまいました。仕掛けどころはあったんですけど、仕掛けることができなかったので、すごく悔しいレースになりました。(メンバーが決まるまで)5着だったし、正直あきらめてました。決勝はしっかり力を出し切れるように頑張りたいと思います」


5レース
1着3番小林莉子 2着6番石井貴子 3着7番荒牧聖未
190714_5-1.jpg
190714_5-2.jpg
190714_5-3.jpg
190714_5-4.jpg
190714_5-5.jpg


1着の小林莉子
1着の小林莉子
「今回はかなり気持ちができあがっていますね。昨年くらいだったらこのメンバーを見てやりづらいって思っていたと思うけど、今日は落ち着いて走ろうと思いました。(石井さんが)出切れなかったら内に切り替えようと思ったけど、パッて顔を見たら余裕がありそうだったので、そのままついていきました。気持ちはできているけど、でも、踏み出しは重かったので、そこは課題ですね。立川のガールズグランプリに乗るに決勝は絶対だって決めてきたので、まずは決勝に乗れてよかったです。次は優勝できるように頑張ります」

2着の石井貴子
2着の石井貴子
「5レースは自在選手が多い中で、6番車だし、スタートはいいやって思って、6番手発進でした。柳原(真緒)さんの前に壁があって、越えられないかなって思ったので、ここは自力だなと思いました。最後は差されてしまいましたが、決勝につなげられたかなと思います。初日よりも2日目の方が軽かったし、また決勝も自分のできることをしっかりしたいと思います」


6レース
1着6番児玉碧衣 2着2番細田愛未 3着3番佐藤水菜
190714_6-1.jpg
190714_6-2.jpg
190714_6-3.jpg
190714_6-4.jpg
190714_6-5.jpg
190714_6-6.jpg


1着の児玉碧衣
1着の児玉碧衣
「誰かが動いてくるのは予想していたし、でも、そこはしっかり自分の仕掛けるタイミングをみつけて、行きました。初日はカマして3着だったし、2日目はカマして1着を取るって思っていたのでよかったです! 2日目の方がスピードに乗っているし、初日よりもいいので、決勝はもっとよくなるかなと思います」

2着の細田愛未
2着の細田愛未
「2日目は自力を出してないので、あんまりよくはないですね...。初めて決勝に乗れたので、しっかり積極的にいきたいです!」

最新のレースリポート