Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

☆ミニクローズアップガールズ☆豊岡 英子(大阪府 114期)

2019/01/06

20180107 (1).JPG

今年7月にデビューした豊岡英子選手に聞いてみました。
Q:選手になったきっかけは自転車競技から?
豊岡選手:「ロードとシクロクロスという自転車競技をやっていました。全日本で優勝した時、その年に肘を折っていたので、リハビリしながら練習しました。優勝したかったので、その為だけに過ごしたくらいに練習に打ちこみ、優勝した時には燃え尽きたというか満足感がありました。その年にちょうど岸和田グランプリが開催され、そのレースを見た事がきっかけで、こっちの世界に来たい!と思いました」
ガールズケイリンは始まった年から知っていたとの事、岸和田グランプリが直接の転機となりました。
豊岡選手:「前の競技に一区切りつけられたのがこのタイミングでした。年齢的には引退かもしれないんですけど、自転車から降りるという事が考えられなかったです。自転車が本当に好きなので、違う競技に移りたい!と思って」と、自転車への想いが熱いです!

20180107 (2).JPG

Q:どんな選手を目指していますか?
豊岡選手:「デビューが37歳であと2・3年がピークかなと思うので、それまでに自力でTOPと戦えるコレクションとかグランプリに乗る事を目標にしています。本当に時間がないんで(笑)」


Q:日々強化していることは?
豊岡選手:「パワーがないので筋量を増やしてもっとダッシュ力も付けて行かないと。あとは年齢的にも、老けない体を(笑) 今、強くなる練習と、一年後、二年後に強くなる練習を並行してやって行かないとそのままで終わってしまいます。先を見据えてやっていかないといけない。1日24時間じゃ足りなくて48時間程ほしいです!」と、トレーニング中心の充実した生活だそうです。

20180107 (4).JPG

Q:ガールズケイリンの選手になってみて?
豊岡選手:「賭け事の対象なので、そこが前とは違う。でも、前の競技で応援してくれた人が競輪でも応援してくれます。競輪にきて良かったです。全然違う世界ですけど、楽しんでやっています!」ファンが付いて来てくれるのは嬉しいですね!

20180107 (3).JPG

Q:レースに持って来ているもので大切なものは?
豊岡選手:「自分の名前入りレーサーパンツです!自分の名前が入っているのは嬉しいし、やる気が出ます!」
名前は、英子と書いて「あやこ」と読みます。

20180107 (5).JPG

Q:お客様にメッセージをお願いします!
豊岡選手:「スタートしたばかりなので、分からない事もいっぱい。毎回1レースごとに勉強です。上手くいく事も失敗する事もあるので、今後のレースに活かせるように日々勉強します。まだまだ自力勝負をしたいので、温かく見守ってほしいです!大阪人なので、トレードマークのヒョウ柄を見かけたら、声を掛けてください!」
 

最後に『若者には負けません!』とのこと、他の自転車競技で得た勝負魂はきっと競輪でも役立つはず。
豊岡選手への応援をよろしくお願いします!
 

最新のレースリポート