Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

☆ミニクローズアップガールズ☆彡 奥井 迪(東京106期)

2019/01/09

20190109 (1).JPG

2018年走り納めの川崎(12/5~7)での優勝した笑顔の奥井選手。
奥井選手:「2018年は悔しい一年でしたけど、川崎では初めての優勝になるんですよ。2018年のレースを川崎の初優勝で終わらせることが出来て良かったです!」と、四方八方から飛び交うお客様からの祝福の呼びかけに、丁寧に手を振る姿がありました。

20190109 (2).JPG

20190109 (3).JPG

奥井選手:「ガッツポーズとかって一緒に走った選手もいるし、どうかなって思っていた時期もあったのですが、この前、ソフトバンクの松田選手と対談をさせて頂き、熱い気持ちを取り戻させて頂きました。私も応援してもらう事が嬉しいから、やっぱり声援に応えよう!って、思ったんです。いつも色々なところから、声援が聞こえてきて嬉しいです!」
松田宣浩選手はホームラン後の『熱男(アツオ)―!』の叫びで知られる気持ちの熱いプロ野球選手。
たしかに、競輪の場合、1日に奥井選手の姿を見られるのはたったの3分程レース、そして、優勝インタビューで1・2分。お客様はこの瞬間を楽しみに見てくれていると思うと、自然に声のする方向へ丁寧に一つひとつ手を振りたい、応えたいという気持ちに繋がるのかもしれないです。

20190109 (5).JPG

奥井選手:「2019年は地元立川のグランプリなので、グランプリに乗れるように、これからも熱い応援を宜しくお願いします!」と、2018年、走り納めのレースを完全優勝でしっかり決めて、既に心は2019年グランプリに向けて走り出すそうです。もう翌日からその為の練習が始まり、数ヶ月掛けて賞金を積み重ねグランプリを目指していきます。選手にとっては長い道のりですが、それもお客様の声援で乗り越えられるようです。
お客様を大事に思い、熱い走りを魅せてくれる奥井選手。
これからも『熱い』声援を宜しくお願いします!
 

最新のレースリポート