Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

☆ガールズケイリン 新人クローズアップ☆彡 橋本 佳耶(熊本 114期)

2018/12/22

20181221 (1).JPG
今年7月にレビューした橋本佳耶選手に聞いてみました。
 

Q:選手になったきっかけは自転車競技から?
橋本選手:「自分のやりたい事が見つからず、何か集中できるスポーツは無いかなと思った時、たまたまテレビで、ガールズケイリンの競輪学校の映像が流れていて、自分もこれをやりたいと運命を感じました!そのまま競輪学校を調べたら、願書受付が2週間前だったので、適性を受けました。適性に合格し、自転車に乗り始めたので、実際にキツかったです。競輪学校では最下位で、負けてばっかり・・。でも、人の後ろに着くのはあまり好きじゃない。学校時代も先行でした。先行への拘りもあるけれど、最近は流れを見て動く事もあります。色々やってみようと思っていますが、できるなら逃げて勝てる選手になりたいなと思っています」と、初めての自転車に苦労や悩みがあったそうです。

20181221 (2).JPG

Q:デビューして数か月が経ちましたがいかがですか?
橋本選手:「学校を卒業後も練習を重ねましたが、デビュー後に直ぐには思うようなレースが出来ず、全然ダメでした。“どうすればいいんだろう・・”と思っていました。でも、少しずつ練習を積んでいくうちに、師匠や色々な方に指導を頂き、支えてもらってここまで来ています。今、少しずつ少しずつ上がって来ているので、コツコツやっていき、強くなれたらと思います。最近、走る事が好きになり、練習も考えてやるようになりました。でも、レースで出せなかったら悔しいので、また練習します。競輪は他のスポーツに比べてキツイと思うけど、魅力も感じます。やった分、返ってくるのをデビューして初めて実感しました」と、今、少しずつレースを掴み始めているところだそうです。

20181221 (3).JPG

Q:レースに持って来ているもので大切なものは?
橋本選手:「デビュー戦の時に、練習で真っ黒になったグローブを使っていたら、尾崎さん(尾崎睦選手)が『黒すぎるぞーー!!』『新しいの買った方がいい!』となり、同県の先輩、諒子さん(中川諒子選手)がデビューだからと買って下さったんです。諒子さんと尾崎さんが両手に“勝”って書いて、名前がゆかりさん(渡辺ゆかり選手)が書いてくれたんです。レース前にルーティンでグローブの文字を見るようにしています」
初勝利はまだですが、大切なグローブともに勝利に繋げてほしいです。

20181221 (4).JPG

Q:お客様にメッセージをお願いします!
橋本選手:「今は先行して着に入る事はなかなか出来ないですけど、信じて応援してもらいたいです!いつかは必ず勝てるような選手になりたいと思っているので、コツコツ頑張っていきます!沢山の人が支えてくれているので、本当にその人たちのお蔭です。結果に繋げるように頑張ります!」

20181221 (5).JPG
 

これからレースを積み上げて成果に繋げて行こうと頑張っているところ。

他の選手から、“橋本選手は体も大きく、ダッシュがある!”“レースが掴めてないだけ、タイミングが分かってきた時には・・”との話もあり、楽しみな選手です。橋本選手に声援をよろしくお願いします!
 

最新のレースリポート