Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

☆ミニクローズアップガールズ☆彡吉田 夢姫(愛知 114期)

2018/11/30

20181130 (1).JPG
 

今年7月にデビューした吉田夢姫選手に聞いてみました。
Q:デビューして数か月が経ちましたがいかがですか?
吉田選手:「まだ、自分の力が全然足りないので、もっともっと練習して自分の力になるように脚力を付けたいです。今まで自転車競技をやっていたので、お客様が見ている前で走る事は慣れていたはずなのですが、全然違いますね。お客様が見ている事もあって緊張しちゃいますね(笑) でも、お客様がいると見られている感じが良いプレッシャーにもなります!」と、学生時代は自転車競技をしていたそうです。

20181130 (4).JPG

Q:選手になったきっかけは自転車競技から?
吉田選手:「高校からスクラッチとポイントレースなど中距離の自転車競技を始めました。練習では主にロードをやっていました。豊橋のバンクで地元選手と関わるようになりガールズケイリンの事を教えてもらって、選手になりたいと目指すようになりました。ピストは高校1年生の夏から始めました。最初はブレーキが無く怖かったですね。でもスピード感があって楽しいなって思い始めました。」と、ピストに魅力を感じて選手の道へ。

20181130 (6).JPG

Q:ガールズケイリンの選手になって良かった事とは?
吉田選手:「競輪選手は自分が頑張った分、自分に返ってくるというところです。賞金で買ったのは、この飴とガラスで作られたキーホルダーで、お守り的な存在です。レースに必ず持ってきています。レースにはその他にも漫画を持ってきて読んでいます。漫画は迫力があるタイプが好きで、『進撃の巨人』はいろんな巨人が登場するので、まだいるのかっていうくらいに出てきて、それを楽しんでいます!」と、沢山持っていているとの事。

20181130 (3).JPG

20181130 (2).JPG

Q:どんな選手に目指したい?
吉田選手:「付いて行くのに必死な感じがあります。自分の戦法を決めて、もっと力を出し切れる選手になりたいです!まだ余裕がないので、そこは練習しかないと思います!」と、練習に励んでいます。

20181130 (5).JPG

Q:お客様にメッセージをお願いします!
吉田選手:「いつも応援ありがとうございます!確定板に乗れるように頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします!」
吉田選手に声援をよろしくお願いします!
 

最新のレースリポート