Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンフェスティバル2018 2日目レポート

2018/07/16

20180715_1.JPG

初日をふまえ、2日目はしっかりと1着を取ってくる児玉碧衣選手、高木真備選手。その立て直しの早さはさすがです。
1着1着できている小林優香選手、サマーナイトフェスティバルが相性のいい大会で、最終日も楽しみです。
小林莉子選手が「決勝戦は化け物集まっている」と言っていましたが、トップ21名から勝ち上がってきたこの7名、最終日の11レースは熾烈なレースになりそうです。
最終日も松戸競輪場でお祭を楽しみましょう!!

 

◆1レース
20180715_1R1.JPG
最終ホーム
20180715_1R2.JPG
ゴール

1着の高木真備
20180715_1R1takagi.JPG
「自力が出てないのは残念ですけど、まずは決勝に乗らないと意味がないと思っているので、今日のようなレースになりました。外並走になりましたけど、落ち着いて走れたと思います。高木隆弘さんと並走の練習もしているし、並走でも踏みやめないことは意識してやっています」

2着の梶田舞
20180715_1R2kajita.JPG
「仕掛けが遅かったですね。1番車が見えた時にすぐに行っちゃった方が危なくなかったですね。今回、決勝には絶対に乗りたいと思っていたので、そこは達成出来たのでよかったです。決勝戦もしっかり走っていきたいと思います!」

3着の石井寛子
20180715_1R3ishii.JPG
「2日目はちょっと狙い過ぎてしまったかもしれないですね。打鐘からガチャガチャしてたけど、実力者がそろっているし、今回はしょうがないと思うし、そこでしっかり走り切れたのは大きいですね。進路を確保しながら梶ちゃんを追っていくか、(鈴木)奈央ちゃんがあがっていくところにいくか、そこが判断ミスでしたね」


◆2レース
20180715_2R1.JPG
最終ホーム
20180715_2R2.JPG
ゴール

1着の児玉碧衣
20180715_2R1kodama.JPG
「(1着を取らないとだったけど)逆に力まずに臨めたので、それがよかったですね。動く人が自分の前にいたし、あとは自分の仕掛けるポイントだなと思っていたので、得意パターンになったのでよかったです。全力で踏み切れました! 決勝に向けていい走りが出来たので、また、いい走りが出来たらと思います」

2着の小林莉子
20180715_2R2kobayashi.JPG
「珍しく反応がよかったと思います。昨日はこのメンバーを見て『うそでしょ…』って思って(笑)、なかなかこのメンバーで走ることはないですからね。奥井(迪)さんもすごい勢いだったけど、その上をいく碧衣のスピードも恐ろしいですね(笑)。いい経験になりました、楽しかったです! 自分は混戦は得意だし、位置取りが命だと思っていました。決勝戦も化け物集まっていますが楽しみです!」

3着の鈴木美教
20180715_2R3suzuki.JPG
「あそこで離れてしまったのは、もう自分の力不足です。経験も追走技術もまだまだだと思いました。最終日は自分のプラスになるように、やり残さないように頑張りたいと思います」


◆3レース
20180715_3R1.JPG
最終ホーム
20180715_3R2.JPG
ゴール

1着の小林優香
20180715_3R1kobayashi.JPG
「よくを言えばもう少しスピードや、行くタイミングをもう少し早くだったり、課題はありますけど、1着1着で勝ちあがれたので、決勝戦はもっと力を出せるかなと思います。この大会は相性がいいし、暖かいのは好きなので、いいコンディションで臨めると思います!」

2着の梅川風子
20180715_3R2umekawa.JPG
「決勝に乗れて嬉しいです! 2日目も緊張しました。位置取りが大事だと思ったし、吉村の仕掛けがポイントだと思っていたので、そこに集中していました。それでホームからすぐに行こうと思っていたので、思っていた通りの走りが出来ました。決勝の中で私は挑戦者だと思うので、攻撃的なレースを忘れなければチャンスはあると思っています」

3着の吉村早耶香
20180715_3R3yoshimura.JPG
「行かれてしまったけど、最後は粘れたので、そこはよかったと思います。自分はこの21名の中でチャレンジャーだと思うので、緊張感をもって臨んでいます」


20180715_4.JPG
決勝進出の梅川選手をセンターに112期!

20180715_5.JPG
決勝進出の東京勢

20180715_6.JPG
久留米と栃木
 

最新のレースリポート