Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンフェスティバル2018 初日レポート

2018/07/15

トップ21名の半端ないレースが初日から繰り広げられています!
ガールズケイリン選手たちのレベルがあがっていることをヒシヒシと感じますね!
この超ハイレベルなレースを3レースも楽しめるなんて楽しすぎるー!!
2日目は、初日をふまえ、またレースが変わっていきそうですね。
暑すぎる夏を松戸競輪場でエンジョイしましょう!

20180714_1.JPG
選手宣誓は地元の石井貴子選手と和田健太郎選手

 

◆1レース
20180714_1R1.JPG
打鐘
20180714_1R2.JPG
最終ホーム
20180714_1R3.JPG
最終バック
20180714_1R4.JPG
最終2センター
20180714_1R5.JPG
ゴール

1着の梶田舞
20180714_1R1kajita.JPG
「前を取りたかったけど、6番手で絶望的だなって思っていました。でも、なにかわからない内に身体が動いて、1着に来ていて、自分でもびっくりです。」

2着の小林莉子
20180714_1R2kobayashi.JPG
「梅川さんと碧衣が強かったです。1着いけたと思ったんですけど、梶田さんがあんなところから抜けてくると思わなかったですね。1着も取れそうだっただけに悔しいですね」

3着の梅川風子
20180714_1R3umekawa.JPG
「力勝負になって、捲りになったけど上手く出なかったので碧衣ちゃんが強かったですね。それで決まればよかったんですけど、この走りに結果がついてくればもっといいですね。やっぱりこのメンバーの中で戦うのは違いましたね。緊張もしたし、碧衣ちゃんがすごいスピードでした」


◆2レース
20180714_2R1.JPG
打鐘
20180714_2R2.JPG
最終ホーム
20180714_2R3.JPG
最終バック
20180714_2R4.JPG
最終2センター
20180714_2R5.JPG
ゴール

1着の小林優香
20180714_2R1kobayashi.JPG
「外側を行けばなんともなかったんですけど、一瞬の判断がちょっと迷いました。もう空いた瞬間に行きました。初日走ってみて、あそこからでも届いているし、調子も問題ないです」

2着の石井寛子
20180714_2R2ishii.JPG
「最後1着かと思って夢見ましたぁ。前も取れて自分のしたいことが出来て、(吉村)早耶香ちゃん待ちでばっちり自分のレースをしようと思っていました。脚が昨日までと全然違いました! 顔見せの時からすっごく軽かったです。緊張がすごかったので、落ち着いて走ろうと思いました」

3着の鈴木美教
20180714_2R3suzuki.JPG
「優香さんが踏んだコースをもう少し早く私がいけていたら、1着もあったと思うし、悔しいです。でも、自分で早め早めに展開つくっていけたのはよかたっと思います。なんとか3着なんで、2日目もしっかり頑張りたいと思います」


◆3レース
20180714_3R1.JPG
赤板
20180714_3R2.JPG
打鐘過ぎ
20180714_3R3.JPG
最終ホーム
20180714_3R4.JPG
最終バック
20180714_3R5.JPG
最終2センター
20180714_3R6.JPG
ゴール

1着の山原さくら
20180714_3R1yamahara.JPG
「もうびっくりです! あの位置ではどんどん後ろから来られて7番手になってしまう位置だったので、先に自分が動いてしまえば、なんとか確定板に乗れるかなと思っていました。打鐘で中川諒子さんが引いてくれたので、ペースで駆けれました。踏んだ感触軽かったです。後ろが貴子さんだというのはわかっていたので、4コーナー勝負だなと思っていました」

2着の石井貴子
20180714_3R2ishii.JPG
「捲りたかったけど捲れず、さくらが強かったです。赤板から並走でちょこちょこ使っていましたけど、でも、さくらは前でもっと脚を使っていましたからね。自分が力足らずでしたね。もうちょっと修正して、2日目も集中して頑張りたいと思います」

3着の高木真備
20180714_3R3takagi.JPG
「前に出られなかったのは残念です。どっちについていこうか悩んで、結果外並走になって、思い切りがなくなりました…。さくらさんも徐々に踏みあげていたし、強かったですね。でも、自分も外でずっと踏めているし悪くはないと思います。3着でまだチャンスはあると思うので、2日目も頑張ります」

最新のレースリポート