Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

114期デビュー戦! 大宮ガールズ最終日レポート

2018/07/05

114期一番目のデビュー戦となった大宮競輪。地元の野本怜菜選手が唯一決勝戦に進出しました。
緊張と戦ったデビュー戦を石井菜摘選手、橋本佳耶選手、野本選手に振り返ってもらいました。
 
優勝は尾崎睦選手! 5車並走からしっかり抜け出し、優勝を決めました。次のサマーナイトフェスティバルでも活躍が楽しみですね!
114期も続々とデビューをむかえています。114期に大きな声援を送ってください!!

■5レース ガールズ一般戦
20180704_1.JPG
橋本選手
20180704_2.JPG
石井選手
20180704_3.JPG
最終4コーナー
20180704_4.JPG
ゴール
 
橋本佳耶選手が先行、石井菜摘選手が捲りましたが、最後は増茂るるこ選手が追い込んで1着。

石井菜摘
20180704_5.JPG
「初日の控室でオッズを見た時が一番緊張しました! 発走機についたら、やるしかないって思ってそこまで緊張はなかったんですけど、自分で動いた時に全身に力が入り過ぎて伸びませんでした。最終日はすっと外並走でしたが、自力を出すことが出来ました。最後に抜かれてしまったのは悔しいですけど、この悔しさを次に活かしていきたいです」

橋本佳耶
20180704_6.JPG
「デビュー戦は今までにないくらい緊張しました~。走ってみて、脚が足らないところがわかったので脚をつけることと、戦術が足らないのでもっと上手く走れるよになれるように、考えて頑張りたいと思います」
 
■11レース ガールズ決勝戦
20180704_7.JPG
野本選手
20180704_8.JPG
最終バック
20180704_9.JPG
ゴール
 
最終2コーナーで野本怜菜選手、尾崎睦選手、中島里美選手が仕掛け、最終バックは並走状態に。そこから尾崎選手が抜け出し、押し切って完全優勝を飾った。2着に中嶋選手、3着に中川諒子選手、4着に野本選手。

尾崎睦
20180704_10.JPG
「(最終バックの)5車並走って競輪学校の競走みたいでしたね(笑)。仕掛けどころが皆一緒でした。そこはもうしっかり出切ることだけ考えて、出切ればなんとかなると思ていました。いい成績で終われたので、次のサマナイまでしっかり身体と心の準備して、いい状態で臨めたらなと思います」

野本怜菜
20180704_11.JPG
「今回を振り返ると、初日は緊張ですごい力が入ってしまってフォームもガジガジでした。2日目はそこまで緊張せずに走れたんですけど、決勝戦もまた緊張しました。深呼吸などしてリラックスしたつもりでしたが、まだ普段の練習通りのような動きは出来なかったので、どんどん経験してこの空気にも慣れていきたいと思います。また次の富山も頑張ります」

最新のレースリポート