Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンコレクション2018 平塚ステージ トライアルレース松戸ラウンドは太田りゆが優勝、2位鈴木美教、3位石井貴子(千葉)!

2018/01/29

ガールズケイリンコレクション2018平塚ステージのトライアルレースが全て終わりました!

優勝は太田りゆ選手でした!

20180128-DSC_1223.jpg

最終戦の松戸ラウンドの決勝戦。皆さまはご観戦戴けましたでしょうか?

決勝レースは本当に見ごたえありました。

やはりトップレベルのガールズ選手の競走は迫力があります。

初日の予選1、予選2も熱く激しいレースでした。

決勝戦はそれにも増して、激しいレースとなって、観ているファンの方々が熱くなったと思います。

その決勝レースは

奥井迪がスタートで先頭員の後ろを取り、以下、石井貴子、梅川風子、細田愛未、太田りゆ、亀川史華、鈴木美教で周回。残り2周で梅川が上昇し奥井と並走となった。その並列状態は内、奥井、石井、細田、外に梅川、鈴木、亀川。最後方に太田。打鐘から奥井迪と梅川風子先行争いとなり最終2コーナーまで続く。梅川が主導権争いに敗れたところを後方の太田りゆが一気に捲り先頭に踊り出て、そのままゴールし優勝。2位は梅川の後ろから追い込んだ鈴木。3位は奥井の後ろから追い込んだ石井。

20180128-DSC_6894.jpg
スタート

20180128-DSC_6943.jpg
周回

20180128-DSC_6990.jpg
残り2周

20180128-DSC_7017.jpg
打鐘

20180128-DSC_7036.jpg
残り1周

20180128-DSC_7055.jpg
最終バック

20180128-DSC_7079.jpg
ゴール

20180128-DSC_1248.jpg
表彰

 

優勝の太田

20180128-DSC_1314.jpg

「うれしいだけです! 作戦はスタートを取りたくて。勝ちにこだわろうと思っていたので、奥井さんが前に来たらそのまま展開見てと思っていたんですけど、展開が違う形になったので。とにかく落ち着け落ち着けって思っていました。タイミングは今!って分かって、そこで踏み込めたのが良かったと思います。ゴールでは自分でも出すぎていて、ここでゴールで当ているのかなって、不安になるぐらい、集中していたと思います。デビューしてすぐコレクションに出場出来るとは思っていなかったので。デビューしてから大変でしたけど、今はちょっと嬉しいと思います」

 

2位の鈴木

20180128-DSC_1325.jpg

「ホッとしています。二着に入れてよかったです。奥井さんが前にいたので、梅川さんも先行すると思っていたので。内には包まれないようにしようと思っていたので、外に頑張ってへばり付いて、最後追い込めればなと思っていたので。まだまだ力不足なので、展開は良くても脚では勝てていない人が沢山いるので、そこをもっと鍛えていけるように頑張りたいと思います。コレクションはグランプリに向けて出なくてはいけないと思っていたので、決めれて良かったので、結果が残せるように沢山練習します。大きい舞台で結果が残せたら、良い経験にもなると思うのでそこを頑張りたいです」

 

3位の石井

20180128-DSC_1322.jpg

「賭けといえば賭けだったんですけど。詰まる事もあるかなという感じでした。一杯一杯でした。コレクションではもっと良い感じで走れるように頑張ります」

 

4位の奥井

20180128-DSC_1300.jpg

「あれで勝てない様では上では全然通用しないですね。残り1周は思いっ切り行けばよかったなと思います。ちょっと流しすぎちゃいましたよね。後ろの捲りごろになっちゃいますよね。色々迷って中途半端に踏んでしまったのがね」

 

5位の亀川

20180128-DSC_1310.jpg

「今日は自分の出来ることを精一杯やっただけですね。今日はスタートを狙おうかなと思ったんですけど、スタートの切れが悪くなっていて、後ろからの組み立てになってんですけど、今できる精一杯のことかなって感じです。今回凄いメンバーの方と闘えて、一緒に走った人に感謝ですね。決勝戦にはまず乗れないと思っていたので、尾崎睦さんですら乗れなかったので、その分、決勝に乗れなかった人たちの分も頑張りたかったんですが5着が精一杯でしたね」

 

6位の細田

20180128-DSC_1306.jpg

「強い人ばかりだとどうなるか分からなかったですね。まだまだ力不足ですね」

 

7位の梅川

20180128-DSC_1295.jpg

「今の自分ではアレ以上のことはできないし、自分は精一杯やったから後悔はないんですけど、もうちょっと良い勝負したかったなと思います。後悔はないけど悔しいと言うか。並走になっても踏み負けない自信はあったんですけど、思った以上に奥井さんは走ってみて強かったし、後ろも脚が溜まったと思うし、あれ以上の事をできる様になるには、もうちょっとレベルアップしないと思います」

 

さて、この結果をもちまして、ガールズケイリンコレクション2018平塚ステージの出場選手が決定しました。

児玉碧衣

山原さくら

高木真備

大久保花梨

太田りゆ

鈴木美教

石井貴子

の7選手です。

非常にフレッシュな感じがしますね!

どの様な結果が待っているのかワクワクします!

 

最新のレースリポート