Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

KEIRINグランプリ2017前夜祭

2017/12/21

2017年12月20日(水)にKEIRINグランプリ2017の前夜祭がグランドニッコー東京 台場で行われました。

20171220_A.JPG

もちろんオッズパーク杯ガールズグランプリ2017に出場する7選手も参加! 会場を華やかに彩っていました。

20171220_C.JPG

今回も選手ぞれぞれの個性に合った、華やかなドレスや着物で登場するとファンの皆さんから大きな歓声が飛んでいました。

20171220_B.JPG

 

オッズパーク杯ガールズグランプリ2017前夜祭コメント

1番車・尾崎睦
20171220_1.JPG
「今年は地元の平塚でGGPに出場出来て、こんなに幸せなことはないと思うので、優勝目指して頑張ります! 昨年は力不足でチャンスがあったのにモノに出来なかったので、とても悔しかったんですけど、今年はしっかり練習して、今の段階で今年の方がしっかり準備出来ているのでいいと思います。今までは追い込んで練習してきましたが、ここから身体も気持ちも調整して、しっかり仕上げていきたいと思います。1番車で光栄なので、これをしっかりレースに活かしていきたいですね。
 今回のドレスは、お世話になっている衣装屋さんに相談して、以前、松嶋奈々子さんが着ていたドレスなので、よかったと思います」

2番車・梶田舞
20171220_2.JPG
「今年は色んな課題に向き合っていたので調子があがるのが遅かったけど、逆の方向性から自分を叩いてみたら、ここに居るメンバーと戦えるくらい調子はあがってきたと思います。GGPは夢を与えるような走りをしたいと思います! この場に立ててホッとしている気持ちが大きいです。昨年、日本一になったことで、越えるのは自分しかなかかったので、自分をどう越えるかをしっかり考えて一年間過ごしことは難しかったです。本番まで調子を最高にもっていけるように少しずつもっていっています。選考順位は7番でしたが、内枠になり、それを活かせるよう頑張りたいです。
 今回のドレスは青いバラをイメージしました。青いバラを育成をしたのが栃木の方だったこと、花言葉は『不可能から夢叶う』だったので、その意味を込めて選びました」

3番車・高木真備
20171220_3.JPG
「昨年のGGPの悔しさを糧に今年1年頑張ってきました。28日に自分らしい走りを出来るように頑張りたいと思います!(いわき平で)落車してしまったけど、大したケガはなかったので、練習ももうしっかり出来ているし、体調面は問題ないと思います。この6人は皆強いからここにいると思うので、この中で自分も負けないように頑張りたいと思います。車番は昨年は7番車だったので、今年は内枠で嬉しいし、それを活かして頑張りたいと思います。
 ドレスはピンクが好きなので、ピンクを選びました」

4番車・奥井迪
20171220_4.JPG
「今年はデビューしてから一番苦しい年でした。その年に最高の舞台に立てることをとても幸せに思っています。この中で今自分に出来る最高の走りをしたいと思います。昨年は地元ということもあって本当に優勝したかったけど、惜しいというより力の差を感じたので、そこで勝つということの難しさを痛感しました。タイトルを獲れてないということで、そこにかける思いはありますが、でも、それよりも自分の最高を走りをしたい気持ちが大きいです。車番は、選考順位は4位だったし、4番車かなと予想していたので、妥当かなと思ってます。
 衣装は魂の走りをしたいので、情熱の赤を選んでみました」

5番車・児玉碧衣
20171220_5.JPG
「昨年のGGPで本当に悔しい思いをしたので、今年こそ絶対に優勝したいと思います! 昨年のGGPで負けるまで、負けてもそんなに悔しさを感じていなかったけど、昨年のGGPを悔しさ経験して、練習への取り組む姿勢も変わったと思うし、レースでもなるべく踏む距離を長くしようと思っているので、気持ちから昨年とは全く違いますね。今年はワクワクしています! 練習も順調に追い込めているし、ケアもしっかり出来ているし、GGPに向けていい感じで仕上がっていると思います。。車番に関しては、発走機の練習をしていて、いいところを狙えるかなと思うので、あんまり気にしてはいないです。
 ドレスは、久留米のエルザ的な感じです(笑)」

6番車・長澤彩
20171220_6.JPG
「今年は私の中でも変われた年だったと思います。デビューから4年、やっと目標だったGGPに出ることが出来たので、その気持ちをレースにぶつけて、一生懸命頑張りたいと思います! 結婚したことによって、実家から競輪場に近くに越して、練習や休息もしっか有効活用出来ていることもあり、コレクションもいい方に向いたと思います。6番車は普段着るのですが、けっこう相性がいいので、よかったと思います。
 着物が好きだし、この柄がキレイだったので、この着物にしました」

7番車・石井寛子
20171220_7.JPG
「昨年のGGPの悔しさを晴らせるのは、今年のGGPしかないと思うので頑張りたいと思うので、悔いがないように走りたいと思います。昨年はGGPを走り終えた瞬間に、今年も走るぞって誓っていました。今年はトレーナーさんも変えて、自分の思い描いた通りに来ていると思います。まさかの7番車だったんですけど、お客さんに近いので、少し緊張するかもしれませんね。
 ドレスは、小悪魔にちょっと強さを入れて、ブラックに決めました」