Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

川崎ナイターガールズ 初日レポート

2017/10/07

あいにくの雨模様になってしまいました川崎ナイターガールズ初日。
それでも、ステファニー モートン選手は強かったですね! そして、1着を取り自信をつけたナターシャ ハンセン選手の笑顔が印象的でした。

さてさて、2日目はどんなレースになるでしょう。
先行捲りではなく「そのレースになってみないとどう動くかはわからない」ってコメントしていたアナスタシア ボイノワ選手が気になります。初日が悔しかったようで、もう戦法うんぬんじゃなく、勝ちにいくぞーっていう気持ちが伝わってくるようです。
そして、2日目からは落ち着いて走れそうと言っていた高木真備選手も気になります。

2日目も川崎ナイターでお楽しみください!!

 

《レースダイジェスト》

 

◆6レース

最終ホーム、降りしきる雨
20171006_6R1.JPG
先行する黒河内由実をカマす太田りゆ

20171006_6R2.JPG
太田を追いかけるファンリーセン

20171006_6R3.JPG
ゴール前


1着のナターシャ ハンセン
20171006_6R4.JPG
「雨の中だったし、ナイターだったので見えにくいかなと思って、前からの位置取りをしようと思いました。初日に1着を取って、自信も取り戻せたし、2日目も頑張ります!」

2着のロリーヌ ファンリーセン
20171006_6R5.JPG
「いいレースは出来たと思いますが、少し遅くなって、数センチ差で2着でした。コンディションもいいので、2日目はもう少し早めに仕掛けたいですね。雨の多いオランダから来たので、雨は慣れていますが、雨の中のレースはなかなかないので、いい経験になりました」

3着の高木真備
20171006_6R6.JPG
「雨だったし、2人ともそこまで本気のダッシュではなかったと思います。何も出来なかったですけど、後ろについてみることが出来て、それはいい経験になったと思います。初日はアタフタしてしまったので、2日目からはもっと落ち着いてレースが出来ると思います。今日は踏み遅れてしまったので、あれがなければもっとよかったと思うんですけど、あれがすごく悔しいです」

 

◆7レース

20171006_7R1.JPG 
最終1コーナー前、後方でお互いの出方を見るボイノワとモートン

20171006_7R2.JPG
最終バック、捲るボイノワ、さらにその上を捲るモートン

20171006_7R3.JPG
ゴール


1着のステファニー モートン
20171006_7R4.JPG
「内になってタイミングを失わないようにと考えていたのと、ちょうどボイノワ選手から離れないようにと思っていたので、同じようなタイミングになりました。雨についてはあんまり考えてませんでした。雨のことばかり考えているのは逆にレースに集中してないことなので、自分がコントロール出来ることは自分の戦法だけなので、そのことに集中してレースに臨みました」

2着のアナスタシア ボイノワ
20171006_7R5.JPG
「初日は作戦失敗だったもしれません。ロシアは室内競技場しかないので、雨の中のレースは貴重でした。2日目は、そのレースになってみないとどう動くかはわからないですね」

3着の鈴木美教
20171006_7R6.JPG
「少し踏み出しが力強くいけたら、よかったなと思います。初日はモートンさんについていこうと思っていたので、結果的には離れてしまったけど、いい経験は出来たと思います。モートンさんはやっぱりすごかったですね。雨であれなら、晴れたらどうなるんだろうって感じですね(苦笑)」