Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンコレクション2017・いわき平ステージ アルテミス賞は石井寛子が優勝!

2017/08/12

今年新たに新設されたレースのガールズケイリンコレクション2017・いわき平ステージ アルテミス賞レースはいかがだったでしょうか。

20170812_DSC_0851.jpg

レースダイジェスト

先頭員の後ろに石井貴子、石井寛子が並び、以下小林莉子、加瀬加奈子、長澤彩、中川諒子、田中まい。一本棒で打鐘。石井貴が踏み込んで先行。そして、ゴールに向かい最終バックで加瀬が捲って出ましたが捲れず不発。石井寛は妹・石井貴の後ろから踏み込んで後方を寄せ付けず1着ゴールし、優勝しました。2着は石井寛を追走した小林莉子。3着に加瀬が入りました。

20170812_DSC_0478.jpg
スタート

20170812_DSC1895.jpg
スタート直後

20170812_DSC_0490.jpg
最終2コーナー

20170812_DSC_0495.jpg
最終バック

20170812_DSC_0502.jpg
最終2センター

20170812_DSC_0512.jpg
ゴール

姉妹愛が溢れるレースだったと思います。姉妹で同じレースに出場できるのはなかなか難しいと思いますが、これからもこのようなレースが見られると楽しいですね。

20170812_DSC_0611.jpg

 

ガールズケイリンコレクション2017 いわき平ステージ アルテミス賞レース

優勝の石井寛子

20170812_1ishii.JPG

1番車で好きな位置が取れたので、そこは大きかったです! 今日は風も強かったし、自分に展開が向きましたね。前回も着はよくなかったけど、調子はよかったので、全然凹まずに、ここは獲ると自信をもって走れました。打鐘でもし誰かが来てたら、切り替えようと思っていたし、今日は自由に動こうと思っていました。貴子の後ろにいて、貴子がすごく強くて、千切れるかと思いました。一緒に練習しているけど、本番の方が強いです! 貴子は私と一緒で落ち着いて走れたみたいだけど、私はすごく緊張して、今年一番の緊張でした(笑)」

 

2着の小林莉子

20170812_2kobayashi.JPG

「誘導もあがっていたし、これ以上の動きはないのかなと思いました。最終2コーナーで全開で踏んでいったけど、寛子さんが強かったですね。このレベルで戦うにはまだまだ力が足りないのかなと思うのでもっと練習します!」

 

3着の加瀬加奈子

20170812_3kase.JPG

「諸橋(愛)さんにも『魅せることも大事だけど、1着を取ることがお客さんへの一番の恩返しだから』っていう話をして、今日は結果にこだわったのに、3着で申し訳ないです。でも、誘導が早過ぎて行けませんでした。また、これからお客さんの喜んでもらえるレースをしたいと思います」

 

4着の中川諒子

20170812_4nakagawa.JPG

「なんとか3着に入って、車券に貢献と思っていたけど、それが出来なくて悔しいですね。最後、内か外か迷ったけど、悔しい結果になりました」

 

5着の長澤彩

20170812_5nagasawa.JPG

「サマーナイトフェスティバルでも悔しい思いをしていたのに…。ここ半年くらいずっと他の人を頼らずに走ることを意識していたのに、ここ最近それが出来てないですね。もう何しにここに来たのって、本当に悔しいです。気持ちを入れ替えて走ろうと心に決めていたのに…、選んでくれたファンの方や愛知の仲間たちに申し訳ない気持ちです」

 

6着の田中まい

20170812_6tanaka.JPG

「風も強かったですし、打鐘で行くよりもホームめがけてと思ったんです。けど、皆が蛇行になって、前が仕掛けるタイミングが見えたので、これは誰かが仕掛けるタイミングでバックからと思ったんです。でも、加瀬さんも行ったので、彩さんの後ろ狙って、ゴール勝負と思ったけど、タイミングも遅かったし、前もかかっていました。この悔しさを練習にぶつけて、また強くなります!」

 

7着の石井貴子

20170812_7ishii.JPG

「今日は見せ場を作りたいと思っていたので、それが出来てよかったです。最近の練習はあんまり強くないんですけど、本番で力を出せているので、よかったと思います。今日はすごく落ち着いて走れて、力がみなぎる感じでした。あとは4コーナーから頑張れる脚をつけるだけなので、また頑張ります!」

 

明日はガールズケイリンコレクション2017・いわき平ステージ ガールズドリームレースの前検日です。ベスト7がいわき平競輪場に入ってきます。

こちらにもしっかり注目してくださいね!