Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンフェスティバル2017初日レポート

2017/07/16

暑いですね。日差しが本当に夏を感じさせてくれます。

伊東温泉競輪場で開催されているガールズケイリンフェスティバル2017楽しんでいますか?

初日の3個レースは全て、スーパーなレースでしたね。

ハイレベルなレースを勝ち切った選手達は凄いと思います。

二日目は予選2。決勝に進出するために、更に激しいレースが予想されます。

大バトルを是非、本場でご観戦ください。

20170715_DSC_1462.jpg

敢闘宣言は鈴木奈央選手と渡邉雄太選手でした!

 

1レース

レースダイジェスト

20170715_DSC_1478.JPG

20170715_DSC_1487.JPG

20170715_DSC_1504.JPG

20170715_DSC_1588.JPG

20170715_DSC_1598.JPG

20170715_DSC_1616.jpg

20170715_DSC_1567.jpg

1着の高木真備

20170715_1R1.JPG

「後ろを見ていたということは、きっと私を突っ張るんだと思ったので、そこは落ち着いて見ていました。そうしたら先行争いになったので、待ちました。いいスピードをもらって、行けました。練習はしっかり出来たので、自信をもって走れています」

 

2着の石井寛子

20170715_1R2.JPG

「スタート失敗して、もう終始どうしよう、どうしようと思って走っていました。最後は負けられないと思って踏みました。やっぱり2着と3着では違いますからね」

 

3着の梶田舞

20170715_1R3.JPG

「中2日で疲れはあったんですけど、今日走ってみて、感触もよかったので、明日も頑張れそうです」

 

 

 

2レース

ダイジェスト

20170715_DSC_1710.jpg

20170715_DSC_1734.jpg

20170715_DSC_1775.jpg

20170715_DSC_1802.jpg

20170715_DSC_1815.jpg

20170715_DSC_1826.jpg

20170715_DSC_1607.jpg

1着の児玉碧衣

20170715_2R1.JPG

「今日のレースは自信になりました。あの並走で昔の自分だったら行ってないけど、今の自分なら行けると思って行きました。後ろから影は見えたので、誰か来ているなと思ったけど、最後の直線で思いっ切り踏みました」

 

2着の加瀬加奈子

20170715_2R2.JPG

「ラッキー。行かないなら自分で打鐘から行こうと思っていたけど、そうしたら打鐘で皆先行争うになって。そのあとは児玉の動きに乗れてラッキーみたいな感じでした」

 

3着の尾崎睦

20170715_2R3.JPG

「きつかったですねー。自分が主導権を取っていこうと思って行ったのはよかったけど、出切る部分でタイミングが狂ってしまったので、そこをもっと修正していけば、もう少し加速すると思います。普段よりもメンバーがきつい分、駆け引きとかタイミングを少し間違っただけで着が悪くなるので、こういうところでもっと自分のやりたいことを試していけたらと思います」

 

 

3レース

20170715_DSC_1912.jpg

20170715_DSC_1950.jpg

20170715_DSC_2006.jpg

20170715_DSC_2030.jpg

20170715_DSC_2044.jpg

20170715_DSC_2052.jpg

20170715_DSC_1633.jpg

 

1着の小林優香

20170715_3R1.JPG

3番手が空いたように見えたので、そこに入りたいと思ったんですけど。自分が動いてから打鐘前までの動きが早かったので。内に包まれるレースだけはイヤだったので、そこは気をつけました。そこら辺のレース感が少し鈍かったかなと思います。出るまで鈍かったし、しっかり修正していきたいと思います」

 

2着の荒牧聖未

20170715_3R2.JPG

「行く準備はしていたんですけど、ちょっと行くタイミングがなかったですね。状態はずっといいままきています」

 

3着の中川諒子

20170715_3R3.JPG

「優香は3番手に入るのかなと思ったけど、結局、前に入れました、仕掛けるかなと思ったし。内から来られたのが誤算でしたね」