Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンコレクション2017 京王閣ステージ 優勝は長澤彩選手!

2017/05/04

20170504_DSC_7823.JPG

本日の京王閣競輪場は、とても良く晴れていたのですが、かなり強い風が吹き荒れて、レースをする選手たちには、相当きつかったのではないかと思いました。

特に先行タイプの選手には、厳しいものがあったと思います。

さて、ガールズケイリンコレクション2017 京王閣ステージ。

優勝を飾ったのは長澤彩選手でした。

児玉碧衣選手と奥井迪選手の打鐘からもがき合いを後方で待機しながらチャンスを待って、動いた梶田選手を一気に踏み込んで優勝したのは見事でした。

これからの活躍に大きな期待が掛かってきますね。

おめでとうございました!

レース写真

20170504_DSC_7689.JPG

残り1周。

20170504_DSC_7735.JPG

後方から伸びた長澤が1着

20170504_DSC_7815.JPG

 

 

優勝の長澤彩

20170504_DSC_7878.JPG

「もう信じられないです! 皆、ガールズコレクションの常連ばっかりで、自分が一番下だと思っていたので、優勝は信じられない気持ちです。展開は叩き合いだったので、冷静に見ていけば、自分にチャンスは向くと思っていました。(梶田さんの捲っていって)いい流れがくるかなと思ってました。(ゴール前)後ろから来ているのはわかったので、あとは抜かれないようにと思ってました。この優勝は、いつもお世話になっている人に報告したいです。自分は優勝回数が少ないので、そこを増やしていって、ガールズグランプリに確実に出れるように、そしてグランプリでも結果を出せるようにしていきたいと思っています!」

 

2着の荒牧聖未

2017_0504_2aramaki.JPG

「あと1人抜けば優勝だったけど、外々を踏んじゃいましたね。また、こういう大きな舞台に出れるように、いい結果を出せるように頑張ります」

 

3着の梶田舞

2017_0504_3kaji.JPG

「後ろに誰かいるのはわかっていたけど、もう行っちゃおうと思って、行きました。長澤さんが強かったですね。調子も今までよりもよく、ちょっとずつ出てきている感じがするし、また、ここから頑張りたいですね」

 

4着の小林莉子

2017_0504_4kobayashi.JPG

「自分の弱さでした…。スタートを狙っていたけど、あの位置になって。最終バックから梶田さんが行ったのを見て、伸びないかなと思ってしまったのが、ちょっと見えてなかったのかなと思います…。もっとFIIで色んなことをして、強くなっていかないといけないですね。反省材料として、もっと頑張ります」

 

5着の石井貴子

2017_0504_5ishii.JPG

「高松からの今回ということで、奥井さんが悔しい思いをしていたと思うので、今回は何がなんでも先行にこだわってくるだろうというのが私の読みで、奥井さんの番手から出て行ければと思っていました。でも、ちょっと児玉選手の出切らない感じで、包まれる展開になってしまいましたね。期待してくださった方には申し訳ないけど、ここで、また気合を入れて、トレーニングをしていく材料にしたいと思います。引き続き、頑張ります!」

 

6着の奥井迪

2017_0504_6okui.JPG

「一瞬、行かせて番手って迷ったけど、でも、自分の意地で、先行は譲れないですね。そこがいい意味でも悪い意味でも出たのかなと思います。でも、やることをやった結果なので、練習するしかないですね! いつか獲れると信じて、今日の負けもそのためだと言えるように、また頑張ります!」

 

7着の児玉碧衣

2017_0504_7kodama.JPG

 「まずの反省点は位置取りです。その後、出る時にダラダラ行ってしまったので、行くなら行くで、もう少し我慢してダーンって行けばよかったです。今回はもう奥井さんと正々堂々とやり合おうと思っていました」