Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

京王閣ガールズドリームトーナメント最終日レポート

2016/11/07

決勝戦はエキサイティングなレースになりましたが、その激しいレースを制し、ケイティ・マーシャンが優勝を飾りました!
 
20161106_1.jpg
今回で女子短期登録の4名の選手は帰国します。次は世界でまた強い走りを見せてくれることでしょう。
そして、日本人選手4名は次はガールズグランプリでまたさらに熱い走りを期待したいと思います。
 
 
■決勝戦
 
20161106_10R1.jpg
最終ホーム
 
20161106_10R2.jpg
最終バック
 
20161106_10R3.jpg
ゴール
 

ダッグアウトから
■1レース
20161106_1R.jpg
1着の山本知佳
20161106_D1R1.JPG
「中団を取って、行けるところから自力でと思っていました。思っていた通りの展開になったし、あと捲りの決まり手をつけられてよかったです。自在で戦っていきたいので、そういう面ではよかったと思います。逃げるとか差すとかいうのは出来るけど、自分のタイミングを見て動くというのがイマイチなので、そういったところをもっと経験をつんでいけたらなと思います」
 
■2レース
20161106_2R.jpg
1着の東口純
20161106_D2R1.JPG
「最終日は動く選手が多かったので、そういう面では展開が読みにくかったけど、前々にいて、踏み遅れないようにと思っていました。今日は1着を取らないとお客さんに迷惑をかけてしまうので、今日はしっかり1着を取ろうと思っていました。気合でした!」
 
■3レース
20161106_3R.jpg
1着の藤谷はるか
20161106_D3R1.JPG
「初1着を取れたけど、課題の多いレースだったと思います。前受けは出来たけど、先行した野口(のぞみ)さんに乗るようになってしまったので、本当はもっと早く自分で行きたかったというのがあります。初1着は嬉しさと納得出来ない気持ちと半々ですね。絡んだ時は、師匠や取手の先輩たちが周回練習で鍛えてくれることがあるので(笑)、そのおかげで大丈夫でした」
 
■4レース
20161106_4R.jpg
1着の長澤彩
20161106_D4R1.JPG
「中川(諒子)さんを振り切れたのはよかったけど、落車があったのは残念でした。あとは、これからこういうレースが増えてくるかもしれないので、こういうところでしっかり決勝戦に乗れるようにしていかないとダメですね。全体的な底上げというか、調子もよくなっているし、レースの仕方とか考えて走れば、もっと勝てるレースも増えてくると思うので、頑張ります」
 
■5レース
20161106_5R.jpg
1着のモニク・サリバン
20161106_D5R1.JPG
「作戦は前の方にいて、周りを見ながら、大きな動きに注意しつつ、ブロックされないように注意しました。捲ったタイミングはよかったと思います。後ろに強い選手がいたのがわかったので、最後に差されないように走れてよかったと思います。勝てたのは本当に嬉しかったですし、初日、昨日とあまりいいレースを出来なかったので少し不安はあったのですが、自分は出来ると信じて走ったので、勝ててよかったです」
 
■10レース
 
優勝のケイティ・マーシャン
20161106_D10R1.JPG
「最後はゴールするまでわからなかったです。他の外国勢についていこうとしたけど、それが出来なかったので、一旦、後ろに下がって、それからクリスティナが出た時に自分にチャンスがきたと思い、彼女のあとをついていきました。すごくいいレースが出来たと思います」
 
2着のクリスティナ・フォーゲル
20161106_D10R2.JPG
「決勝戦は、寒かったし、風もあったし、日本の選手たちも強かったので難しいレースでした。でも、いいレースは出来たと思います。本当はもっと遅く行きたかったけど、3番が動いたので、自分も動いていきました」
 
3着の奥井迪
20161106_D10R3.JPG
「番手にはまれたし、どうしようかなとも思ったけど、自分のスタイルを通そうと決めていたので、ホーム過ぎには出ました。合わされるなとはおもったけど、ここでついているのは自分じゃないって。7着を恐れず先行と思っていたので、結果3着は上出来ですね」
 
4着の山原さくら
20161106_D10R4.JPG
「めっちゃきつかったです。前2人が行ったので、それに乗ろうと思ったら加速が全然レベルが違いました」
 
5着の梶田舞
20161106_D10R5.JPG
「いつも通り自分のレースをして勝負をしようと思いました。奥井さんが思ったより遅かったのと、クリスティナ選手の後ろを取り切ったと思ったけど、そこで当たり負けしたので、パワー不足を感じました」
 
6着のリ・ケイシ
20161106_D10R6.JPG
「他の選手に囲まれて、上手いレースが出来なかったです。捲りが得意だし、本来ならクリスティナやケイティについていきたかったけど、それが出来なかったことが敗因でした」
 
7着の高木真備
20161106_D10R7.JPG
「出し切ったので、きつかったです。久しぶりに昔の感じを思い出したので、また練習して頑張ります」