Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

2016年女子短期登録選手4名が来日! 10月からの開催に向け、競走訓練を行いました

2016/09/30

男子の短期登録選手はすでに来日し、競走に参加していますが、女子もいよいよ10月から競走が始まります!

 

今年の女子短期登録選手は4名。

2016世界選手権ケイリン優勝、リオオリンピックスプリント優勝のクリスティナ・フォーゲル(ドイツ)、ロンドンオリンピックケイリン3位でアジアのトップスプリンターのリ・ケイシ(香港)、リオオリンピックスプリント3位の新鋭ケイティ・マーシャン(イギリス)、カナダを代表するスプリンターのモニク・サリバン(カナダ)。

これまでで最も多い人数のうえ、世界チャンピオンやオリンピックメダリストなど、超豪華なメンバーが顔を揃えました!

 

4選手は先週来日し、ガールズケイリン参戦に向け、競輪学校で練習を重ねていますが、927日に実際のレースを想定した競走訓練が行われました。

競走訓練には地元静岡の杉沢毛伊子選手、小川美咲選手、鈴木奈央選手がサポートとして参加し、外国人選手たちとの一足早い“レース”を披露してくれました。

20160927_1.jpg

周回練習中の外国勢

 

20160927_2.jpg

競走訓練前に4選手が挨拶

 

20160927_3.jpg

ヘルメットキャップのつけ方とかぶり方を鈴木選手から教わるフォーゲル選手

 

20160927_4.jpg

いよいよ競走訓練開始。顔見せから競走まで一通りの流れを行う

 

 

20160927_5.jpg20160927_6.jpg20160927_7.jpg

競走

 

20160927_8.jpg

競走後、映像を観ながら細かいルールなど注意点を確認

 

20160927_9.jpg

女子選手全員で記念撮影

 

★リ・ケイシ(李慧詩)

20160927_10.jpg

「今日走ってみて、日本人選手は昔に比べてすごく強くなっているなと思いました。やはりガールズケイリンが始まって、選手数も増えたことで力をつけているのだと感じます。ガールズケイリンへの参加はとても楽しみで、ワクワクして眠れないくらいでした(笑)。日本のスタッフや周囲がとても丁寧なサポートをしてくれるので、いいコンディションでレースに臨めそうです。日本人選手も強いですが、優勝目指して全力で頑張りたいです」

 

★モニク・サリバン

20160927_11.jpg

「日本に来られてとても嬉しいです! 日本の競輪のレースの仕方がまだよくわからないのですが、今日は日本の選手がいろいろと教えてくれてとても助かりました。ガールズケイリンへの参加はとても緊張していますが、今日の競走訓練を終え、少し安心できて、楽しみになってきました。車券を買ってくれる人にも楽しみにしてもらえるようなレースができるよう頑張ります」

 

★クリスティナ・フォーゲル

20160927_12.jpg

「日本の競輪の流れなどよくわからないところも多くて、最初はちょっと不安だったんですけど、今日走ってだいぶ不安が解消されました。日本人選手たちも丁寧に教えてくれて、安心しました。日本の競輪については、ミリー(ミリアム・ベルテ)や親友のデニス(ドミトリエフ)などから、いろいろと情報は聞いています。私はアスリートなので、試合に参加するときはいつでも勝ちたいと思っていて、それはもちろんガールズケイリンでも同じです。ぜひ競輪場に応援にきてください」

 

★ケイティ・マーシャン

20160927_13.jpg

「今日の競走訓練では、日本の選手たちがどういうふうにレースをするのかが見られてよかったです。ガールズケイリンに参加できることにとても興奮しています。日本の競輪については以前参加していたベッキー(レベッカ・ジェームス)からいろいろと聞きました。レースではできる限り先行したいと思っています。オリンピックでメダルを獲った力が見せられるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします」

 

鈴木奈央

20160927_DSC_3414.JPG

「最後の3レース目では自分が7番手からのスタートだったんですけど、やっぱり全然勝負にならなかったので、まず前々で勝負することが着に残れるポイントだと思いました。今日は(訓練なので)全員が全員本気で走っていたわけではないかもしれないんですけど、やっぱり自分よりは絶対脚力があるっていうのはわかっているので、そこで自分がどれだけ勝負できるかっていうのをレースで試したいと思いました」