Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

2016全国高校総体・自転車競技が開幕! トラック種目初日の女子公開競技は500mタイムトライアルで細谷夢菜選手が優勝!

2016/07/30

今年も高校生たちが熱戦を繰り広げる全国高等学校総合体育大会、通称インターハイの季節がやってきました! 

2016年は中国地区で開催され、自転車競技のトラック種目は鳥取県の倉吉自転車競技場で7月29日(金)~31日(日)まで行われます。

20160729_DSC4471.JPG20160729_DSC4473.JPG

インターハイの自転車競技は現在のところトラック・ロードともに女子の正式種目はありませんが、2009年からトラック種目で「公開競技」として女子選手のレースが実施されるようになりました。

今年はケイリン、500mタイムトライアル、ポイントレース、スクラッチの4種目が予定されています。

 

10月に開催される国体の自転車競技では、ついに女子のトラック種目が正式採用されるなど、2012年の東京オリンピックに向け、女子の競技人口拡大とレベルアップが期待されています。

もちろんインターハイも女子選手の発掘や育成において、重要な土台の一つ。ここで活躍する選手はジュニアカテゴリーのトップ選手であり、将来も大いに楽しみな女の子たちなのです。そんな高校生たちの走りにもぜひご注目ください!

トラック種目初日となる7月29日(金)は500mタイムトライアルが行われ、優勝は細谷夢菜選手! 2位は中本真弥選手、3位は松本詩乃選手となりました。

20160729_DSC3912.JPG

細谷選手は、スイスで行われたジュニアトラック世界選手権から26日に帰国したばかりで、少々疲れもあったようですが、もう少しで36秒台という好タイムで優勝を飾っています。

現在、高校3年生の細谷選手は、トラックは短距離も中距離もこなし、さらにはロードも走る才能溢れる選手ですが、高校卒業後は大学に進学し、トラックの短距離に特化して頑張りたいとのこと。将来はガールズケイリンへの挑戦も視野に入れているそうで、今後の活躍が楽しみです!

 

なお、大会2日目となる30日(土)の女子公開競技は、ケイリン1回戦とスクラッチ決勝が行われます。

 

500mタイムトライアル

20160729_DSC3842.JPG

3位の松本詩乃選手

 

20160729_DSC3900.JPG

2位の中本真弥選手

 

20160729_DSC3886.JPG

優勝の細谷夢菜選手

 

 

細谷夢菜選手コメント

20160729_DSC3976.JPG

36秒台を目標にしていたので、悔しいという気持ちが一番大きいです。今日は自分のコンディションがあまり良くないなと感じていたのでギアを落としたんですけど、やっぱり本番になるとアドレナリンが出て踏めるようになるので、ギアはもう一段上げても良かったかなとちょっと後悔している部分もあります。

(インターハイの直前に行われた)ジュニア世界選手権では36809が出たんですけど、その前の関東大会でも外バンクで風もちょっと強いなか369が出たので、世界選ではジュニア記録(36111)を狙っていました。でも、やっぱりまだほど遠かったというところもあったので、これからはジュニア記録更新に向けて頑張っていって、ジュニア記録が切れたら今度は日本記録を目指してというふうに、少しずつ目標を上げていって、上のレベルでも勝てるようにしたいと思います。

(2日目、最終日のケイリンは)先行逃げ切りで勝ちたいです」

 

20160729_DSC_3101.JPG

表彰式

 

500mタイムトライアル結果

1位 細谷夢菜(浦和工・埼玉)    37116

2位 中本真弥(和歌山北・和歌山)  38112

3位 松本詩乃(昭和第一学園・東京) 38389