Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンコレクション2016静岡ステージ 優勝は小林優香!

2016/05/02

良いレースでしたね。持ち味がそれぞれ出ていたのではないかと思います。

奥井選手の先行に番手は石井貴子選手、捲り追い上げる児玉碧衣選手、そして、最終2コーナーから小林優香選手の怒濤の捲り。

見ごたえがありましたね!

20160502_DSC_8409.JPG

優勝した小林選手は、スタート直後に左肩が脱臼し、その痛みと力が抜けた状態で豪快に捲ったのですから、本当に仕上がっていたのだなと、思います。

左肩が脱臼していなかったらどれだけのパワーを発揮したのだろうと考えてしまいますね。

小林選手、優勝おめでとうございます!

 

レースダイジェスト

20160502_DSC_8324.JPG

周回中

20160502_DSC_8339.JPG

打鐘

20160502_DSC_8358.JPG

残り1周

20160502_DSC_8398.JPG

ゴール

20160502_DSC_5584.JPG

 

 

優勝の小林優香

20150502_1kobayashi.JPG

「先行勝負と思っていたんですが、皆のそれぞれの動きの中で、2コーナーからの捲りになりました。浮きそうになったけど、そこは気持ちで行きましたし、練習もしっかり出来たので焦りはなかったです。名古屋は不甲斐ない競走でお客様にも迷惑をかけましたし、そういう意味で、今回は強い気持ちで臨みました。もっと強く、後続を引き離して勝てるぐらい強くなっていきたいです」

 

2着の小林莉子

20150502_2riko.JPG

4番手くらいが欲しいなと思っていたんで、思ったような展開になったかなと思います。でも、最終3コーナー入り口で内側3車並走になってしまった時に、ひるんでしまったかなと、あそこで脚を使わずにゴールしてしまったので、うーん、無意識の中で和歌山の落車をひきずっているのかなというのは自分の中の反省点です。でも、レースの組み立てとしては、優香には負けたけど、悪くはないというか戻っていると思うし、次に向けていきたいと思います」

 

3着の山原さくら

20150502_3sakura.JPG

「最終ホームでちゃんと行ききれなかったことが敗因かなと。優香よりも先に捲りたかったですね。感じはよかったけど、遅かったです。今回はちゃんと落ち着いて走れたし、確定板には乗れたので。直前(松阪)が悪くて申し訳ない気持ちでいっぱいだったけど、今回は車券に貢献できてよかったという気持ちでいっぱいです」

 

4着の尾崎睦

20150502_4ozaki.JPG

「行けるところで行けなかったですね。いい位置まわっていたし、そこから行けなかったのは悔しいですね…。やっぱり皆どんどん仕掛けてくるので、いつもとスピード感は全然ちがいました。その中で自分が前へ前へと行くには、もう1個上の練習をしていかないとだめだと思いました。このクラスのレースを自分の中の基準にして、この経験を次に活かして、これからやっていきたいですね」

 

5着の奥井迪

20150502_5okui.JPG

「先行して、行かれてしまいました…。自分が弱かっただけです。昨日のトークショーでもですけど、静岡のお客さんは先行の苦しさをわかって、それで応援してくれるのが伝わってくるので、だからこそ今回は勝ちたです…」

 

6着の児玉碧衣

20150502_6kodama.JPG

「前に出ていこうと思ったんですけど、行けるかって迷っちゃって、3番手に入ろうかと迷って、また踏んで、そこで脚をまたロスしていたし、あの迷いがなければ前にすんなり出れたかなと思います。また迷ってしまったけど、でも、前回の名古屋よりはよかったかなとは思います。このレベルですんなりいくことは難しいけど、名古屋より自力を出した分、課題もたくさんみつかりました。結果は悪かったけど、次につなげていきたいです」

 

7着の石井貴子

20150502_7takako.JPG

「狙っていた通りの位置を狙って、しっかり番手取って、しっかり抜け出すっていうのが今日の狙いだったけど……、ちょっとどこにも出れない展開になってしまいました。だったら、確実に番手から捲っていけるように準備してこなくちゃいけなかったですね。追い込みじゃなく捲りでいきなさいと神様が言っていたんだと思います」