Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

2015-2016UCIトラックサイクリング ワールドカップ 香港大会初日レポート

2016/01/16

初日の日本勢は、女子団体追い抜き、男子チームスプリント、女子チームスプリントに出場しました。

ワールドカップではなくクラス1として行なわれた女子ポイントレース、女子スクラッチレースには出場しましたが。

 

さて、ガールズ選手は、女子チームスプリントに石井貴子、梶田舞ペアが出場しました。

今回が初となるこのペアがどれぐらいのタイムで来るのか非常に楽しみでした。

が、残念なことに、3566115位に終わりました。

坂本勉コーチは、とにかく今回が初めてであるし、リラックスして経験を積んで来いと梶田選手に言っていたそうです。

結果はともあれ、東京につながるように今後も精進してほしいと思います。

何事も初めがありますからね。

20160115_DSC_0762.JPG
発走前。小田島コーチに顎ひもを止めてもらう梶田。

20160115_DSC_0776.JPG
発走前の石井貴子。

 

20160115_DSC0428.JPG
アップで撮ってみました梶田。

 

女子チームスプリント 予選

1位 RUSVELO(ロシア)  32839

2位 イギリス   33496

3位 スペイン   33538

20160115_DSC_0261.JPG
ガールズケイリンペアの石井、梶田。

 

トラックワールドカップ第3戦ホンコン大会

初日コメント

石井貴子

「明日のスプリントで頑張ります」

梶田舞

「チームスプリントは練習でも3回くらいしか走ったことがないんですけど、いきなり ワールドカップで走らせてもらって。自分の走りとしては悪くなかったんですけど、ギ ア比の選択だったりとか、細かい部分がまだまだできてなかったかなと思います。ちょ っとギアが軽すぎたので、もう少し重たくしたほうがよかったかなと。実際走ってみて 自分で感じたことがたくさんあったので、次に繋げたいと思います。最終日のケイリン は、すごく楽しみです。自分は周回のペースが早い方が好きなので、(競技のケイリン は)合っていると思うし、ワクワクしています」