Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ミッドナイト・オールガールズケイリン初日レポート 二日目は予選2!

2015/12/10

42ガールズ選手が揃うと、凄いですね。キャピキャピ度が一段とアップします!

それと検車場内の雰囲気がまったく違う!

全ての景色が普段とは違うのが非常に面白いですね。

 

今後、イベントが進化して、女子と男子の比率が逆転したら、男子は相当肩身が狭くなることは間違いないでしょうね()

さて、レース。

1レースから見せてくれました。

山本レナの先行逃げ切りからスタートしました。

20151209_DSC_7150.JPG

追い込まれたかと見えたのですが、しっかり逃げ残りました。

ここから怒涛の逃げ切りラッシュになりました。

2Rは長澤彩が逃げ切り

20151209_DSC_7208.JPG

3Rは高木真備がカマシ逃げをしっかり決めて、

20151209_DSC_7246.JPG

4Rは山原さくらが追い込み勝利、

20151209_DSC_7295.JPG

5レースは加瀬加奈子が何とか捲り切って勝利、

20151209_DSC_7340.JPG

6Rを〆たのは小林優香の先行逃げ切りでした。

20151209_DSC_7354.JPG

6レース中4レースが逃げ切り。小倉バンクは走りやすいバンクであることが証明されたと思います。

 

二日目は予選2が行われ決勝進出選手が決定します!

女王は果たして誰になるのか?

お楽しみに!

20151209_DSC_7387.JPG
ガールズケイリンのスポンサーのマキバオーのTシャツを着る金田洋世と杉沢毛伊子!

 

20151209_DSC_7393.JPG
108期だぜー!誰が誰だかわかるかな?

 

二日目は予選2です。

本日の成績次第で決勝進出が決まる大事なレースです。

予選1よりも着位に与えられたポイントは高いため、一発逆転の可能性があります。

皆様のご声援をガールズ選手一同待っています!

http://www.kokurakeirin.com/pc/index.html

中継はこちら!

 

初日レースを終えて

 

1レース

 

逃げ切り1着の山本レナ

20151209_1R山本.JPG

「今日はバックで踏み直せる感じで踏みました。脚の感じはよかったですね。それと、今日は1レース目でよかったです。もっと遅くなるとどうしていいかわらかなくなっちゃいます(笑)」

 

2着の戸田みよ子

「スタートの位置があまりよくなかったですね。最後までなかなかコースが空きませんでした。また、明日頑張ります」

 

 

2レース

 

1着の長澤彩

20151209_2R長澤.JPG

1着が取れてよかったです。勝ち上がりが厳しいので、初日に1着が取れてホッとしました。脚もいい感じでした。練習では踏み出しが気になっていたんですけど、レースは流れるから関係なかったですね。よかったです」

 

2着の竹井史香

「タケイ頑張る、タケイ頑張るって踏んで行ったけど、彩さんの踏み直しが強かったです。後ろで見ていて、クンっ、クンって踏んでいるのがわかるんですよ」

 

 

3レース

 

カマして1着の高木真備

20151209_3R高木真備.JPG

「離れた人が追い上げてくる方がスピードあるから、やばいかと思ったけど、逃げ切れたのは地脚がついてきていますね。でも、レース内容的には悔しいです。その部分を明日修正していきます」

 

2着の奈良岡彩子

「脚いっぱいでした。日に日によくなっていくタイプなので、明日頑張ります」

 

 

4レース

 

1着の山原さくら

20151209_4R山原.JPG

「細田(愛未)さんがやる気満々だったので、若い力を後ろで感じながら走りました。今回は1走してみないと調子はわからなかったんですけど、走ってみたら感じはよかったです。ガールズグランプリにつながる走りがしたいです」

 

2着の門脇真由美

「追い込めればよかったけど、ダメでしたね。調子は熊本に全然比べればいいですよ」

 

 

5レース

 

1着の加瀬加奈子

20151209_5R加瀬加奈子.JPG

「まいが強かったです。もう抜けないかと思いました。疲れも抜けて、調子は日に日によくなってくると思います。250の感覚が残っているので、仕掛けも下手でしたね。オールガールズは走ったことがなかったので、出たかったんです」

 前検日の前日にニュージーランドのワールドカップから帰ってきた加瀬、荷物が届かず、急遽、小倉で買ったアンダーウェアだそうです。お疲れさまです!

 

2着の田中まい

「加瀬さんより先に仕掛けないと連に絡めないと思って、先に行きました。いいタイミングで仕掛けられたと思ったんですけどね」

 

 

6レース

 

1着の小林優香

20151209_6R小林優香.JPG

「ガールズグランプリのために、自分でレースを作らないとって思って走りました。ちょっと他を見て走っていたけど、それを取っ払おうと思いました!」

 

2着の大和久保美

1周が長かったです。優香がもう少し緩めてくれたら、抜けるのにって思いました(笑)」