Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

2015-2016UCIトラックサイクリング ワールドカップ ケンブリッジ大会1日目レポート

2015/12/05

これで20152016シーズンのワールドカップは2戦目。

リオデジャネイロオリンピック出場に向けて、ポイント取りが激しくなっていますが、前シーズンでの上位国は今シーズンはしっかりキープしてきています。

また、各国の思惑をあり、若手を出場させて次のシーズンに備える国も出てきました。

さて、ガールズ選手たちは今大会の結果ですが、一日目はチームスプリント予選に出場しました。

結果は14組中14位の35379

20161204_DSC_9984.JPG

 

非常に厳しい結果ですが、しっかり受け止めて次へ繋げてほしいですね。

 

日本チームは1日目はこのほかにも女子の団体追い抜き予選、男子チームスプリント予選に出場しました。

女子団体追い抜きの結果は43842914位。

男子チームスプリントは4442710位となっています。

20161204_DSC_9309.JPG

会場の雰囲気

 

ガールズケイリンファンの方々にはうれしいお知らせがあります。

 

今大会は、ベッキー(レベッカ)・ジェームス選手、カーリ・マカラク選手、カサス・ロイへ選手、ミリアム・ウエルテ選手が出場しています。

そして、ペイジー・パターソン選手は、選手ではなくレポーターとして会場に来ています。

特にベッキー・ジェームス選手はしばらく出場してなかったので、どれくらいパフォーマンスがあるのか非常に楽しみです。

 

二日目は女子スプリントが行われます。こちらには石井貴子選手が出場します!

応援よろしくお願いします!

 

チームスプリントを終えて

 

石井貴子

「現状もコンディションも日本の世界での位置付けも、リザルトが全てを語っているので、わたしの口からは特に説明することはありません」

 

 

加瀬加奈子

「スタートで離れないというのは達成できたかなとは思いますけど、タイムをみれば、世界と離されているので、貴子も私もパワーアップしていかないとだめですね。いくら性急にトレーニングをやっても、結果は出ませんから、とにかく地道にやるしかないですね」