Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

2015-2016UCI トラックサイクリング ワールドカップ ケンブリッジ大会3日目レポート

2015/12/10

12月6日、ワールドカップ最終日

3日目のガールズ選手が出場した種目は、女子ケイリンです。

この種目には加瀬加奈子選手が出場しました。

オリンピック出場に向けては非常に厳しい状況ですが、少しでも上の着順を取り、オリンピックに出場に繋げたい一戦でした。

迎えた女子ケイリン1回戦の加瀬の対戦相手は、ゴー・シュワン(中国)、リー・ヘイジン(韓国)、クルペシカイテ・シモナ(リトアニア)イスマイロバ・オルガ(アゼルバイジャン)、チュネヴァ・ビクトリア(ロシア)

かなり厳しいメンバーが揃い、加瀬は何もできずに4着で敗者復活戦回りとなりました。

 

20151206_DSC_5015.JPG
スタート

20151206_DSC_5029.JPG
加瀬

20151206_DSC_5060.JPG
後方に置かれてしまった。

20151206_DSC_5088.JPG
一回戦のゴール。

敗者復活戦では、バーニッシュ・ジェシカ(イギリス)、カルボ バーヴェロ・タニア(スペイン)、マキュリー・シャノン(アイルランド)と対戦。加瀬は残り1周半からの非常に良い先行を見せたのでしたが、残り半周が持たず、3着となり敗退となりました。

20151206_DSC_5511.JPG
敗者復活戦残り2周。

20151206_DSC_5533.JPG
残り1周。バーニッシュとたたき合う。

20151206_DSC_5549.JPG
ゴール。スペインが先着。

 

この種目には前田佳代乃も出場してましたが、同じく敗者復活戦で敗退となりました。

20151206_DSC_5444.JPG

 

敗因は、単純明快な後半のパワー持久系の力不足です。

力の強化が重要な課題です。この部分を短時間で強化を出来るとは考えづらいですが、一歩でも前進するために頑張らなくてはならないと思われます。

 

女子ケイリンを優勝したのは、ゴー・シュワン(中国)でした。非常にパワフルな走りで優勝を手にしていました。2位はメアーズ・アナ(オーストラリア)3位スリバン・モニカ(カナダ)でした。

20151206_DSC_7054.JPG
女子ケイリン決勝ゴール

20151206_DSC_4679.JPG
 

 

次はワールドカップ香港大会です。とにかく上位に食い込めるように頑張って欲しいですね。