Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンコレクション2015 in松戸 優勝は石井貴子!

2015/09/20

20150920_DSC_7347.JPG

 

全員がそれぞれの動きで良いレースをしていましたよね。

勝ったのは石井貴子選手でしたが、誰が勝ってもおかしくないとても感動的なレースだったと思います。

 

レースは高木真備と長澤彩の先行争いに加瀬加奈子が捲りに構え、後方の小林優香の出方を見ながら踏む。

小林が捲り切るか、前で決まるか、それとも加瀬が先捲りを決めるかという競走になりました。

そして優勝したのが、冷静に中団をキープし、高木の番手から、追い込んだ石井貴子でした。

20150920_DSC_6862.JPG
周回中

20150920_DSC_6892.JPG
残り2周。後方の長澤が動く。

20150920_DSC_6904.JPG
打鐘

20150920_DSC_6917.JPG
残り1周。

20150920_DSC_6923.JPG
最終バック。

20150920_DSC_6928.JPG
最終3コーナー。

20150920_DSC_6937.JPG
ゴール。

20150920_DSC_7216.JPG

山本リンダさんと!

 

優勝の石井貴子

20150920_1takako.JPG

「もう周回中は無心だったので、ゴールして感情が戻ってきたような感じでした。今日は7名全員が動けるし、あまり考え過ぎないようにと思っていました。前から3番手くらいで、捲りにくる選手が全員、自分より後ろが理想だったので、理想通りの位置から行けました。あとは落ち着いて行くのと、ここのバンクは外は踏み遅れてしまうという特性があるので、地の利を活かせたかなと思います。貴子っていう声がたくさん聞こえたので、力になりました。ガールズグランプリという気持ちはもちろんあるんですけど、それ以上に一本、一本大事に走っていくことが、今日みたいにいいこともあるということで、とにかく目の前のレースを一生懸命頑張っていきたいと思います。地元で優勝し、期待に応えることが出来て、よかったです。今後もガールズグランプリと、また、リオのオリンピックに向けて頑張っていきたいと思います」

 

2着の高木真備

20150920_2makibi.JPG

「スタートは狙っていきました。これもファンの方が3番車にしてくれたので、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。自分の思っていたことは出来たけど、2着は悔しいですね。もう少しだっただけに、すっごく悔しいです。でも、大きい舞台はすっごく楽しかったですね! また出れるように練習します!!

 

3着の加瀬加奈子

20150920_3kanako.JPG

「今回は獲る意識でいったけど、難しかったですね。車番が全てでした。前を取りにいったけど、行けなかったです。後ろが行くよりも先に行こうと思っていて、前がやりあったので、今だと思っていったけど、登りになっちゃいました。」

 

4着の小林優香

20150920_4yuka.JPG

「気持ち的にも、焦りというか、(昨年の)グランプリに近い集中だったので、そこが反省でした。それに、大きい舞台で捲りが多いので、逆に先行すれば、余裕だったし、自分のレースだったので、もう一回切り替えていきたいと思います。ガールズグランプリ前にこの失敗が出来たことは収穫なので、また、しっかり切り替えて、初心に戻りたいと思います」

 

5着の梶田舞

20150920_5mai.JPG

「今、自分の身体の調子はすごくよくて、ケガをしたことを抜かせば、今年一番くらいの状態だったんですけど、なんか残念でした」

 

6着の石井寛子

20150920_6hiroko.JPG

「難しかったですね。どこ行こう、どこ行こうって迷っちゃって、結局、一番後ろになっちゃって、このバンクであそこはダメですね」

 

7着の長澤彩

20150920_7aya.JPG

「もっと思いっ切り行かないとダメでしたね。貴ちゃんが内にきて、もう少しヨコで粘りたかったのと、その後に怖くて踏みやめちゃったのがダメでしたね。脚的にはもう少し行けていたような気がするけど、ダメですね。大きい舞台は全然雰囲気が違いました」