Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

第35回アジア選手権トラック競技大会 二日目 加瀬加奈子選手達が団体追い抜きで銅メダル獲得! 女子ジュニア団体追い抜きは金メダル獲得!

2015/02/06

加瀬加奈子選手は凄いですね!

団体追い抜きに懸ける思いが本当に強いです。

加瀬選手がいなかったら、ここまでこれたのか?と思います。

チーム内で、ヘッドコーチから「大将」「親方」と呼ばれる理由が垣間見れたアジア選手権となりました。

そして、女子ジュニア団体追い抜きは金メダル!

110期生で競輪学校に入学する鈴木奈央選手、そして梶原悠未選手、橋本優弥選手、古山稀絵選手のチームワークの結果だと思います。

 

 

20150205_DSC_0321.JPG

女子ジュニア団体追い抜き 金メダルに向けて力走中!

 

20150205_DSC_0533.JPG

女子団体追い抜きチーム 発走まえの儀式

 

20150205_DSC_0585.JPG

女子団体追い抜き 銅メダルの走り

20150205_DSC_0691.JPG

親方と飯島ヘッドコーチの握手シーン

 

20150205_DSC_1508.JPG

女子ジュニア団体追い抜き表彰 1位日本 2位韓国 3位カザフスタン

20150205_DSC_1571.JPG

女子団体追い抜き表彰 1位中国 2位ホンコン 3位日本

20150205_DSC_1603.JPG

女子エリートとジュニア
奥向かって左から、塚越さくら 小島容子 加瀬加奈子 上野みなみ 中村妃智
手前左から梶原悠未 鈴木奈央 古山稀絵 橋本優弥

女子ジュニア団体追い抜き 優勝

鈴木奈央

20150205_DSC_0273.JPG

「素直に嬉しいです。誰が何周引くかとか、力がある人がたくさん引いたりとか、みんながちゃんと計画通りにずっと一定のペースで走れたのがよかったと思います」

 

梶原悠未

「この4人で団抜きを始めてまだ4ヵ月なので、短い期間でここまで来られたのがすごく嬉しく思います。そして、この4人でここに来ることができて本当によかったです」

 

橋本優弥

「すごく嬉しいです。まだ結成4ヵ月で、合宿も月1回とかしかできてなかったんですけど。頑張って練習をやってきた中で、いろいろ悩んだりもしたんですけど、そんなときにも支えてくれた仲間に感謝したいです」

 

古山稀絵

「嬉しいの一言です。自分はこの4人の中でも一番2kmのタイムが遅くて、他の3人に支えられてこの結果に繋がったと思います。本当にみんなのおかげで勝てました」

 

 

女子団体追い抜き 3

加瀬加奈子

「(メダルを獲れて)とりあえずはよかったなと。このあとの世界選手権に繋がると思うので。世界選では日本新記録を目指します」

 

上野みなみ

「予選ではいい走りができなかったんですけど、みんながいろいろ言葉をかけてくれて、すごくチームのありがたみを感じました。最終的にメダルも獲れたのでよかったです。世界選に出られるというのも、最初はないと思っていたチャンスなので、それをしっかり生かせるように、チームに貢献できる走りをしたいと思います」

 

中村妃智 ※予選と1回戦に出場

「決勝は外から見ていたんですけど、とにかくすごく興奮しました(笑)。前回負けた相手(チャイニーズタイペイ)に勝って、とりあえずいい気持ちで世界選に臨めると思います」

 

小島蓉子 ※決勝に出場

「自分は決勝だけだったんですけど、最後は加瀬さんにすごく引いてもらう走りになってしまって。毎回みんなに助けてもらってばかりなので、世界選では自分が引っ張っていけるように頑張りたいです」

 

塚越さくら

「アジア大会のリベンジができたので本当によかったです。世界選がすぐ次にあるので、ワールドカップではあまりいい走りができなかった分、しっかり引っ張っていけるように頑張りたいと思います」