Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

2015UCIトラックサイクリング世界選手権初日ガールズ選手は団体追い抜き、チームスプリントに出場。そして上野みなみ(鹿屋体育大大学院)がポイントレースで銀メダル獲得!

2015/02/19

ちょっと短距離勢の元気がないですね。
しかし女子団体追い抜きで日本新記録を出すなど、中距離勢が頑張っています。
ガールズ選手ではありませんが、上野みなみ選手がポイントレースで銀メダルを獲得しました。
これは本当に凄いことだと思います。上野選手おめでとうございます!
 
DSC_5152.JPG
ベロドローム入口
 
DSC_5175.JPG
ベロドローム内部
 
女子ポイントレースで銀メダルを獲得し表彰台に立つ上野みなみ選手
DSC_5558.JPG
 
 
2月18日コメント
 
◆女子団抜き
DSC_5525.JPG
女子団体追い抜き 先頭は加瀬加奈子
 
加瀬加奈子
DSC_4862.JPG
「今回は日本新を出すことが、やらなきゃいけないノルマだったと思います。私はもっと上のレベルで走りたいと思っているので、皆がこれで満足しているようだったら、ムチでおしりを引っ叩かなきゃですね。
私としては、中国やオーストラリアやイギリスがライバルなので、もっと個人、個人がスキルアップしていって、いかに強い国と戦っていけるかだと思うので、まだこれでは話にならない記録ですね。着実に成長して、来年はニュージーランドやオーストラリアと対等に走れるようになりたいですね。私は中国のタイムは出せると思っているので、アジア1位はちょっと皆のレベルがあがればいけると思うので。
 でも、ここに出られない予定で、出れて、日本新を出したということは、やらないともう中距離派遣なしくらいもあったので、それは次につながったかなと思います。この年になって自分も日の丸を背負うことの意味がわかってきたので、この舞台に立てたことで満足している時があったけど、今は結果を出していかなきゃいけないと思います」
 
※他のチームメイトも、加瀬選手の想いと同じく「もっと上を目指していきたい」と皆が言っていました。
 
 
 
◆女子チームスプリント
DSC_6162.JPG
二走目が石井貴子
 
石井貴子
_DSC6313.JPG
「タイムも出せなかったので非常に残念でした。昨年と同じだったので、自分だけじゃないのでそこが難しいところですね。1ラップ目で車間を上手く作れないまま、詰まったまま自分のラップに入っちゃったので、踏み上げが上手く出来なかったのが正直ありますね。悔しいです。来シーズンは同じ想いをしたくないので、自分の悔いの残らない出方をチームスプリントに関してはしたいなと思います」