Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ワールドカップが開幕しました!初日は女子チームパーシュートに加瀬加奈子選手、チームスプリントに石井貴子が出場しました。

2014/11/08

117日、ワールドカップの男女チームパーシュート、男女チームスプリントの予選が行われました。

今回から、チームパーシュートは男女1組、チームスプリントは、女子1組、男子2組が日本から参加しました。

 

女子チームパーシュートには加瀬加奈子選手、女子チームスプリントには石井貴子選手が出場し、健闘いたしました。

結果は女子チームパーシュートが43834816(予選敗退)。予選1位はグレートブリテン(イギリス)420066

20141107-DSC_1256.JPG20141107-DSC_1264.JPG
先頭を走る加瀬選手

女子チームスプリントは34秒499で日本新記録更新となったのですが13位で予選敗退。予選1位は日本のガールズケイリンに参加したミリアム・ウエルテがいるドイツで32485

20141107-DSC_3044.JPG20141107-DSC_3058.JPG
一走は前田佳代乃選手、二走が石井選手。

 

オリンピックの出場を懸けたワールドカップとなったのでより一層、各国はパワーアップしてきています。

何とか追いつけ追い越せでガールズ選手には頑張ってほしいですね。

 

118日は女子スプリントに石井選手が出場します。

応援よろしくお願いいたします!

 

石井選手コメント

「今回のチームスプリントの目標はアジアで2位、ランキング12位以内でしたが、アジアで2位は達成できましたが、12位以内に入れなかったので、次からは両方きちんと結果を出さないとと思います。今の自分でできることをやり切ろうと思って今回参加しましたが、とりあえずは出来ているとは思っています。

明日はスプリントに出場するので、切り替えて頑張ろうと思います」