Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンフェスティバル2014 優勝は小林優香!

2014/08/10

20140809_DSC_5247.JPG

強かったですね!

捲り一閃、加瀬加奈子選手、石井貴子選手のもがき合いを後方から一気に捲って優勝。

しかも17連勝と更に記録を伸ばしました。

 

この連勝記録はどこまで伸ばせるのでしょうか。大記録の期待がかかりますね。

では、ガールズケイリンフェスティバル2014決勝戦を写真で振り返ってみましょう。

20140809_DSC_4960.JPG
周回中

20140809_DSC_4969.JPG
残り2周

20140809_DSC_4990.JPG
打鐘

20140809_DSC_5006.JPG
残り1周 もがき合う石井と加瀬。

20140809_DSC_5025.JPG
捲る小林

20140809_DSC_5038.JPG
ゴール 優勝 小林優香 2着石井寛子 3着田中まい

もがき合っている上を行く小林のパワーはすごいですね!今後の更なる活躍に期待しましょう。

 

9レース・決勝戦

 

●優勝の小林優香
20140809_9R1小林優香.JPG
「強い人たちと戦うことができ、その中で他の人の動きどうこうではなく、自分を信じて、自分のレースをしようと思っていました。決勝のレースパターンは考えの中にあったので、冷静に行けたかなと思います。卒業して、まずデビューを完全優勝しようと目標に立て、その優勝がサマーナイトにつながったので、今度はサマーナイトの優勝して、グランプリにつなげようと思っていました。今日は考えていたパターンの1つでしたが、これからもっと勝っていくには自分が1周半全力で逃げるしかないので、ここをスタートとして、これからもっと頑張りたいと思います! 加瀬さんは自分の憧れであり、負けたくない存在なので、先行で日本一になれないと日本一になれないと滝澤校長にも学校時代から言われているので、先行で勝てるように頑張りたいです」

 

2着の石井寛子
20140809_9R2石井寛子.JPG
「今回は優香ちゃんの出来が違ったので、あの位置を選びました。ついていって、差せるかの勝負をしたかったので。でも、何枚も上手でした。33だと(追い込むのは)きびしかったですね。(ゴール後に)自転車が伸びました。また、オールスターがあるので、対策を練っていかないといけませんね」

 

3着の田中まい
20140809_9R3田中まい.JPG
3着と確定板に上がれたのは嬉しかったですけど、まだまだ自分の足らないところがたくさんあるし、課題もありますね。また、こういう大きい舞台で走れるように力をつけていきたいなと思います」

 

4着の石井貴子
20140809_9R4石井貴子.JPG
 「自分は今は2角捲りで差してっていうレースは封印しているので、行ったけれども行ききれなかったのは、力が足らないですね。悔しいです…。また、気合いを入れ直して頑張ります」

 

5着の中川諒子
20140809_9R5中川諒子.JPG
「前が加瀬だったので、そのままついていって、そこから上手く出れれば良かったけど出られなかったので、そこは組み立てが甘かったなと思います。グランプリに出れるように、一つ一つの開催でしっかり頑張りたいと思います」

 

6着の加瀬加奈子
20140809_9R6加瀬加奈子.JPG
「前を取って、全部突っ張りでした。昨日の篠崎(新純)みたいなイメージで1車来たら、入れて、車間を詰める勢いで行ってと思っていましたが、2車来たので、全部突っ張りでしたね。ああやって(石井)貴子が勝負に来てくれたのは嬉しかったです。『あとは小林が捲ってきたのに、合わせられたら良かったけど、そこは課題が見えたからいいじゃないですか』って、(渡邉)一成さんにアドバイスをもらった通りです。自分の意地は見せられたと思います」

 

7着の山原さくら
20140809_9R7山原.JPG
「決勝戦はどこを取っても、前に出ようと考えていました。出切れたかなと一瞬思ったけど、厳しかったですね。また大きい舞台で確定板に乗れなかったので、まだまだ私には大き過ぎる舞台というか、また、日頃の競走を積み重ねて、大きな舞台に出る時は、チャレンジしたいですね。次の小倉は気持ちを切り替えて頑張りたいと思います」

 

 

初日惜しくも勝ち上がれなかった選手たちの二日目のレース後コメント

 

1レース

1着の増茂るるこ
20140809_1R1増茂るるこ.JPG

「今回は積極的なレースをしようと思っていたので、難の迷いもありませんでした。今日のメンバーも、普段の決勝のようなメンバーだったので、今回はすごく勉強になる展開でした。自信になりましたね。今回はメンバーいいので、何もしないで終わりたくないって思って、練習も長い距離を踏む練習をしてきたので、今後に活かせたらいいなと思います」

 

2着の篠崎新純
20140809_1R2篠崎新純.JPG
「ちょっと前まで届かなかったですね。外、外踏んでいって、苦しかったなりに、上手く乗り越えていった結果だと思います。聖未の後ろにいてもあれだし、今日は自分で行くって決めていたので。また頑張ります! 最終日、地元の地元の声援がすごくて、1着を取れなかったのは残念ですけど、声援に感謝して、ありがとうございました」

 

3着の荒牧聖未
20140809_1R3荒牧聖未.JPG
「力不足でした。もっと強くなるように、また、頑張ってきます!」

 

 

 

2レース

1着の奥井迪
20140809_2R1奥井迪.JPG
「初日に比べれば、緊張もなく走れました。やはり自分は先行で逃げ切りたいという気持ちが強いので、初日みたいなレースで勝ち残れるように、力をつけたいなと思いました。まだまだだって強く感じたので、すごく刺激になって、これからのモチベーションにつながると思います」

 

2着の松尾智佳
20140809_2R2松尾智佳.JPG
33だからどうかなと思ったけど、やっぱり直線が短いですね。400の方が好きです(笑)。でも、なんとか脚をためて行けたので良かったです」

 

3着の小林莉子
20140809_2R3小林莉子.JPG
「最終日は突っ張ると決めていただけに、ホームで出られたのは悔しいですね。脚が、奥井さんの方が2枚も3枚も上です。今回は、決勝に乗れずに、今日は積極的なレースをしたいって思ったんですけど、課題がたくさん見えました。これで勝てなきゃ、グランプリには乗れないと思うので、頑張っていきたいなと思います」