Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンフェスティバル2014初日 激戦もほぼ順当な勝ち上がりで決勝は見応え有り!

2014/08/09

ガールズケイリンフェスティバル2014と第10回サマーナイトフェスティバル(GII)が行われている松戸競輪場は、経理ファン達の熱気でオーバーヒートしています。
女子も男子もトップ選手たちの競輪は見応え有りますね。

そのガールズトップ選手たちによる勝ち上がり2着(3着は1名決勝へ)の予選を突破したのは1レースから加瀬加奈子、田中まい、2レースは石井貴子、石井寛子、山原さくら、3レースから小林優香、中川諒子の7名。

どのレースも、接触的に仕掛け、見応えのあるレースでした。1レースではで中村由香里と梶田舞が落車してしまいましたが、良いレースだったと思います。
また小林優香は16連勝でガールズ連勝記録を更新しました。デビューから負け無し! 凄いですね! この勢いで決勝も一気に勝つのでしょうか?
記録更新も見所のひとつになりました!


さて、決勝戦。
102期、104期、106期の真の女王が決まるレースです。
今一番強いガールズ選手は誰なのか?

その目でしっかりと見て下さいね。

ガールズケイリンフェスティバル2014は8月9日第9レース 18時53分発走です!
 

20140808_Tokyogirls.JPG


ガールズケイリンフェスティバル2014初日
フォトダイジェスト

1レース

20140808_DSC_0424.JPG
周回

20140808_DSC_0431.JPG
残り2周

20140808_DSC_0447.JPG
打鐘

20140808_DSC_0463.JPG
残り1周

20140808_DSC_0492.JPG
最終バック

20140808_DSC_0502.JPG
ゴール


2レース

20140808_DSC_0611.JPG
周回中

20140808_DSC_0679.JPG
残り2周

20140808_DSC_0692.JPG
打鐘

20140808_DSC_0708.JPG
残り1周

20140808_DSC_0739.JPG
ゴール


3レース

20140808_DSC_0932.JPG
周回中

20140808_DSC_0986.JPG
残り2周

20140808_DSC_1006.JPG
打鐘

20140808_DSC_1023.JPG
残り1周

20140808_DSC_1040.JPG
最終バック

20140808_DSC_1052.JPG
ゴール
小林優香が連勝記録更新!

 

 

初日レース後コメント

■1レース

1着の加瀬加奈子
20140808_1R1加瀬加奈子.JPG
「初日のレースは、(渡邉)一成さんに相談して、『女子はしっかり車間を切って、それを詰めて行くのが下手だから、加瀬さんそれをやってみたら』って言われて、やってみたけど、案の定下手でしたね(苦笑)。後ろがゴチャついたのもありますが、しっかり出し切れたと思います。でも、決勝戦はスンナリ行かないと思うので、しっかり反省して、臨みたいと思います」


2着の田中まい
20140808_1R2田中.JPG
「誰も前に出させないつもりだったんですけど、加瀬さんに行かれてしまいました。初めて3.71を踏んだんですけど、加瀬さんには出られてしまいましたが、最後までしっかり踏み切れました。決勝に乗れて嬉しいです」


3着の小林莉子
20140808_1R3小林莉子.JPG
「前であれだけ落車があると、巻き込まれるかと思って怖かったです。そこから前を追うのもけっこう脚を使いましたね。でも、これが競輪なんでしょうがないですけど、2日目はまた気持ちを切り替えて頑張りたいと思います」


4着の杉沢毛伊子
20140808_1R4杉沢毛伊子.JPG
「落車があって何とも言えないレースでしたが、落車を避けられているのでレースを見れていると思います。前々に行こうと思ったら、そのタイミングを逃して次はって考えている時に、目の前で落車がありました。まだまだこの大舞台に慣れていないので、経験させてもらっている段階ですね」


5着の奈良岡彩子
20140808_1R5奈良岡彩子.JPG
「加瀬さんが出てくるところで、先に動こうと思っていたので、かぶったら、けっこう前の方に詰めちゃって行けなかったですね。田中に合わされて、ちょっときつかったです。落車は乗り上げたかと思って怖かったけど、無事だったので、明日も頑張ります」



■2レース


1着の石井貴子
20140808_2R1石井貴子.JPG
「若干、包まれたりしましたが、でも、落ち着いて、ちゃんと対処できました。集中して走れたと思います。ファンの皆さんの声援がすごかったですね。決勝へ1着で勝ち上がった3人は、初日はそれぞれが、ちゃんと自分の展開で勝ち上がったなぁって思いました。3人ともナショナルチームの面々なので、そこで勝てないといけないですからね」


2着の石井寛子
20140808_2R2石井寛子.JPG
「決勝に乗れて良かったです! 取手のガールズコレクションのレースを経験したおかげですね。あのレースの後に皆に『あれは内だったよ』って言われたたので、あれを思い出して、これは内だって思いました。集中してレースが出来たのが良かったと思います」


3着の山原さくら
20140808_2R3山原.JPG
「初めて大きなレースで確定板に乗りました。2日制で予選があると一発レースよりも落ち着いて走れますね。打鐘から石井貴子さんに行かれてしまったんですけど、でも、自分も積極的に動けていると思います(3着3人の中で1人だけ決勝進出)もっていますね! こういうついていることがあんまりなかったので嬉しいです! 決勝も積極的に動きたいですね」


4着の重光啓代
20140808_2R4重光啓代.JPG
「日本一の追い込みにはなれませんでした(苦笑)。ホーム前で2番の内をしゃくっていければ、もうちょっとで2着が見えたかもしれないんですけどね」

5着の増茂るるこ
20140808_2R5増茂るるこ.JPG
「自分でレースを動かせたし、(内を空けてしまったのは)あれはあんまりそういうレースに慣れてなかったので、2日目また頑張りたいと思います」


6着の森美紀
20140808_2R6森美紀.JPG
「打鐘で石井貴子さんをキレイに追えればよかったんですけど、一回しまってしまったけん、そこで遅れてしまったのがもったいなかったですね。あの後に石井寛子さんが追いかけてくれるのかなって思ったら、ふわっと出て、スポって戻ったから、うそーって。あれを追いかけてくれたら、また違ったんですけどね」


7着の松尾智佳
20140808_2R7松尾智佳.JPG
「動きをよく見たつもりだったんですけどね。石井貴子さんがさくらよりもっと早く行くと思ったけど、まさか、あそこで行くと思わなかったです」


■3レース

1着の小林優香
20140808_3R1小林優香.JPG
「奥井さんが行った時点で、自分も上を行こうかなって迷った部分があったんですけど、でも、そこは落ち着いて仕掛けました。連勝記録は嬉しいけど、でも、あまり気にしていないです。決勝は思っているパターンが一つあるので、そのパターンを必ず達成できるように頑張りたいと思います」


2着の中川諒子
20140808_3R2中川諒子.JPG
「聖未が行った時に出られたかと思ったけど、でも、優香にそのままついていこうと思いました。結果的に良かったですね。周りも真っ直ぐ走ってくれたので、抜くことができました。決勝はもっと動いてくると思うので、前の方にいたいと思います」


3着の荒牧聖未
20140808_3R3荒牧聖未.JPG
「あそこは自分で行くしかないと思いました。自分のスピードの感じも良かったんですけどね。でも、内から行かれたのが悔しいですね」


4着の奥井迪
20140808_3R4奥井迪.JPG
「いつもよりも力んじゃいましたね。相手が相手だし、普通に行けばよかったところを、行っちゃいましたね。でも、最後まで踏み切れたと思います。まだまだ力不足ですね。こういう強い選手の中で前で戦えたというのは今後につながるかなと思います」


5着の篠崎新純
20140808_3R5篠崎新純.JPG
「優香が強かったですね。奥井さんも掛かっていて、出るに出れないスピードだったんですけど、優香はその上を行ったので強かったです。いい経験をさせてもらったので、次につなげて走りたいと思います」


6着の石井貴子
20140808_3R6石井貴子.JPG
「内容は良くなかったけど、ベストはつくしました。2日目は前々から様子を見て動きたいと思います」


7着の矢野光世
20140808_3R7矢野光世.JPG
「恥ずかしくて何も言えません…。きっちりついていければよかったんですけど、並走が上手く出来ないですね。もっと練習して頑張ります!」