Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンコレクション2014 取手ステージ明日開催!

2014/06/28

5回目となるガールズケイリンコレクションが明日、開催されます。今回の決戦の地は、取手バンク。コレクションに関していえば、石井寛子選手が昨年の京王閣、今年の名古屋と連勝中。3連続優勝なるか、注目が集まりますね。ほかの6選手も虎視眈々と優勝を目指しており、明日も好レースになること間違いなし。もうすぐ後半戦に入ることもあって、ガールズケイリンフェスティバルやガールズグランプリを見据えた戦いも、すでに始まっているようです。今回のコレクションは6月29日(日)の第9レース、発走予定時刻は14時40分です。お天気がやや心配ではありますが、ぜひ大きなご声援を!

20140628_1.JPG
今回の舞台は取手バンク!

20140628_2.JPG
検車の様子

20140628_3.JPG
特別選手紹介

20140628_4.JPG
エールに駆け付けた振分親方とハイタッチ

 

ガールズケイリンコレクション2014 取手ステージ・前検日インタビュー

1番車・加瀬加奈子(新潟・102期)
20140628_1_kase.JPG
「立川が終わってからは、トレーナーの方が川崎だったので、その方を呼んで川崎で合宿をしてきました。越田(恵美子)さんや高松(美代子)さんと一緒に。そこではフォームのチェックや、セッティングを見たりしましたね。競輪なので良いときもあれば悪いときもあるかなとは思いますが、体の状態や自転車の感じは良いと思います。『大きなレースでは加瀬2着』という定位置が最近はちょっとありますけど(苦笑)、力を出し切る競走で(優勝を)獲りたいですね。田中麻衣美が立川で落車してしまいましたが『私の分も頑張ってください』という感じだったので、その思いも乗せて、思い切った走りで獲れたらいいなと思います。取手は初めてですね」


2番車・中村由香里(東京・102期)
20140628_2_nakamura.JPG
「良い状態です。(前回の松戸は)初日に大失敗してお客さんに迷惑をかけてしまったんですけど、2日目からは気持ちをしっかりと引き締めて一生懸命全力を尽くして頑張ることができました。(松戸の後は)ここに合わせて、しっかりと調整しました。普通開催とは違いますし、普通開催なら調整せずに入って3日目にピークが来るようにしていますけど、コレクションは前検日の次の日だけレースなので、しっかりと疲労を抜いて臨まないと万全な状態で走れないので。取手は1回走っていてバンクの状態も分かっています。2枠ですね。しっかりと自力を出して頑張ります。全力を尽くして、お客さんと一緒に笑えるように頑張りますので応援よろしくお願いします」


3番車・中川諒子(新潟・102期)
20140628_3_nakagawa.JPG
「決勝では勝てていないですけど、体自体は悪くないかなという感じですね。函館が終わってからは、競技の方でオーストラリアに遠征にいって、帰ってきてから練習してきました。コレクションは出てはいるんですけど、成績的には1着はないですし、確定板に載るのも少ないので、出るだけではなくて成績も残せるようになりたいと思っています。取手はとくに嫌な思い出もないですし(笑)、普通の気持ちで走れるかなと思います。一発レースで勝てていないですが、冷静に展開をみて判断して、いけると思ったら自分で動いて、優勝目指して走りたいと思います」


4番車・石井寛子(東京・104期)
20140628_4_isii.JPG
「函館は良かったんですけど、前回の高松は良くなかったですね。その調子できている感じもするし、(中3日で)日にちが浅かったのは残念です。(前走後は)普通に練習してきました。最近は成績に波もありますし、もっともっと練習しないとダメですね。このメンバーで戦うのはやっぱり過酷ですけど、良い順位が取れるように頑張りたいです。ここでは強さだけではなくて、いろいろな要素が必要になると思うし、良い着が取れれば、また変われるかなと思います。取手は全プロで走りました。綺麗だし、走りやすくて、バンクのイメージはできています。オールスターやグランプリにも今回の結果がかかわると思うので上げていきたいし、このレースを走れることに感謝をして、お客様にたくさん見にきてほしいですね。頑張ります」


5番車・梶田舞(栃木・104期)
20140628_5_kajita.JPG
「奈良は追加でしたが優勝できて、そこから調子がすごく上がっていますね。(前回の高松は)調子自体は良かったんですけど、最終日だけは弱気になってしまったのでもったいなかったなと思います。そのあとは普通に練習してきました。(コンディションは)大丈夫です。前回取手を走ったときは、まだケガが治りかけだったと思うのでバンクどうこうよりも自分の調子がダメでしたが、着はまとまっていたので相性は良いのかなと思います。コレクションで優勝できるということはすごいことですし、優勝したいので、そこを目指して走りたいと思います」


6番車・山原さくら(高知・104期)
20140628_6_yamahara.JPG
「四日市は決勝5着でしたが、調子はやっと良くなってきたと思います。(四日市の後は)地元でしっかりと仕上げてきました。練習はいつもと一緒で、一発勝負だからこれをします!とかはないですね。意識しすぎても良くないことが多いし、気合が入りすぎると、私は空回りしてしまうので(笑)、いつもと一緒だと言い聞かせながら。気持ち的には余裕ができてきたかなとは思っています。大きなレースは今回が4回目ですが、走るたびに調子が上がってきているので、今回はすごく楽しみです。名古屋のコレクションでは先行して6着でしたが、あの先行で自信が持てたし、前向きにさせてくれたので、それからは積極的なレースができていると思います。まずは確定板、そして優勝を狙いたいと思います。頑張ります!」


7番車・小林莉子(東京・102期)
20140628_7_kobayasi.JPG
「前回の立川もなかなか良い感じでしたね。2日目もきっちりと逃げ切れたし、ここに繋がったかなと思います。あそこで勝ちに回りすぎていたら、今回はないかなと思っていましたが、動きも悪くないですし、今回はチャレンジャー精神で頑張りたいと思います。(立川の後は)兄弟子の方に練習についてもらって、バンク練習を主に、ウエイトも軽くやってきました。なかなか成績が振るわなくて、こういうところに出るのもかなり久しぶりですが、ワクワクしている気持ちもありますし、一発勝負は自分の中でも良いイメージがあります。もちろんここを獲ればグランプリに一歩近づきますしね。獲りたいという気持ちは人一倍強いと思います。取手は初めてです。(選考順位は)なんとか7位ですが入ることができたので、優勝を目指して頑張りたいと思います。応援してくれるお客様のためにも大穴をあけられたらいいですね!」