Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

京都向日町競輪のガールズケイリン優勝はミリアム・ベルテを破った中村由香里!

2014/05/05

お見事でした。予選12ともにマーク戦に出て、マーク戦では勝てないと判断し、先行策に出た中村選手の見事な逃げ切り勝ちは、非常に大きな自信になったと思います。
そしてここまで強かったミリアム・ベルテ選手、ヘレナ・カサスロイヘ選手は着外に。ベルテ選手は長澤彩選手が連日の動きから先行すると読んだのが、失敗だったようです。

本日で今期、女子短期登録選手は帰国します。
今回も、ガールズ選手にいい刺激を与えていたようです。
ガールズ選手たちの更なるレベルアップを期待したいですね。
20140505__5247.JPG
A級優勝した元砂勇雪選手と中村由香里選手。

11R ガールズケイリン決勝

周回はヘレナ・カサスロイヘ、篠崎新純、竹井史香、ミリアム・ベルテ、中村由香里、三輪梓乃、長澤彩。残り2周で長澤が上昇。打鐘でカサスロイへが先行状態になるが、しかし誰も上昇せず。最終ホームで後方から一気に中村が仕掛け先行。番手には篠崎。その後ろにカサスロイへが入ったが、後方から内を通って竹井が突っ込んできて3着。1着は中村、2着に篠崎が入った。
ベルテは5着、カサスロイへ6着となった。
20140505__5068.JPG

一般戦

周回は重光啓代、小川美咲、猪子真美、青木志都加、小坂知子、白井美早子、山本レナ。
打鐘で誰も動かず、最終ホームで青木が上がると、これに重光が飛びつき、さらに最終バックで捲って出る。これを追走したのが白井。ゴールは1着重光、2着白井、3着小川となった。
20140505__4440.JPG

ダッグアウトから

5R
1着の重光啓代
20140505__4508.JPG
「人気通りにいけたのは大事だと思うんですけど、でも、前回が優勝で76着は全然ダメだったと思うし、海外の選手がいるといっても17まで着はあるから76じゃダメですね。結果だから何も言えないけど、また短期登録選手と走る時は柔軟に対応していきたいし、次は伊東温泉競輪場で地元であるんで頑張ります!」

2着の白井美早子
「ゴール前、ちょっと力んで伸びませんでした。自転車は力んじゃ伸びないですからね。でも、今日は久々にちょっと上手くレースができきたと思います。あれで1着が取れればもっとよかったんですけど。少しずつよくはなってきていると思います。レース後に先輩からアドバイスをもらって、また身体の使い方をいい時に直していきたいと思います。次は前橋で、短走路は得意だし、頑張りたいですね」

3着の小川美咲
「バックで行こうと思ったんですけど、重光さんが踏み直したんで途中で止めたんですよ。あそこを止めずに思い切って行けばよかったです。そうしたら内に白井さんがいたんで、あそこで迷ったって、中途半端なことをしちゃいました。次は地元の伊東温泉競輪場なんで頑張ります!」

6着の山本レナ
「今は終わってホッとしているけど、でも、3レースともあまりよくはなかったので悔しいです…。学校の時とレースが違ったので、また課題も見つかっていくので、そこを頑張りたいと思います」


11R
1着の中村由香里
20140505__5154.JPG
「マークでは優勝できないって、初日、2日目のレースでわかったので、優勝するにはマーク以外の策を取らなきゃいけないから、決勝戦は先行しました。海外の選手と走れるチャンスは滅多にないし、チャレンジしてみようと思っていて、まさか逃げ切れると思ってなくて、自分でびっくりしています(笑)。今回は、チャレンジャーの気持ちが大事だということを思い出させてくれました」

2着の篠崎新純
201405005_9968.JPG
「突っ張り先行でと思ったら、中村さんがすごい勢いで来たし、1人で来たので、入れようかなと思って流したら、思っていたよりも早くて、また飛びつくのに脚を使っちゃいました。最後は、外にいたので早く行きたかったのに、行けなくて、ちょっと間に合わなかったですね。あれがもう少し早ければ可能性もあったかもしれないけど、でも、中村さんが強かったです。最後に日本人選手の意地を見せられたのでよかったですね」

3着の竹井史香
20140505__5191.JPG
「スタートを取りにいくつもりが、いい感じで出れたのに入られちゃって、3番手になって、少し焦りましたけど、とりあえず落ち着いていこうと思いました。でも、囲まれてしまって、後ろになって、もう内が空いたから、内に行こうと思いました。レース運びとしては私的には上手く行かなかったです。最後はもう無我夢中でした。結果的には3着でしたけど、あれは7着でもおかしくないレースだったので、次にいかせるように、頑張りたいと思います。デビュー戦は、結果的にはよかったので、師匠や家族にいい報告ができそうです」

4着の長澤彩
20140505__5187.JPG
「力不足でしたね。ホームで行くつもりだったけど、中村さんにふいをつかれた感じで、力も中村さんが断然に上なので、やっぱり勝てないですね。中村さんは流石だなって思いました。今回、決勝に乗れると思ってなかったですね。得るものの大きいデビュー戦でした。いい刺激になったので、モチベーションも上がったので、これからしっかり練習して、上手くレースを考えないと走れないと思ったので、頑張ります」

5着のミリアム・ベルテ
20140505__5171.JPG
「決勝戦はやりたかったことができず、失望したレースになってしまいました。6番が昨日は先行だったので、今日も先行するんじゃないかと思ったので、それに合わせて行こうかなと思ったけど、彼女が行かなかったので、それに気づくのが少し遅れてしまいました。3戦を振り返ると、とても楽しい1ヶ月を過ごさせてもらいました。最後はいい結果を残したかったけど、それができなかったのは悔しいけど、自分は生身の人間なのでこういうこともあるんだと受け止めないといけないですね。
日本で印象に残っているのは、たくさんいますけど、石井さん、加瀬さん、今日勝った中村さんですね。競走相手として会いたい人もいるし、人間的にすごくいい人ばかりだったので、それがすごく印象に残っています。日本のガールズケイリンを実際に走って好きになりました」

6着のエレナ・カサスロイヘ
20140505__5166.JPG
「最後だったので、いい結果を出したかったけど、決勝戦はできなかったので、余計にまた日本へ戻ってきて走りたいですね。日本で印象に残っているのは、たくさんいますけど、名を上げると石井寛子さん、加瀬加奈子さん、他にも将来的に有望な選手がたくさんいますね。小林莉子さんも真摯に取り組んでいる選手でした」

7着の三輪梓乃
20140505_9970.JPG
「あそこをちゃんとついていければよかったんですけど。しょうがないです、脚がなかったです…。いつもあの展開で千切れて後方に置かれるので、課題ですね」