Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンコレクション2014 名古屋ステージ 優勝は石井寛子選手!

2014/03/22

20140322_DSC_7347.JPG
強かったですね!石井選手。残り半周で4番手から捲り追い込んで優勝しましたね!
世界選手権の出場を外され、相当ショックを感じ一時期は、引きこもってしまったという石井選手でしたが、見事復活しましたね。ここから大きく挽回してほしいですね。ガールズケイリンも自転車競技も!
20140322_DSC_5778.JPG
特別選手紹介!

9R・ガールズケイリンコレクション2014 名古屋ステージレースレポート

中川諒子、中山麗敏、梶田舞、石井寛子、山原さくら、中村由香里、加瀬加奈子で周回。赤板から中村が動き、打鐘で前に出る。打鐘前から加瀬も上昇していくが、山原も動き、最終ホームから山原がスパート。最終2コーナーは山原、加瀬、梶田、石井、中村、中川、中山で一本棒。最終バック前から中川も捲るが、加瀬が最終3コーナーから捲っていった。直線に入り、大外を伸びた石井が優勝。2着に加瀬。3着に梶田が入った。
20140322_DSC_3895.JPG
最終バック

20140322_DSC_3919.JPG
ゴール

20140322_DSC_6569.JPG
声援に手を挙げて応える石井選手。

20140322_DSC_6607.JPG
2着の加瀬加奈子選手。

20140322_DSC_6612.JPG
ダッグアウトに引き上げる石井選手。


優勝の石井寛子
20140322_9R1石井.JPG
「自信はなかったので、終わってみてこの結果はよかったです! 最初から追い込みを狙っていたわけではないけど、切り替え、切り替えで、その場その場で判断して、最後追い込みになりました。踏んでいく練習はしていたので、その結果は出たと思います。落ちているところから浮上している最中だったし、競技もよくない方だったので、これでまた"頑張るぞ!!"って思ったので、4月からまた戦えます」


2着の加瀬加奈子
20140322_9R2加瀬.JPG
「ホームで行こうと思っていたところに、上から山原が来て。ギアもかかっていてちょっと遅れて、山原の方がダッシュいいから行かれました。絶好の展開だったけど、これを石井のように十何年やっていれば、これは絶好と思うかもしれないけど、でも、自分の場合は行きたくて、行きたくてウズウズしてました。で、行った結果、バックが向かい風で止まりました」


3着の梶田舞
20140322_9R3梶田.JPG
「あの位置だったら、優勝も狙える位置だったので、脚がなかったです。でも、3連対には入れたので、このメンバーで車券に貢献できたのは嬉しかったです。…脚とテクニックがなくて、出る位置を失敗したので、そこをまた次の課題に頑張ります!」


4着の中川諒子
20140322_9R4中川諒子.JPG
「突っ張るつもりはなかったけど、でも、まさか6番手になるとは思ってなかったです。中村さんが捲ってくれるかなと思ったけど、間に合わないと思って自分で出たけど、もっと脚があればですね。さっき、合志(正臣)さんにアドバイスをもらったら、加瀬さんやさくらが行く前に自分が出れるタイミングがあったんですよね。難しいですね」


5着の中山麗敏
20140322_9R5中山麗敏.JPG
「『諒子突っ張れ』とも思ったけど、それはしょうがない。2人してガールズGPを反省して、今回は組み立てようと思ったけど、でも、そう上手くはいかないですね。動きすぎても、動かなくて、どっちでもだめですね」

6着の山原さくら
20140322_9R6山原.JPG
「加瀬さんより先に出たかったので、加瀬さんの動きを一番意識してました。あのまま加瀬さんが先に行っちゃうのかなと思って焦ったけど、一瞬ホームで緩んだので、ここで行かないと、また浮いて終わってしまうので、思いっ切り行きました。いつもだったらペースに入れるんですけど、後ろが加瀬さんだったから、緩めたら行かれると思って、そこは勝負しようと思って、思いっ切り行きました。大きいレースでは最初に落車しているので、落車だけはしたくないと思って、また、一番前で走るのが一番好きなので、あとは練習するしかないと痛感しました。3度目の正直で、やっと前に出れたので、あとはもう少し粘れるように頑張りたいですね」


7着の中村由香里
20140322_9R7中村.JPG
「ホームで飛びつくつもりでしたが、このメンバーだと普通開催よりも早い展開でレースが流れているから、難しい…というより、脚がなかっただけです。自分の力、現状がわかったので、これからの練習で一つずつ上げていくだけです」