Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンin松山 優勝は石井寛子!

2013/11/16

11月13日から15日の三日間、松山ナイターにてガールズケイリンが開催されました。
ワールドカップ第1戦マンチェスター大会に参加し、忙しい石井寛子選手が松山ナイターで優勝しました。
後方から追い込んだ石井選手はゴール前、中村由香里選手と接戦に。先ずかに中村選手を差して石井選手が優勝を飾りました。
強いですね!

では、決勝戦はどのようになったのか振り返ってみましょう。

ガールズ決勝10レース

決勝に進出したのは、松尾智佳、奈良岡彩子、手柴敦子、石井寛子、小林莉子、荒牧聖未、中村由香里。
周回は、中村、奈良岡、手柴、松尾、石井、小林、荒牧。打鐘では誰も動かず。残り1周に突入した途端、動いたのは松尾智。一気に前に出て、先行。しかし、後ろに石井がいた為に、中村も後方の動きを気にして動かず。そこを叩いたのが奈良岡。先頭に出ようとしたが中村に合わされて出来れず。その中団にいた石井は最終4コーナ過ぎ石井が踏み込んで、前に出て逃げる中村をゴール前、捉え優勝を飾った。2着は中村、3着に奈良岡が入った。

ガールズ一般戦9レース

打鐘で誰も動かず。打鐘過ぎ3コーナーで矢野光世が動くと、これの後ろに白井美早子が付く。更に白井は踏み込んで矢野を抜いてゴール。1着となった。2着は白井を追走した田畑茉利名。3着に矢野が入った。

石井が強かったですね。競技に忙しくなかなか練習が出来ないといっていましたが、しっかり優勝したのは強い証拠です。この調子で更に勝ち進んで欲しいですね。

次のガールズケイリンは本日15日が初日だった防府競輪。かなり良いレースとなっています。是非こちらの方もご観戦のほど、宜しくお願い致します。