Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ワールドカップ・マンチェスター大会初日 女子チームスプリントで石井寛子・前田佳代乃は10位!

2013/11/02

始まりました。トラックシーズン。そしてワールドカップ第一戦マンチェスター大会。
凄いですよ!夜の部の盛り上がりかた。
良い活躍には歓声が上がりますし、特にグレートブリテン(イギリス)が出ると大歓声です。

一番盛り上がったのは、女子チームパーシュート(団体追抜き。4人一組で4キロのタイム計測する競技。決勝では対戦する2組が走って、どちらかに追い付いて抜いたら勝ちというレース)でグレートブリテンが世界新記録を叩き出した時ですね。
凄いです!

さて、ガールズケイリンを代表する石井寛子選手の活躍は…。
世界は更に進化していますね。女子チームスプリントは大きく変わりつつあります。

上位はコンスタントに33秒台で走ります。
1位から7位まで、33秒台でフィニッシュ。8位、9位も34秒台の相当前半です。
そして石井・前田は35秒627で10位。
20131101_WorldCup2.jpg
前が前田。後ろが石井

20131101_WorldCup1.jpg
力走する石井

一時期の日本男子チームスプリントを見ている雰囲気があります。

兎に角、練習あるのみ。次のアグアスカリエンテス大会ですこしでも上位に入れるように頑張ってほしいですね。
2日目は女子スプリントに石井選手は出場します!
応援よろしくお願いします!

女子チームスプリント
石井寛子コメント
「スタートは自分としてはよかったんですけど、あとはいつも通り走りました。(35秒タイムは)日本新までにはまだ遠いですね。34秒台は出したいなと思っていたんですけど。次までに頑張ります。(第2戦までの調整は)レースを走りながらになると思うんですけど、合宿とかもやるので。日本の競輪のほうも走るので、スケジュール的にはちょっと厳しい部分はありますけど体調を崩さないように。(明日のスプリントは)まずは16位以内に入って予選突破したいですね」

男子チームスプリントも9位でした。こちらも個人種目で頑張ってほしいですね。