Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンin立川 初日は世界女王、日本女王共に勝利!

2013/09/22

 6レースは世界チャンピオンのレベッカ・ジェームズ選手の快走が冴え渡りました。最終2コーナーから踏んで、ゴールでは2着に大差で1着。
凄いスピードです。
しかし、日本チャンピオンの石井寛子選手も負けておらず、7レースをきっちり1着で勝ちあがりました。

2日目も、好レースが期待できそうですね。

20130921_GirlsKEIRINinTachikawa_Day1_D3s 070.JPG
選手紹介はホームストレッチで一礼。


レースレポート
◆第6R(ガールズ予選2)
 スタートは小林莉子が取り、小林、ジェームズ、森美紀、田中まい、大和久保美、白井美早子、猪子真実で周回。白井が先に動いて、打鐘で前に出るが、最終ホーム前で猪子が前に出た。それを叩いて田中がスパート。最終2コーナーで、6番手から一気にジェームズが捲り、後続を千切っていった。結果、ジェームズが快勝。2着に田中が逃げ粘り。3着に大和が入った。
20130921_GirlsKEIRINinTachikawa_Day1_D3s 154.JPG
スタート

20130921_GirlsKEIRINinTachikawa_Day1_D3s 171.JPG
レベッカ

20130921_GirlsKEIRINinTachikawa_Day1_D3s 194.JPG
周回中

20130921_GirlsKEIRINinTachikawa_Day1_D3s 223.JPG
赤板

20130921_GirlsKEIRINinTachikawa_Day1_D3s 246.JPG
打鐘

20130921_GirlsKEIRINinTachikawa_Day1_D3s 260.JPG
最終ホーム

20130921_GirlsKEIRINinTachikawa_Day1_D3s 284.JPG
最終バック

20130921_GirlsKEIRINinTachikawa_Day1_D3s 306.JPG
ゴール


◆第7R(ガールズ予選2)
 矢野光世、増茂るるこ、パターソン、重光啓代、石井寛子、伊木雪乃、田畑茉莉名で周回。最終ホーム前から増茂が先行策。増茂の後ろからパターソンが発進するも、最終2コーナーから後方の石井が捲っていった。石井が捲って1着。増茂が巻き返して2着。3着は追い込んだ矢野。4着にパターソン。

20130921_GirlsKEIRINinTachikawa_Day1_D3s 483.JPG
スタート

20130921_GirlsKEIRINinTachikawa_Day1_D3s 550.JPG
周回中&赤板

20130921_GirlsKEIRINinTachikawa_Day1_D3s 572.JPG
打鐘

20130921_GirlsKEIRINinTachikawa_Day1_D3s 584.JPG
最終ホーム

20130921_GirlsKEIRINinTachikawa_Day1_D3s 607.JPG
最終バック

20130921_GirlsKEIRINinTachikawa_Day1_D3s 630.JPG
ゴール

【ダッグアウトから】

◆第6R(ガールズ予選2)
1着のレベッカ・ジェームズ
20130921_GirlsKEIRINinTachikawa_Day1_D800 154.JPG
「本日はとても満足しています。競走は始めから先頭をとっていこうとは考えていませんでした。どちらかというと自分が我慢して、自分のタイミングを計る事に集中していました。バンクが400mバンクでバックストレート、ホームストレートの距離が長い分、遅すぎず自分がここだというタイミングでダッシュ出来るように持っていく為に、自分の出たい気持ちを抑えることを心掛けました。」

2着の田中まい
20130921_GirlsKEIRINinTachikawa_Day1_D3s 422.JPG
「たまたまというか、初日は展開に恵まれました。スタートを狙っていたので、初手でどうしようと思ったら、後ろの人たちが動いてくれました。それに乗れていけました。(ジェームズは)スピードが違いすぎました。上手く飛びつけたらと思っていたけど、それすらできませんでした」

3着の大和久保美
20130921_GirlsKEIRINinTachikawa_Day1_D3s 753.JPG
「展開に恵まれました。初日は、展開がいつもと違ったので、調子はよくわからないです。でも、どんな展開にも対応していかなきゃいけないですからね」

4着の白井美早子
「猪子さんにハウスしそうになって、そこで脚を使ってしまったんで、脚を余らせて終わってしまって悔しいですね。でも、ちゃんと切り替えて、前々に踏んでいけているのでそれはよかったと思います。けど、脚の感じはすごくいいので、明日はいい着を取れるように頑張りたいです」

5着の小林莉子
「力の無さを痛感しました…。初日は、1周逃げたかったんです。前に1人入れて、それで逃げるつもりだったけど、ヒョン、ヒョンって前に来ると思わなかったので、突っ張ればよかったのかなって、あそこは判断ミスだったと反省しています。地元の応援も多かったので、行きたかったんですけど、ちょっと失敗してしまいました」

6着の森美紀
「(ベッキーの)あのダッシュについていきたいと思っていたんですけど、でも、もうちょっと練習すればついていけるレベルじゃない(苦笑)。力を入れて踏んでいる感じはしないんですけど、一瞬で車間が空きました。世界ってすごーい!」

7着の猪子真実
「後ろにいるよりは一回切ってと思ったんですけど、飛びつく力が残ってませんでした」


◆第7R(ガールズ予選2)
1着の石井寛子
20130921_GirlsKEIRINinTachikawa_Day1_D3s 729.JPG
「調子は悪くないですね。ここに向けて追い込んできたわけではないので、疲れは取れている感じです。ペイジは、前に学校で一緒に練習していた時よりも上手くなっていると思うし、やはり重要人物ですね」

2着の増茂るるこ
20130921_GirlsKEIRINinTachikawa_Day1_D3s 715.JPG
「自分で動けたのでよかったと思います。師匠の佐久間(仙行)さんにもメンバー強いし、自分らしく行けって言われたので、自分で行こうと思って動けたのが2着につながったと思います」

3着の矢野光世
20130921_GirlsKEIRINinTachikawa_Day1_D3s 735.JPG
「スタートを取る競走は向いてないですね。そう思って、最近は取ってなかったんですけど、初日はスタート取れて、逆にてんぱってしまいました。増茂さんを突っ張った方がようかったのか、でも、そこで脚を使いすぎても皆に行かれてしまうし、難しいですね。5、6着までいくかと思ったけど、3着に残れてよかったです」

4着のペイジ・パターソン
「昨日言っていたように自分で試したかった事が出来ました。結果的にはレースでは勝てませんでしたが、自分に自信が出来ました。明日さらに決勝に向かって頑張っていきたいと思います。

今までと違ったのは本当の意味で先行を狙っていった事です。今までは追い上げることを見込んでいた時に動けなくて、不完全燃焼で終わった事があって、今日は始めから仕掛けていくんだという事を出来たのでよかったです」

5着の田畑茉利名
「動いて、そこで来た選手に乗ったまではよかったんですけど、パタ子ちゃんが行った、そこで自分も行けば着があったかなと思います。後ろを狙っていたけど、そこに増茂がはまりましたからね。ひらひらするかと思ったけど、もう一発やればよかったかなと思います」
6着の重光啓代
「2コーナーで内に行ってしまったのが敗因ですね。でも、今までと違う取り組みをしたから、またレースで見えてきたものがありました」

7着の伊木雪乃
「同じことを繰り返しちゃいましたね。豊橋の訓練ではよかったので、楽しみだったんですけど…、駆け出しがだめです」


【2日目のレースへのコメント】

◇第6レース(ガールズ予選2)発走予定時刻 12時54分
1番車・伊木雪乃「取れた位置から頑張ります」
2番車・白井美早子「ジェームズについていければ勝機はあると思います。男子と練習しているし、その練習の成果を活かせればなと思います」
3番車・レベッカ・ジェームズ「先行捲りです」
4番車・田畑茉莉名「自分で行くなら行く、行かないなら行かないで組み立てて、中途半端はしないようにしたいですね」
5番車・増茂るるこ「先に自分から仕掛けていきたいと思います」
6番車・森美紀「取れた位置から頑張ります」
7番車・矢野光世「取れた位置から、積極的にいつも通りいきたいと思います」

◆レース展望
 ジェームズの走りは別格! 本命は彼女しかないだろう。2着は、初日の悔しさをぶつけてくる白井か、初日に好走した増茂あたりが気になるところ。


◇第7レース(ガールズ予選2)発走予定時刻 13時26分
1番車・小林莉子「前々に攻めることはもちろん、先行を基本に頑張りたいと思います」
2番車・猪子真実「前々で。初日とは違って、ついていって直線勝負できたらと思います」
3番車・重光啓代「流れを見て、行きどころを逃さず行きたいです」
4番車・石井寛子「動く選手がいるので、それについていけたらと思います」
5番車・ペイジ・パターソン「前々から動く競走です」
6番車・田中まい「取れた位置から、自分のタイミングで行きたいと思います」
7番車・大和久保美「取れた位置から前々で、行けるところから頑張ります」

◆レース展望
 動ける選手が多くて難しいところだが、その流れを冷静によめる石井がやはり本命になるだろう。好調の田中や、地元の意地みせる小林、そしてパターソンも気になるところ。