Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンin松戸 世界チャンピオン参戦!初日7レースに大注目!

2013/09/12

9月12日(木)に初日を迎えるガールケイリン松戸開催では、短期登録の外国人選手2名が参戦します。
1人は前回も参戦して今回が2度目となるニュージーランドのペイジ・パターソン選手、そしてもう1人が初参戦となるイギリスのレベッカ・ジェームズ選手です。
ジェームズ選手は、2013年ベラルーシで行われた世界選手権の女子スプリントとケイリンを制した、まさに世界ナンバーワンの選手。どんな走りを披露してくれるのか、その強さに期待が高まります。またパターソン選手も、前回参戦時は1着こそなかったものの毎回優勝争いに加わっており、今回はさらに強化してきたとのことで、こちらも楽しみです。この強豪に対して、日本のガールズ勢がどう立ち向かっていくかにも注目が集まる今開催。必見のシリーズをお見逃し無く!

ガールズケイリン初日の発走予定時刻は6レースは17時27分、7レースは17時53分です。
※ナイター開催となりますのでご注意下さい。

20130911_1.JPG
競輪場に入る二人。

20130911_2.JPG
検車。ベッキーのピナレロ。

20130911_3.JPG
アルカンシェルを着て練習するベッキー。世界チャンピオンの証だ。
 
■6レース(ガールズ予選1)出走選手
☆1番車・尾上明子(愛知・102期)
20130911_6R_1.jpg
「前回の地元戦は、ちょっと2日目にギアの選択を間違えてしまいました。今は半車くらいあくことがあるんですけど、そこに入られたりして着を落とすことが何回もあるので、そこが自分の課題ですね。ギアをかけると、バックを一回でも踏むと踏み直しがきかないし、あけると入られてしまうので…。(名古屋の後は)新しいことを特にしたわけではないんですけど、名古屋から62というギアを使ってて、それが割と良さそうなので、それをもう少し馴らしていきたい感じですね。333は、初手の位置取りで失敗すると苦しい印象です、特に松戸は。今回は初日から内枠なので、スタートは失敗しないようにしっかりしたいですね」
初日コメント:前団を確保して、仕掛けてくる選手の動きを見てからですね。
 
☆2番車・大和久保美(福岡・102期)
20130911_6R_2.jpg
「(近況は)良くないですね…。連戦で集中できなかったか分からないですけど、ちょっとヤバいなと焦っています。少しギアを上げてみたりしているんですが、ダイジェストを見ても、もう少し周りを落ち着いて見られたら良いかなと思いますね。うまくいっていないし、もう一回踏むこともできていない感じで、もっと練習しなきゃなという感じです。(前走後は)静岡に新人訓練に行った後、地元で練習してきました。333バンクは前にいた方が有利だと思うので、前々に、後手を踏まないように頑張ります。(外国勢にも)意識しすぎても後手に回ってしまうので、勇気を持って仕掛けられれば良いかなと思います」
初日コメント:ギアを64にして、取れた位置から前々にいきます。
 
☆3番車・ペイジパターソン(ニュージーランド)
20130911_6R_3.jpg
「今回は筋力アップに注力して、トレーニングしてきました。そして、また松戸に戻ってきてレースに出られることを、非常に嬉しく思っています。調子も非常に良いですし、今回も決勝に向けて良いレース展開ができると思います。(来日してからは)伊豆の競輪学校で、ベッキー(レベッカジェームス)と一緒に非常にたくさんトレーニングをしてきました。競輪学校の先生方からも講習を受けながら、先週まで過ごしてきました。松戸が終わったら講習が終わるので、よりたくさんトレーニングに時間を取れると思います」
初日コメント: 先行したいと思いますが、他の選手の様子も見て、ベストを尽くしたいと思います。
 
☆4番車・梶田舞(栃木・104期)
20130911_6R_4.jpg
「(前走の)平塚も、向日町のときより調子が上がってきたかなと思いましたし、まだまだですけど、(調子は)良くなってきていると思います。向日町から平塚は、あまり時間がなかったので、あまり上げられなかったんですけど、平塚が終わってからは、けっこう練習が積めました。333バンクはまだ2回目なので、333がどうというのはまだないんですけど、頑張って走りたいですね。(外国勢は)強い選手だと思うんですけど、しっかり走って1着を目指したいと思います」
初日コメント:しっかり周りを見て、積極的に頑張りたいですね。
 
☆5番車・石井貴子(東京・104期)
20130911_6R_5.jpg
「高松は5着5着4着で…。ちょっと悪かったですが、今回はバッチリなので大丈夫だと思います。高松の後は、バンクを中心に、周回など基礎をやりました。2場所前からパワーマックスでやっていたんですけど、調子が悪すぎたし、ペダリングもバランスもおかしいのかなと思って、バンクで練習しました。333の方が好きなので、やっと333が来た!という感じです(笑)。走りやすいし、333は奇跡が起こりやすいですからね。(外国勢は)特に何も考えずに。変にビビッても何もできないですからね。。今回は決勝を目指して、頑張ります」
初日コメント:梶田さんが隣にいるので、うまく付いていけたら良いですが。良い位置を取って、流れを見て、いけるところでいきたいですね。
 
☆6番車・戸田みよ子(広島・102期)
20130911_6R_6.jpg
「防府は、ちょっとパッとしなかったんですけど、その辺の修正をしっかりしたので、今回はそれを活かして頑張ろうと思っています。修正したのは、駆け出しですね。やっぱり出遅れてしまうので、そこを意識して練習したし、自力になっても大丈夫な練習も入れました。333バンクは、あまり気にしていないです。直線が長ければ長いほど私は良いんですけど、その分、しっかり考えて仕掛ければ良いと思っています。(調子は)前回よりも良いと思いますし、外国の選手と一緒に初めて走るので、どんな感じなのか楽しみです。フレームは、アンカーの新型が出たので、それを持ってきました」
初日コメント:いつも通り、流れを見て冷静にレース運びをしていければと思います。
 
☆7番車・岡村育子(埼玉・102期)
20130911_6R_7.jpg
「中2日は、前も一回経験はありますが、練習もするし、回復もしないといけないし、ずっと開催が続いている感じがします。調子はずっと変わらず、復調まではいかないですが、一定のペースできています。でも、もう少し頑張らないといけないですね。松戸は久しぶりで、防府とはまた違う333ですが、こっちの方が走りやすい感じはします。2月に走ったときも嫌なイメージはありませんでした。今回は外国人選手もいるし、しかも世界一の人が来るんですよね。どんな人が相手でも、まずは結果を出したいので、そこを常に目標にして、何とか上位に食い込めるようにしていきたいです」
初日コメント:後方になると思いますが、取れた位置から。自分で動くか、流れを見て立ち後れないようにしたいです。

□6レース展望
ペイジパターソンは、3月の参戦時に松戸でオール3着。一度経験していることもプラスに作用しそうだし、「調子も良いです」と胸を張っているだけに、前回以上の安定感を見せてくれそうだ。復調途中だが、梶田舞が力で対抗する。6月の松戸開催では、1着1着2着と好成績をマークしており、逆転の可能性も十分か。7月の広島以来、勝ち星こそないがオール決勝進出と安定している戸田みよ子は、どんな展開にも対応できるクレバーなレース運びが身上なだけに、ここも外せない存在。大好きな333を待っていたという石井貴子も注意したい。
 
■7レース(ガールズ予選1)出走選手
☆1番車・門脇真由美(大阪・102期)
20130911_7R_1.jpg
「前回の高松は、3日間先行して一番頑張ったんですけどね、みんなに使われてしまいまして。(前走後は)これといって変わったことはせず、普通に練習してきました。333がちょっとまだ苦手な感じなんですよ。周長が短いから、いつ仕掛けるかというタイミングがちょっと難しいです。外国人と走るのは初めてで、前回も無かったし、アマチュア時代も、海外に行かせてもらったときは独走がメインだったのでありませんでした。変なことは考えず、いつも通りに流れ見て走りたいと思います」
初日コメント:1番車でどうしようかなという感じです。取れたところからいつも通りに流れを見てですね。
 
☆2番車・奈良岡彩子(青森・104期)
20130911_7R_2.jpg
「前回の青森は2日目が一番走れましたね。反省は多くて、展開を作るのも下手ですし、まだまだダメですが、決勝には乗れているので、しっかり今回も決勝には乗りたいと思います。(松戸は)333なので、前にいないといけないですし、外に浮いてもチャンス無いですし、どんどん前に仕掛けられたらと思います。(中2日で)元気に走れるようにマッサージもしてきたし、今までしっかり練習をしてきているので大丈夫です。(外国勢との対戦は)意識しても勝てる相手ではないので、まずは自分のレースをしっかりして出し切りたいと思います。調子は悪くないし、体が動けば良いところまでいけると思うので、今回は3日間確定板に載ることを目標にして頑張りたいと思います」
初日コメント:2番車なので良いところだし、取れたところから前々に。
 
☆3番車・藍野美穂(東京・102期)
20130911_7R_3.jpg
「調子は、着は今ひとつですけど、この間の青森から今にかけて、自転車に乗っている感覚は良いですし、気持ちもすごい上がってきています。うまくそれがリンクして、競走に結果として出てくれればと思います。(中2日で)間は無いですが、前回の良かった感覚を忘れないうちにレースがあるので、今回に限っては良いかもしれないです。大好きな333だし、ホームバンクだし、体調も良いので結果を出すしかないです、速い人ばっかりですけどね。(外国勢との対戦は)緊張もしますが、一緒に走らないと分からない部分で勉強にもなりますし、良い経験だと思って走りたいと思います」
初日コメント:車番は気にしていません。はじめにSなり、番手なり良いところにいて走れたらなと思います。
  
☆4番車・猪子真実(愛知・104期)
20130911_7R_4.jpg
「(前回の青森も)決勝に乗りたかったですけどね。枠も良くなくて…でも、最終日は一般戦でしたけど、後ろから追い上げることができて悪くなかったと思うので、今回333で苦手ですけど、前々にいければと思います。前回、松戸に来た時は、全然良くなかったので、反省して今回は頑張ります。中2日ですが、2日間とも自転車には乗っていますし、ちょっとリフレッシュして、問題はないと思います。(8月弥彦、名古屋と)決勝にも乗れているし、調子もちょっとずつ良くなってきています。今回も決勝に乗りたいですね」
初日コメント:Sは取れないと思うので、取れた位置から、前々にいきます。
 
☆5番車・レベッカジェームズ(イギリス)
20130911_7R_5.jpg
「(来日してからは)伊豆の競輪学校でトレーニングと講習、選手資格を取るテストもあったので最初の10日間は忙しかったですが、今回松戸に入ると、レースに向けて、心身ともにリラックスしている感じです。私はオールラウンダーだと思っていて、長い距離もいけるし、短い距離でダッシュをかけるのも得意で、ジムのトレーニングにも最近は注力しているので、よりパワーアップしたレース展開ができると自分でも期待しています。ガールズケイリンは初めてなので、まず走ってみて、そこから自分の戦略を練り直したいと思います。屋外、それに夜のレースの経験もあまりないので、本当に初めて尽くしですが、自分にとって良い経験になるのではと楽しみにしています」
初日コメント:自分のベストを尽くして、その結果が優勝に繋がればいいなと思います。
 
☆6番車・井上玲美(東京・104期)
20130911_7R_6.jpg
「前回の名古屋は7着と6着しか取れていなかったので、今回はちゃんと良い着が取れるように頑張りたいと思います。少しはレースに慣れてきたんですけど、まだまだです。(名古屋の後は)練習して、あとは新人訓練に参加しました。練習は師匠にいろいろ相談をして、ダッシュがないのでそこを練習して、前よりも良いかなと思います。333バンクは6月の松戸以来で久しぶりですし、すぐ終わっちゃうイメージがありますが、体調は良いので頑張りたいと思います。(外国勢との対戦は)すごい緊張しますね。自分も頑張って走りたいと思います」
初日コメント:6枠なので少しでも前で周回できるように頑張りたいと思います。
 
☆7番車・篠崎新純(千葉・102期)
20130911_7R_7.jpg
「(前回の防府は)まあまあだったと思います。決勝は場所も取れなかったから、あそこしか仕掛けるところがなかったです。(石井)寛子よりも先に仕掛けないといけないと思っていましたしね。地元戦に向けて、それなりに出来る範囲で、いつも通りに山賀(雅仁)さんと練習してきました。地元なので、いつも以上に力が出るバンク、競走なので、頑張りたいと思います。(外国勢に対しては)挑戦者という気持ちでいきたいですね。相手は世界チャンピオンですし、そこは意識して頑張ります」
初日コメント:自分ができる競走を考えて、いつも通りに自力、前々で積極的にいきたいと思います。
 
□7レース展望
レベッカジェームズの短期登録初戦だが、その実績通りの強さを見せてくれるだろう。まずは一走してから戦略を練ると慎重な構えだが、オールラウンダーぶりをいかんなく発揮して初陣を飾るか。対抗は篠崎新純だろう。近況も連対率73%と安定感は抜群で、地元バンクだけに気合いもみなぎる。1枠に入った門脇真由美が展開の鍵を握りそうだ。333に不安を覗かせるが、常に仕掛けどころを逸しない攻めの姿勢を今回も貫いて首位争いに加わる。好調気配の奈良岡彩子の動向も好枠だけに見逃せない。